« 義経 第10回 「父の面影」 | Main | キットカット3種 »

March 14, 2005

「花とアリス」をやっと観た

「花とアリス」を観た.桔梗屋さんのブログなど様々な方の感想を拝見して,それなりの予備知識と先入観をもって観たのだが,ん~,なんだろう,このおもしろいような,おもしろくないような,妙な感覚は.笑えるようで笑えない,じーんとくるようで冷めている,ありそうでなさそうなストーリー,これが岩井俊二ワールドなのか!?うまく表現できないが,独特の感性は感じた.ちなみに,岩井監督は同郷の出身らしく,そう思ってみると,曖昧な色合いと空気感が分る気もした(勘違いかもしれないが).

|

« 義経 第10回 「父の面影」 | Main | キットカット3種 »

Comments

「花とアリス」いいな~。私も見たいんですよ。
岩井俊二ワールド大好きなんです。
あの静かな雰囲気の中で淡々と話が流れていく感じ。
中山美穂の「ラブレター」からファンなんです。
あれは2度3度見るたびに感動が深まって静かに泣ける作品です。
そんな岩井俊二ワールドが大好きです。

Posted by: ハナ | March 14, 2005 at 09:43 PM

岩井俊二ワールドが好きなら,お薦めだと思います.私は「リリィ・シュシュ」から気になっていたのですが,まだ見ていません・・・

Posted by: ヒロ子 | March 15, 2005 at 07:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/3296296

Listed below are links to weblogs that reference 「花とアリス」をやっと観た:

» 花とアリス [distan日誌]
DVDで観た「花とアリス」。極めて精密に作られた作品です。あの会話のリアリティは、すごい。改めて、岩井俊二監督の能力を見直しました。一般受けは、しないかもしれま... [Read More]

Tracked on March 17, 2005 at 11:14 PM

« 義経 第10回 「父の面影」 | Main | キットカット3種 »