« April 2005 | Main | June 2005 »

May 2005

May 31, 2005

凍天

不思議系おやつ,凍天(しみてん)をご馳走になりました。

ドーナツの中に蓬餅が入っているんです。こんなの,食べたことない!!
食感は,かなりモチモチ。甘さひかえめな感じですが,ボリュームはあります。通販で買うか,と聞かれると微妙ですが,福島に行ったら,お土産に買ってみようかなぁ。

「レンジで少し温めてからいただくとより美味しい」とのことですが,揚げたてで一度,食べてみたい☆

| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 30, 2005

cafe 杜瀞

この道でいいの?と思うような細い道を下って行くと,行き止まりに山小屋風のかわいらしいお家。眼下には,名取川が流れ,対岸からは鶯のさえずりが聞こえます。ここは,cafe 杜瀞(トトロ)。隠家っぽいお店なのですが,日曜のお昼だからか,人気のお店だからか,お客さんがヒッキリナシに入っていました。

いただいたのは,篭ランチ。見た瞬間に,きゃー☆です。竹篭の中に,ちょっとずつ,たくさんのおかず。ざっと挙げると,煮物,焼き魚,揚げ物,酢の物,おこわ,パスタ,デザート,などなど。これは何?これは何?と食べるのが楽しく,女心をしっかり掴まれた感じです。1000円するのですが,たまには(しょっちゅうかな?)このくらいの贅沢もいいかも,と思うほどの充実した内容でした。

HPは無いようです。

お店情報
太白区茂庭中ノ瀬東4-1
022-281-3317

| | Comments (6) | TrackBack (0)

May 29, 2005

義経:21回「いざ出陣」

義経の「面白げな郎等」は,本当にノリがいい。子ども達に合わせて力自慢を見せてくれたり,出陣と分って躍り上がったり。主人同様,素直です。本当に,主従が情で繋がっている感じです。

対して,頼朝は苦労しているだけあって,徹底した合理主義。政子と共に,着々と武家集団を築いています。キャラの違う北条時政,梶原景時の親父二人もいい味。ところで,義経に説教(?)する頼朝の後ろの屏風の絵と梵語,何か意味があるんですよね。どなたかのブログに,解答が載るかしら?

なんか政治でドロドロしている中で,義仲,巴コンビは痛快!この二人,目がいい。目力バリバリ。

それにしても,合戦シーンはあまり描く気がないのでしょうか。今回の倶利伽羅落も,絵巻が出たくらいで,とてもあっさりしていました。義経が活躍する合戦まで,本格的な合戦シーンはないのかしら。巴の勇姿は見たいけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2005

3連勝

楽天イーグルスは,初の3連勝をして,ルーキー一場君に初セーブがついて,絶好調。先発の朝井もプロ初勝利だったのだそうで,めでたい!めでたい!!
でも,ちょっと,中日,どうしたの?という感じもする。

で,楽天イーグルスは好調なのに,私は不調。
今夜も,疲れていたので,夕食は,近所の飲み屋「とり福」で済ませる。
あじの味噌たたきがおいしかったので,今度,家で作ってみようかな,と思った。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 24, 2005

パセリとミツパ

知り合いのお宅の庭で,パセリとミツパを摘ませていただきました。ビニール袋いっぱいにいただいて,大満足♪サラダと,親子丼と,味噌汁と・・・*^v^*

我が家は集合住宅で,あまり不満は感じていないものの,こんな時,庭付き一戸建てはいいな,と思います。ベランダ菜園を試みたこともありますが,まめに世話ができないので,すぐ枯らしてしまうのです。大きな庭で,畑を作って,自給自足の生活,憧れるなぁ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 22, 2005

義経:20回「鎌倉の人質」

小池栄子が,めちゃめちゃいいです!
キャストが発表された段階から,小池栄子の巴は期待していたのですが,期待通りのハマり役。今回は,戦装束もかっこよく,力強く,純粋で,惚れちゃいそう。
それにしても,小賢しいぞ,行家。義仲も巴も単純で,いい人だから,乗せられちゃったんですよね。頼朝も相変わらずイヤなヤツだし。あぁ,悔しい~。

惚れちゃいそう,と言えば,小栗旬の梶原景季もかっこいいなぁ。子役二人も,かわいいなぁ。癒されるなぁ。
今回は,癒し系だったので,おどろおどろしい”法皇妖怪軍団”が出なかったのかもしれません。

政子について「板戸があれば打ち破り,壁があれば飛び越えてゆく」とは,手古奈,うまい表現です。納得するような,羨むような時子の表情。平家を陰で支えつづける時子と,源氏を頼朝と共に束ねる政子。二人の女性を対比して描くことが,『義経』の一つの柱なのかもしれません。
二人の女性,と言えば,うつぼと静の絡みは,まだ?

