« ロータスティー | Main | グリコ Shall we? »

February 24, 2005

「13歳のハローワーク」

ずっと気になっていた「13歳のハローワーク」(村上龍著)を,ついに買った.ハードカバーで,ずっしりと重みのある本.目次を見ると,いろいろな仕事・職業のあることが分り,ワクワクする(例えば,マジシャン,豆腐職人,帽子デザイナー,など).ページをめくれば,はまのゆかさんの,優しくて,かわいらしい絵に惹きつけられる.13歳の子が見たら,将来の夢や希望が広がるだろう.

しかし,内容は易しくないし,優しくない(ところもある).まず,自分と夫の職業の欄を読み,むむむ~っ,と唸る.次に「はじめに」を読み,私自身の生き方が問われているように感じ,胸が苦しくなった.あらためて表紙に戻れば男の子は歯を食いしばっているし,女の子はうつむいている.職業選択って,甘くないのだ,と思わされる.それでも,興味のある職業の項目を読み,はまのさんの絵を見ていると,諦めずに自分の好きなことを探す元気が湧いてくる.ほら,裏表紙では,二人が笑っている!個人的には,「何も好きなことがないとがっかりした子のための特別編」が好きだ.「13歳が20歳になるころには」も,読んで考えさせられる.13歳には13歳の理解が,30代には30代の理解ができる内容になっている.

「13歳の」と言っているが,子どもだけでなく,就職時期の若者,転職を考えている人,定職に就いている大人も,読んで損はない一冊だ.隅から隅まで読むのは大変だし,値段も安くないので,「はじめに」と「おわりに」,興味のある職業の項目を立ち読みするだけでも,自分の生き方や自分の仕事について考えるヒントが得られるかもしれない(村上さん,はまのさん,本屋さん,ごめんなさい).

|

« ロータスティー | Main | グリコ Shall we? »

Comments

トラックバックをありがとうございます。

職業選択は大きなテーマですね。
近ごろは、1つの会社や1つの職業で一生過ごすということでもなさそうなので、わりと軽~いノリで選択できるかもしれません。

もっとも、こちらが選択しても、相手がこちらを選んでくれないこともあります(^^ゞ

Posted by: まる(小さいから大きい高塾) | February 24, 2005 at 10:08 PM

まず・・・・・・・、スキンが変わってていきなりビックリです! ^^
今度のは鳥さんも入っててイイです~★

そういえば、ありましたね 「13歳のハローワーク」。
今調べてみたら予約人数も5人程だし。。
ヨ~シ、予約してみよう! ^^

Posted by: 桔梗屋 | February 24, 2005 at 11:19 PM

>まるさま
コメント,ありがとうございました.
いろいろ試してみる,というのもありかもしれない,とふと思いました.先方に選んでもらえなければ,話にならないですけれど・・・

>桔梗屋さま
そうなんです,鳥さんもいるんです^o^
なかなか本としても,読み応えがありますよ.

Posted by: ヒロ子 | February 25, 2005 at 09:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/3060643

Listed below are links to weblogs that reference 「13歳のハローワーク」:

« ロータスティー | Main | グリコ Shall we? »