« December 2004 | Main | February 2005 »

January 2005

January 28, 2005

「ポッキーデコレ」セミスクレ バナーヌ

「ポッキーデコレ」セミスクレ バナーヌ,暗記できないような名前です.12月頃から出ていた期間限定商品,遅ればせで食べてみました.バナナチョコクリームの上に,チョコレートクリームでデコレーションされたボリュームのあるポッキ-.バナナの味が強く,食べた後も,口の中に甘い味が残ります.オセロ出演のCMはおとなっぽい雰囲気ですが,味はお子様向けかな?!

| | Comments (4) | TrackBack (1)

January 27, 2005

ガネッシュ・ティールーム

先日,ガネッシュ・ティールームでお茶をした.静かで雰囲気がよく,女性一人でいても居心地のいい喫茶店.本を片手に,何時間でも居たくなる.最近好きなのは,スパイスティー(スパイスミルクティーだったかな?).複数の香辛料とミルクが深みのある味を生みだし,もぉたまらない♪
このガネッシュティールーム,様々なこだわりのあるお店である.第一に,お茶はオリジナルブランドの『新茶の紅茶』(ネット通販で購入できる)というお茶を使っている.私好みの有機無農薬らしい.味は,ダージリンもアッサムも,わりとあっさりしている感じだ.水の代わりに,薄くいれた紅茶を出してくれるところがオシャレ.さらに,帰りには小さなクッキーをおまけにくれるので,得をした気分になる.ケーキやランチタイムのカレーもおいしい,素敵なお店なのである.

| | Comments (5) | TrackBack (0)

January 25, 2005

カップスープ

時間のない朝やちょっと小腹が減った時に便利な粉末のカップスープ.とはいえ,コクはないし,粉っぽいモノもあるし,味は今ひとつ.そんなカップスープを少しでもおいしく飲むために,とりあえず一工夫してみた.
①お湯ではなく,牛乳で溶く.
 大きめのマグカップに牛乳を入れて,電子レンジでチン♪
 (牛乳が濃すぎる場合は,牛乳とお湯を半々くらいで)
②コショウ,粉チーズを加える.
お湯で溶くだけよりは,味に深みがでるような.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2005

おもしろいかも,「義経」

今日は第3回「 源氏の御曹司 」.神木君演じる牛若が鞍馬寺に預けられ,遮那王と名を改め,自分が源義朝の子であることを知り,最後には滝沢秀明に変身する?!ちょっと慌しい展開だった.
とにかく,神木君がいい.かわいいし,健気だし,ふと見せる大人びた表情は凛々しくて胸がキュンとする.常盤(稲森いずみ)と牛若のツーショットは美しく,絵のようだ.牛若が母常盤を慕う場面では,アニメ「一休さん」を思い出した.来週からは,神木君は回想シーンでしか出てこないのだろうと思うと,悲しい…

今回の見所は,何と言っても三輪さまだ.おもいっきり光を浴びて,白く輝いて登場した.メイクがいつもと違い(時代劇だから当然だ)違和感を感じたものの,やはり妖しく神々しい.目がくぎ付けになる.しかし,夜の闇にあんな感じで三輪さまが出てきたら,絶対コワイだろうなぁ.

だいぶ「義経」にハマってきた感じ.次回はいよいよマツケン登場!橋の上の名場面も次回のようで,楽しみだ.

http://www3.nhk.or.jp/taiga/index.html

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 21, 2005

モスのハバネロフォカッチャ

モスバーガーのハバネロフォカッチャ(期間限定380円),CMで気になっていたのですが,今日ようやく食べました.

「モスさんってば大げさなんだから」と呟きながら,<激辛>シールの貼られた包装紙を破きます.そして,やわらかなパンと野菜の部分を,小さく一口かじります.この程度なら大丈夫,と次はソーセージ部分をがぶり.辛いかも?ともう一口.きたきたっ,辛いです!完食した時には,うっすら汗をかいていました.広告に偽り無く,辛かったです.

| | Comments (8) | TrackBack (1)

January 20, 2005

JALシティ仙台で新年会

今日は,ホテルJALシティ仙台で新年会だった.
仙台駅の近くで,駐車場もあり(レストラン利用で2時間無料),少々分りづらい場所ではあるが,交通の便はいい.
お料理は宴会コース.HPを見ると,チーズフォンデュープランだったようだ.一人 4千円 (フリードリンク付)で,チーズフォンデューとデザートを含めて,料理が7品.チーズフォンデューの具は,パン,エビ,ホタテ,ブロッコリー,ウインナ-とけっこう豪華.フォンデュー鍋を温めているのが固形ロウソクだったのは残念だが,全体的に味も量も満足♪だった.チーズフォンデューというのは,鍋よりおしゃれだし,女性は喜ぶし,場は和むし,女性の多い会にはもってこいかもしれない.