| | Comments (4) | TrackBack (2)

May 21, 2005

生パスタ

手打ち生パスタを食べました。

場所は,仙台市太白区の「Sakura Cafe」(ひより台入り口バス停の斜め向かい辺り)。素敵なマダムがオーナー兼シェフをしている,かわいい花々と,美しい花の絵に癒される喫茶店です。

本日のパスタランチは,トマトソースのパスタ。パスタの種類はよく分らないのですが,ひらべったくて長いので,フェットチーネと呼ばれるタイプのパスタだと思われます。マダム自ら,打っているとのこと。さっそく,ソースを少なめにからめて,パスタ自体の味を確かめてみました。

なるほど~,これが手打ちパスタ!

自宅で使う市販のスパゲッティとは,全く違います。小麦粉の香りと,ツルツル,シコシコな舌触りと歯触り。コシのある食感が,手打ち好きにはたまりません♪わりとあっさりしたトマトソースが,ボリュームのあるパスタとよく合います。家庭的な仕上がりで,マダムの愛を感じます☆添えてあるパンがふわふわで,これがまたおいしい(*^-^*)

パスタ,サラダ,パン,コーヒー付きで750円。この値段で生パスタが食べられるなら,近所だったら,絶対通う!と思いました。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 19, 2005

カカオ100%

ついに買っちゃいました,ドモーリ・チョコレート3種セット。
ダンボールを開けて,まず思ったのは,小さぃ・・・さらに,一個一個個別に包装されているのかと思ったら,板チョコタイプでした。1箱50g(3×3片)で650円,いいお値段です(^^;)

さて,お目当てのカカオ100%チョコレート,プーロをさっそく一口。
苦味と濃厚なカカオの香り,はぅ~♪
無糖なのですが,カカオバターでしょうか,かすかな甘みを感じます。余計な物が入っていないせいか,後味はすっきり,意外にあっさりしています。いくらでも食べられそうですが,高級品なのでガマン,ガマン。まさに,大人のチョコレートです。

3種セットの他の2種は,グリーン(73%カカオ、ジャスミンティー入り)とブレーク(80%カカオ、カカオクランチ入り)。味の想像できるブレークはとっておいて,グリーンもさっそく味見。むむむ・・・。ジャスミンティーの味が,キツイです。茶葉を直接食べたような後味。好き嫌いの分かれる味だと思いますが,私の好みではありませんでした。

プーロだけ3箱買いたい~。

■ドモーリ チョコレート3種セット(プーロ、ブレーク、グリーン)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

May 18, 2005

NANA 1~3巻

超人気マンガ「NANA-ナナ-」(矢沢 あい )に,ついに,手を出してしまいました。老若男女,外国人までハマるの,分ります。たしかに,おもしろいです。
矢沢あい氏,って間違いなく私より年上なのに,よく若い子の心理を押さえているな,と感心。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 16, 2005

道の駅「上品の郷」

宮城県の旧河北町(現在は石巻市)に新しくできた,道の駅「上品の郷(じょうぼんのさと)」に行きました。お目当ては,道の駅にある温泉「ふたごの湯」です。

利用して良かった点は,
・施設全体が新しくて,きれい。清潔感がある。
・駐車場が広い(道の駅だから当然)。
・公衆浴場感覚で気軽に利用できる。
・お風呂から出てボーっとできる場所が広い(施設から出なければ,何度でも入浴可)。

残念な点は,
・超混んでいる。
(平日時間のある方は,平日がお勧めです。いくらか人が少ないし,休日料金700円,平日料金500円なので。)
・露天風呂がない(露天風風呂はあるのですが)。

地場産品屋さんも広々していますし,外には狭いですが足湯もあります。近くまで来たら,休憩がてら,ちょっとのぞいてみてはいかがでしょう。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

May 15, 2005

義経:19回「兄への言上」

清盛公が亡くなり,ドラマが平家中心から源氏中心へ移行しつつあるのかな,と感じる回でした。何より,義経の出番が増えたような。

出番が増えた,と言えば,阿部寛の知盛。今回は,目ヂカラで決めていましたね。ぼんくら兄としっかり者の弟,というところでしょうか。阿部寛ファンとしては,これからの活躍が楽しみです♪

しかし,頼朝はイヤなヤツになっていきますね。政子と結婚し,亀ちゃんを捨てたあたりから,どんどん情を排除しようとしているようで,お気の毒です。政子,いつでもくっついているし,「一途さには怖さもございますれば」って,あなたが一番怖いですから!

