« 小説「オペラ座の怪人」 | Main | 義経12回 「驕る平家」 »

March 26, 2005

『攻殻機動隊』は難しかった

劇場作品『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』,劇場作品『イノセンス』を連続して観た.疲れた.主人公たちの使用する言葉についていけない.「ゴーストって何?」

とは言うものの,分らないなりに『GHOST IN THE SHELL 』は,面白いかもしれない,と思った.単純だが意味不明なテーマ曲が耳に残って離れないように,ストーリー内の何かの要素が心にひっかかり,不思議な後味が残る.1995年の作品で,おそらく当時のアニメーション技術を駆使していると思われる画像は,色使いの妙か,陰影のバランスか,独特の魅力がある.
『イノセンス』は,「『GHOST IN THE SHELL 』の続きを作りました」という感じ.敵の目的が人間的な分,スケールが小さく感じられた.アニメーション技術は進化しているが,個人的には職人技を感じる『GHOST IN THE SHELL』の画像の方が好きだ.

ちなみに原作の漫画も読んでみたが,アニメ以上に情報量が多くて,疲れた・・・.

|

« 小説「オペラ座の怪人」 | Main | 義経12回 「驕る平家」 »

Comments

確かに・・・・・
一度観ただけではなかなか理解できない難しさがありますよね。
ただ、二度三度と繰り返して観てる内に徐々に浸透してくるというか、概要が見えてくるというか・・・・・。
けどよくもまぁこんな小難しい作品が、全米セルビデオチャート第1位になったもんです。
それだけアメリカ人にも強烈なインパクトを与えたってコトですよね。
(それがマトリックスに繋がったワケですから・・・・)

昨年遂にDVD買っちゃいました。(^^;
「イノセンス/DVD」 も欲しいなぁと思ってる今日この頃です。

Posted by: 桔梗屋 | March 28, 2005 at 11:39 AM

さすが桔梗屋さん,お買いになりましたか!
もう一度みたい,という気持ちになりますものね.
「イノセンス」も買って損はないと思われます,本編より特典DVDの方が時間が長いし!?
士郎正宗の知識・情報量と,押井守の技術・こだわりに感動でした.

Posted by: ヒロ子 | March 28, 2005 at 09:18 PM

1作目の「GHOST IN THE SHELL」は、難解ですが、しっかりと世界が確立されていて好きな作品です。
2作目の「イノセンス」も、面白かったですが、前作を観ていないとさっぱりわからないというのが難点です。観ていてもわからない部分が多いですが・・・。
ちなみに押井作品では、「うる星やつら2 ビューティフルドリーマー」が、一番好きです。

Posted by: ぽうせ | March 30, 2005 at 01:27 AM

私は「機動警察パトレイバー」が好きで,今回の「GHOST IN THE SHELL」に至りました.
でも「パトレイバー」にしても「うる星やつら」にしても,ひと昔(ふた昔?)前の作品ですよね.個人的には最近のCGアニメより,やはりセル時代のアニメの方が,味があって好きです.

Posted by: ヒロ子 | March 30, 2005 at 08:58 AM

うちの駄文にコメントありがとうございました♪

押井の世界は解かりづらいですよね~^^;

わたしは〝しろまさ〟好きなので観ましたけど、やっぱりアニメより原作かなぁ。

パトレイバーは好きです!劇場版1,2とも好きです。涙が出そうになりますよー。後藤さーん(←変態)。

Posted by: たなとも | April 03, 2005 at 11:59 AM

たなともさんは,”しろまさ”好きですか.
原作は,あの部分の「攻殻機動隊 1」しか読んでいないのですが,やはり続きを読んでみようかしら.

パトレイバー,ブログを書いているうちに,もう一度見たくなりました.後藤さん,渋いですよね.メカもかっこいいんです.さらに,押井の映画もいいですが,原作もいいですよね.

Posted by: ヒロ子 | April 03, 2005 at 05:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/3443502

Listed below are links to weblogs that reference 『攻殻機動隊』は難しかった:

« 小説「オペラ座の怪人」 | Main | 義経12回 「驕る平家」 »