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2005

いちご味のアイス

一番好きなアイスは?と聞かれたら,私は「ピノ!」と答えるだろう(状況によっては,ハーゲンダッツと答えるかも…)そんなピノのいちご味が,期間限定で戻ってきた.チョコレートコーティングの中に,あま~いいちごアイス.おいしいですぅ.

雪見だいふく<おいしい苺>も,けっこうなお味でした.

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 16, 2005

義経 第2回「我が父清盛」

NHK大河ドラマ「義経」の2回目.まさに大河ドラマの王道,といったストーリー展開で,1回目と異なり安心して見ることができた.今後の展開を暗示する様々な伏線?(うつぼとか,宗盛とか,福原とか)は,多少くどかったが期待をもたせられる.常盤(稲森いずみ)と時子(松坂慶子)の女の戦いもいい感じだ.松坂慶子女史はさすがの貫禄があるし,稲森いずみ女史はいい女優になったなぁ,と感心した.
そして,なんといっても神木隆之介君がかわいらしい.京の五条の橋の上の場面は,神木君でも絵になるっ,と思った.次回でタッキーに替わるらしいので,さみしい.とは言え,来週はいよいよタッキー&三輪さまが登場らしい,楽しみ!
演技,と言えば,蛭子さんは演技なのか,地なのか….

ところで,私の中には,重盛は温厚でいい人,清盛は暴君というイメージがある.しかし「義経」では,清盛は激しい部分があるものの,人間的でいい人に描かれているようだ.義経が心の父と慕い,敵対する時に葛藤が生じるように,ということなのだろう.対照的に,一般的に君子と言われている重盛は,今回はちょっとインケンな感じだ.「平家物語」原本で重盛に好感をもっている私としては,あまり嬉しくない演出なのだった.

http://www3.nhk.or.jp/taiga/index.html

| | Comments (4) | TrackBack (3)

January 15, 2005

マカイバリのダージリンティー

わりと近所に新しい喫茶店ができたので,行ってみた.こだわりのコーヒー豆を使っているとのことで,メニューにコーヒーは数種類あったのだが,紅茶はダージリンのみ.コーヒーの味の分らない私は,当然ダージリンティーを注文する.しばらくすると,紅茶は陶器のティポットでサービスされた.カップは和風の陶器.カップに紅茶を注いだ後,ポットにかわいらしいティーコージーを被せてくれる.合格!!そして,カップを口元に運ぶと,う~ん,いい香り♪ダージリンティーの香りで感動することはあまりないので,淹れ方も茶葉もいいに違いない,と確信.「香りのいい紅茶ですね」と店員さんに声をかけると,マカイバリ茶園の案内をくれた.

家に帰りさっそくHPを見ると,マカイバリ茶園はインドのダージリン地方にあるとてもステキな茶園なのであった.1859年創始と歴史は古く,土地は670ヘクタールと広大なのだが,そのうち3分の2は原生林のままだという.現在お茶は無農薬農法で栽培されているとのこと.紅茶の神様ティー・ディバという,お茶の葉を擬態した昆虫のような生き物までいて,まるで不思議なお茶の国だ.
ネットで茶葉を購入することができるのだが,でも紅茶って,淹れ方が大事なのよねぇ,また飲みに来よう,と思ったのだった.

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 13, 2005

定義山

先日,友人一家と定義山の西方寺(宮城県仙台市青葉区)へご祈祷に行ってきました.雪が降り悪路だったにもかかわらず(運転は友人がしていました…),参拝者は意外に多く,定義山の人気がうかがえました.

この定義山(ジョウギサンもしくはジョウゲサン,と地元の人は親しみをもって呼ぶ),今年の大河ドラマ「義経」と関連があります.定義山縁起によりますと,平重盛公の重臣平貞能公が,平家敗戦後,重盛公より授かっていた阿弥陀如来像の御宝軸を胸にこの地に逃れて来たのだとか.そして,貞能公は,世をはばかり名前を定義と改名したのだそうです.
因みに,同じ仙台市太白区にある秋保には向泉寺(別名小松寺…小松大臣にちなんで)というお寺があり,こちらには阿弥陀如来像(小松如来)が祀られているそうです.
平家落人伝説というのは全国各地にあり,その一つなのかもしれませんが,なんとなくワクワクする話です.