後白河法皇の所,夏木マリに草刈正雄も加わり,キャラがますます濃くなりました。この方々,マンガっぽくて,けっこう好きです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 13, 2005

『交渉人 真下正義』

『交渉人 真下正義』を観ました。邦画はあまり映画館で観ないのですが,『踊る大捜査線』シリーズは,地上波まで待てません。

今回の勝手な一押しは,小池茂(小泉孝太郎)です。『レインボーブリッジを封鎖せよ!』では,親の七光り,といった感じがあり,少し浮いていたように見えたのですが,今回の小池は,すっかり『踊る~』の世界にハマっていました。味も色気も出て,カッコよかったです♪

真下は,とにかく硬くて,まじめでした。ユースケ・サンタマリア本人のプレッシャーと,真下正義のプレッシャーとが相俟って,スクリーンから今までの真下にない緊張感が伝わってきます。ラストの雪乃さんとの絡みでやっと緩い真下の顔が見られて,ホッとしました。

小ネタを駆使しているところは,『踊る~』の醍醐味。私としては,葛西君と軽部さんがうけました。すっごくおいしそうなケーキが出てきて,気になったのですが,なんと「アンティーク」のケーキとのこと。懐かしい~。小ネタを楽しむには,最初にパンフを読むか,映画を2度観るか,どちらかでしょう。

作品としては,『踊る~』のファンならば面白く観られますが,『踊る~』の世界観を分らずに観たら,面白いと思えるかどうか。

地下鉄パニックは,どうしても先日の脱線事故のイメージと重なり,辛くなりました。
二度とあのような事故は起きないでほしいと,さらに強く思いました。

オフィシャル・サイト  http://www.odoru-legend.com/
インテル特設サイト   http://www.intelodoru.com/
個人的な感想 其の2 http://homepage2.nifty.com/chu-sroom/cinema_talk.html

| | Comments (6) | TrackBack (9)

May 12, 2005

ラベイユのはちみつ

ラベイユのはちみつをいただきました。

「春の花々」
採蜜地:ブルゴーニュ
養蜂家:ガブリエル・ベルノー

見ているとヨダレが出てきそうで,さっそく開封し,一口舐めてみました。トロリとした舌触り。口に入れた瞬間は,意外とあっさりしている,と感じたのですが,次の瞬間,ふわっと広がる花々の香り。レンゲかな?シロツメクサかな?
おいしいですぅ♪
店舗では,テイスティングをさせてくれるのだとか。行ってみた~い!

ラベイユのHPには,はちみつを使ったお菓子などのレシピが載っています。どれもおいしそうですが,まずはシンプルに,ヨーグルトやトーストで,はちみつの味を堪能したいところです。


| | Comments (4) | TrackBack (3)

May 10, 2005

義経:18回「清盛死す」

先日,岩手県平泉の藤原祭りに,タッキーが来ていました。私は見に行かなかったのですが,同僚が何名か行ったよう。ナマ写真を見せてみらい,ちょっとくやしかったです。

さて,今回の「義経」,平家一門のドラマとしては,よくできていました。清盛入道はもちろんのこと,松坂慶子@時子の妻ぶりや,鶴見辰吾@宗盛のバカ息子ぶりも見事で,画面にひきつけられました。清盛入道が亡くなった場面では涙をこらえたものの,蓬の坪でうるっときました。しかし,五足,まさか!でしたね。

久々にうつぼ登場。今後,どのように絡んでくるのでしょう。手古奈,気を遣っています。苦労しているだけのことはありますね。

清盛の死によって,時代の流れは大きく変わろうとしています。いよいよ義経の活躍が見られるのかしら。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 08, 2005

勝ったー!!

岩隈君,完投です!
ゴールデンタイムに全国放送でTV中継されて,そこで巨人に勝ちました!
やったー!!
岩隈君,めちゃめちゃかっこよかったです♪
笑顔がさわやかです♪
なかなか勝てなかったけど,巨人戦で勝ってよかったです。

あとは,早く一場君に一勝がほしいところです。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

May 07, 2005

『煙か土か食い物』

噂のMaijoを初体験,『煙か土か食い物』(舞城王太郎 講談社文庫)を読みました。
一言で言えば,イヤミなヤツ。ダンテとか言っているし,英語使っているし(それもカタカナで!!)。まぁ,名探偵は古今東西イヤミなヤツと相場が決まっているけれど,作者がイヤミな感じなのよね。これはミステリー?と思うほど,暴力シーンが多いし。痛い。ハヤカワ・ミステリ文庫にありそうな,海外のハードボイルドミステリーっぽい雰囲気は,カッコイイけど。

で,私の好みじゃないのだけれど,結局,一気に読んでしまいました・・・。嫌いなタイプなのに,惹かれる,みたいな?これって,ハマルとヤバイパターンよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2005

