« 3連勝 | Main | cafe 杜瀞 »

May 29, 2005

義経:21回「いざ出陣」

義経の「面白げな郎等」は,本当にノリがいい。子ども達に合わせて力自慢を見せてくれたり,出陣と分って躍り上がったり。主人同様,素直です。本当に,主従が情で繋がっている感じです。

対して,頼朝は苦労しているだけあって,徹底した合理主義。政子と共に,着々と武家集団を築いています。キャラの違う北条時政,梶原景時の親父二人もいい味。ところで,義経に説教(?)する頼朝の後ろの屏風の絵と梵語,何か意味があるんですよね。どなたかのブログに,解答が載るかしら?

なんか政治でドロドロしている中で,義仲,巴コンビは痛快!この二人,目がいい。目力バリバリ。

それにしても,合戦シーンはあまり描く気がないのでしょうか。今回の倶利伽羅落も,絵巻が出たくらいで,とてもあっさりしていました。義経が活躍する合戦まで,本格的な合戦シーンはないのかしら。巴の勇姿は見たいけど。

|

« 3連勝 | Main | cafe 杜瀞 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/4329139

Listed below are links to weblogs that reference 義経:21回「いざ出陣」:

« 3連勝 | Main | cafe 杜瀞 »