« 生パスタ | Main | パセリとミツパ »

May 22, 2005

義経:20回「鎌倉の人質」

小池栄子が,めちゃめちゃいいです!
キャストが発表された段階から,小池栄子の巴は期待していたのですが,期待通りのハマり役。今回は,戦装束もかっこよく,力強く,純粋で,惚れちゃいそう。
それにしても,小賢しいぞ,行家。義仲も巴も単純で,いい人だから,乗せられちゃったんですよね。頼朝も相変わらずイヤなヤツだし。あぁ,悔しい~。

惚れちゃいそう,と言えば,小栗旬の梶原景季もかっこいいなぁ。子役二人も,かわいいなぁ。癒されるなぁ。
今回は,癒し系だったので,おどろおどろしい”法皇妖怪軍団”が出なかったのかもしれません。

政子について「板戸があれば打ち破り,壁があれば飛び越えてゆく」とは,手古奈,うまい表現です。納得するような,羨むような時子の表情。平家を陰で支えつづける時子と,源氏を頼朝と共に束ねる政子。二人の女性を対比して描くことが,『義経』の一つの柱なのかもしれません。
二人の女性,と言えば,うつぼと静の絡みは,まだ?

|

« 生パスタ | Main | パセリとミツパ »

Comments

 私も小池栄子にやられました。いつも勇ましくてかっこよくて、でも、今日は義高への深い愛情に彼女の母性を感じました。目をウルウルさせながら「よしたかぁ~!!」と叫んだ姿、私もちょっともらい泣き。
 義仲も「いい人」ですよね。駆け引きが下手なところが逆に好感持てます。ああ、それにしても行家、ジャマくさいぞ。

Posted by: debbie | May 22, 2005 at 10:38 PM

私も,「よしたかぁ~!!」のシーンは,ウルウルきました。
巴と義仲って(義高も),悲劇なんですよね。今後が辛いです・・・

Posted by: ヒロ子 | May 23, 2005 at 06:52 PM

小栗旬もいまのところ義経と仲良くやっていてうれしいです。
そのうち、おとっあんも含めて敵対するのですかね、やはり。

Posted by: ぱるぷんて海の家 | May 24, 2005 at 09:36 PM

>ぱるぷんて海の家さま

コメント,ありがとうございます。
景時もいい人っぽいし,一体この先どうなるのでしょうね。
やっぱり,見るのが辛い・・・

Posted by: ヒロ子 | May 25, 2005 at 08:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/4237419

Listed below are links to weblogs that reference 義経:20回「鎌倉の人質」:

» 義経第20話 [こんなの誰も読んでねぇだろうから好き勝手に書くぜ!!]
今日の義経には重衡が出なかったなぁ。 先週今までよりも出てたからか?(絶対違いま [Read More]

Tracked on May 22, 2005 at 10:18 PM

» 義経20魑魅魍魎跋扈する [ぱるぷんて海の家]
清盛入道が亡くなって以来、重石がなくなった感のあるストーリ展開。 知略策略を駆使する海千山千の猛者と、愛らしいまでに単純に策略に落ちていく人たちの悲しいラブコメディ?タッチで描く20回目。 それにしても、木曽義仲陣営、あまりと言えばあまりの描かれ方デス。 ... [Read More]

Tracked on May 22, 2005 at 10:19 PM

« 生パスタ | Main | パセリとミツパ »