« 定義山 | Main | 義経 第2回「我が父清盛」 »

January 15, 2005

マカイバリのダージリンティー

わりと近所に新しい喫茶店ができたので,行ってみた.こだわりのコーヒー豆を使っているとのことで,メニューにコーヒーは数種類あったのだが,紅茶はダージリンのみ.コーヒーの味の分らない私は,当然ダージリンティーを注文する.しばらくすると,紅茶は陶器のティポットでサービスされた.カップは和風の陶器.カップに紅茶を注いだ後,ポットにかわいらしいティーコージーを被せてくれる.合格!!そして,カップを口元に運ぶと,う~ん,いい香り♪ダージリンティーの香りで感動することはあまりないので,淹れ方も茶葉もいいに違いない,と確信.「香りのいい紅茶ですね」と店員さんに声をかけると,マカイバリ茶園の案内をくれた.

家に帰りさっそくHPを見ると,マカイバリ茶園はインドのダージリン地方にあるとてもステキな茶園なのであった.1859年創始と歴史は古く,土地は670ヘクタールと広大なのだが,そのうち3分の2は原生林のままだという.現在お茶は無農薬農法で栽培されているとのこと.紅茶の神様ティー・ディバという,お茶の葉を擬態した昆虫のような生き物までいて,まるで不思議なお茶の国だ.
ネットで茶葉を購入することができるのだが,でも紅茶って,淹れ方が大事なのよねぇ,また飲みに来よう,と思ったのだった.

|

« 定義山 | Main | 義経 第2回「我が父清盛」 »

Comments

 コメント有り難うございました。
 「ダージリンティーの香りで感動することはあまりない」とのことですが、ダージリンといえばマスカット・フレーバーでは?

Posted by: 悪七兵衛景清 | January 16, 2005 at 09:06 PM

え,そうなのですか!!
やはり,私のいれ方が下手なのでしょうね.
でも,喫茶店でも,紅茶を美味しくいれてくれるお店って少なくて,ついいつも同じお店に行ってしまいます…

Posted by: ヒロ子 | January 16, 2005 at 09:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/2581786

Listed below are links to weblogs that reference マカイバリのダージリンティー:

« 定義山 | Main | 義経 第2回「我が父清盛」 »