『PLUTO』

『PLUTO』(浦沢 直樹×手塚治虫 小学館)の1,2巻を読んだ。面白い,面白くないの次元ではなく,読み出すと真剣に読まずにいられない。読み終えた後,脳で内容が反芻され,神経系ではなく,内分泌系でじわじわっとくる感じだ。やはりじわじわ系の『MONSTER』の恐怖感とは,また異なる感覚なのだが。小説に近い,読ませる漫画なのだと思う。とにかく,手塚治虫氏とガチンコで勝負できる浦沢直樹氏は,陳腐な表現だが,本当にスゴイ。

内容はうまく説明できないので,amazon.co.jpの『PLUTO(2)』のページから引用すると,
「出版社 / 著者からの内容紹介
人間の痕跡がない殺人事件、残された謎のメッセージ…その先にあるものとは!? 漫画界の2大巨匠がタッグを組んだ、近未来SFサスペンス!!
ついに第3の殺人事件が起こった!! 刑事ゲジヒトは、世界に数体しかいないロボットの仕業ではないかと調査を進めるが…。アトムの登場でさらに物語は進んでいく!! 」

個人的には,1巻の「ノース2号」の章が好きだ。もう戦争に行きたくないからピアノを習いたい,という(元)戦闘ロボットと,今は自分自身のためだけに曲を書いている,機械嫌いの老いた高名な音楽家,設定だけで切なくなる。うるうるしながら,同じところを繰り返し読んだ。
2巻では,アトム君が活躍。cooさんのおっしゃる通り,浦沢氏版アトム君はカワイくて,利発で,切ない。ウランちゃんも登場し,今後の展開がますます楽しみだ。

ロボットものは好きだが,ロボットの高性能化というのは,人間に近づくということなのだろうか。
人間とロボットの境界って?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2005

フルキャストスタジアム

フルキャストスタジアム宮城へ,散歩に行った。
楽天イーグルスの試合を見たいところだが,なかなか日程が合わないので,とりあえず球場を見て気分を少し味わおう,といったところ。天気がいいせいか,同じような考えの人がいるようで,家族連れや犬を連れた人々がのんびり歩いている。グラウンドでは,大学野球の試合をしていて,応援の声や,ボールを打つ快音が聞こえる。

外観もきれいになったスタジアムの周囲を歩き,いよいよ中央の入り口から中へ。建物内の階段を上がり,客席へ出ると,おおぅっ!真新しい電光掲示板にまず感動。赤いイスと,緑の芝の色合いが,なんかカワイイー♪大学野球を観戦しているお客さん達に混ざり,赤いイスに座る。こじんまりとして,色合いのせいか,レゴブロックで作られているみたい。バックネット裏しか入れなかったが,ここからグラウンドはかなり近く感じる。内野席で十分選手の動きは楽しめそうだし,外野の芝生席で,お弁当を食べながらの観戦もいいな,と気分が盛り上がる。と,カキーンッと,いい音がして,ファールボールが内野席へ。あぁ,早く試合を見に来たい!

今日はロッテに勝ったよう。金田が完投,磯部が2本ホームランを打ったみたい。
いいぞ!
選手のみなさんも,田尾監督も,100敗を超えるペースなんて言われても気にせず,今日のようないい試合をたくさん見せてほしい,と思った。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

May 02, 2005

パオチキン

モスバーガーはCMを見ると,つい食べたくなっちゃうんですよね。

という訳で,期間限定メニュー,パオチキンを食べました。
パオはフワフワで,あっさりとしています。トッピングにのっている胡麻風味マヨネーズの「クワイサラダ」はちょっと変わった味でいい感じ,網焼きしたというチキンも普通においしい。でも,「北京ダック」と言うにはもう一息!

夫の食べていたパオスブタを一口もらいましたが,私はパオチキンの方が好きです。合挽きではなく,普通のハンバーグにスブタソースでよかったのでは。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2005

義経:17回 「弁慶の泣き所」

前回のフィーチャリング政子に続き,今回はフィーチャリング弁慶の「義経」。千鳥の裸体に狼狽し,壁を突き破って逃げ出したり,伊勢三郎や駿河次郎に責められてうつむいちゃったり。弁慶様ったら,かわいい♪さらには,義経に気遣って,千鳥と会わないなんて,ありえないほど純粋すぎますぅ。
でも,頼朝と政子でも同じような場面がありましたよね。この設定が好きなのかしら?
その政子ちゃん,見た目が美しくなった分,ますます怖いですねぇ。出番は少なかったですけど,存在感はあります。

一方,平家方では「奈良炎上」へ。でも,なぜ奈良に攻め入り,大仏様まで焼いてしまったのか,放送内では今ひとつ理解できませんでした。大仏を焼いた重衡より妻輔子に台詞があるのは,宮尾本らしくて,面白いと思いましたけど。


| | Comments (2) | TrackBack (3)

« April 2005 | Main | June 2005 »