さて,この定義山に行く目的,表向きはお参りですが,裏の目的は参道での買い食いにあります.特に有名なのは,定義とうふ店の三角あぶらあげ.揚げたてのあぶらあげに醤油と七味をかけてその場でアツアツを食べるのですが,とってもおいしい!!豆腐田楽というものもあり,おいしそうでした.他にも,焼きおむすびや玉こんにゃく,揚げ饅頭などが店先で売られており,物色しながら歩き,外ではふはふと食べるのは楽しいものです.
まぁ,雪の吹きつける中,あぶらあげを食べるのは寒すぎですけど.

| | Comments (5) | TrackBack (0)

January 11, 2005

おから…失敗?

先日,油揚げのおまけにおからをもらった.
ぼーっとしていたためか,大量にあったおからを何も考えず
一気に調理したところ,焦がすわ,砂糖を入れ忘れるわ.
夫には,「これ,他の料理に変形できないの?」
ひたすら焦がさないように(焦がしたけど)炒るのに時間の
かかるおからだけに,失敗したくないものである.

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 09, 2005

「義経」第一話,観ました

今年の大河ドラマ「義経」がいよいよ始まった.異色の大河「新撰組!」
を受けてどのようなドラマ作りをするのか,原作宮尾登美子,脚本金子成人
ということもあり期待している.

とは言うものの,第1話の感想は微妙…というか,スタンダードな大河ドラマ,
という印象だ.平清盛が人間的に描かれているところは,興味をもった.しか
し,面白くて次回が待ち遠しい,というほどではない.初回だからだろうが,
説明のナレーションが多く飽きてしまった.

配役は,現在のところあまり期待していない.渡哲也,中井喜一,小林稔侍,
そして松平健は当然いい演技はしてくるだろうが,王道過ぎる.第一話では,
やはりマツケンが一番カッコいいと思った(阿部寛が好きな私としては,一瞬
出て嬉しかったけど).タッキーは大丈夫か?と心配だが,香取君の演技が今
ひとつでも「新撰組!」は面白かったので,共演者と脚本にかかるところが大き
いかもしれない.登場は後になるだろうが,個人的に一番ウケたのは巴が小池
栄子だということ.期待したい.

とりあえず一話だけでは分らないので,来週も見よう,と思った.

http://www3.nhk.or.jp/taiga/

| | Comments (2) | TrackBack (3)

January 07, 2005

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」

遅ればせで「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」を読んだ.巷の一部で
言われているほど悪くはないが,帯にあるような「シリーズ最高傑作!!」
というほどでもないかな,というのが感想だ.

まず長い,というか冗長だ.複雑な複線と,翻訳では面白味が十分伝わ
らないと思われる言葉遊びはハリー・ポッターシリーズの持ち味だが,そ
れにしてももう少し簡潔にしてもいいのではないか.それでも,次が気にな
るストーリー展開に,特に下巻はぐいぐいと読み進んだ.

魅力は,具体的(な部分もある)で読者の想像力を刺激する描写だろう.
第一にバタービール,これはぜひ飲んでみたい!
さらに今回初登場のアンブリッジ先生は,容姿,表情,行動,罰則,その全てに
おいて本当に憎憎しげに描かれていて感心してしまう.そして,対抗する双
子のウィーズリーの悪戯の痛快なこと!反面,シリウスの描き方,チョウと
ハリーの恋,最後のダンブルドアからハリーへの説明は,中途半端な感じが
する.(作者はチョウよりアンブリッジ先生の方が好きなのかな,と勘ぐってし
まう.)特に結末は,次に続くためにそうなるのは分るが,前作までのキャラクター
を考えると,それでいいのか?と疑問符がつく.まぁ,シリウスもダンブルドア
も完璧ではない,ということなのだろうが.

最後に,森林保護のため,本文には再生紙が使われている,とあるが,地
球環境への影響を極力抑えたいと考えるなら,立派なハードカバーではなく
ペーパーバックにするべきでは,と考えるのは私だけではないだろう.

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 01, 2005

あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

雪が積もっているものの、穏やかなお正月。
昼間から日本酒を飲み、ワインを飲み、
正月を満喫しております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »