« 気分のいい朝 | Main | ルッコラ »

June 05, 2005

義経:22回「宿命の上洛」

久々に,都と平家が中心でした。

平家方は演技派揃いなので,ドラマとして面白かったです。知盛と明子のやりとりに,思わず,うるっ。宗盛の,法皇の前での平身低頭な姿勢や,屏風を焼こうとした時の表情,かっこよくはありませんが,じれった~いと思いつつ,見入ってしまいます。

そして,きたきたぁ~,法皇軍団。さらに今宵は,お徳と朱雀の翁,蛭子さんまで出て,かなり妖気が漂っていました。その分,政子の出番がありませんでしたけど。
平家,義経,頼朝と,主役級のキャラが多すぎるのかもしれません。来週は,義経が主役に戻れるのかしら。

ちなみに,私もぱるぷんてさん同様,若貴兄弟を思い出していました。ただし,宗盛と知盛の理解し合えない兄弟,という点でなのですが。

|

« 気分のいい朝 | Main | ルッコラ »

Comments

脇をがっちり「主役」が固めているから、
誰が主役だからわからなくなりますよねぇ。

Posted by: ryi | June 06, 2005 at 10:19 PM

ご無沙汰してます。
若貴兄弟も、義経もできればハッピーエンドで終わって欲しいです。

Posted by: ぺんざえもん | June 06, 2005 at 11:24 PM

>ryiさま
週替わりで主役が交代しているような・・・。

>べんざえもんさま
せめて若貴兄弟だけでも・・・。

Posted by: ヒロ子 | June 07, 2005 at 04:05 PM

ちょっと遅いですがTBさせていただきました♪

やっぱり兄弟の争いとなると若貴兄弟を思い出しますね♪お父様亡き今頑張ってもらいたいです♪

Posted by: ちこりん | June 10, 2005 at 11:46 AM

>ちこりんさま
コメント,ありがとうございます。

貴がなんか語ってしまって,泥沼化?
黙して語らずの方が,威厳があると思うのですけどね。

Posted by: ヒロ子 | June 10, 2005 at 06:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/4425370

Listed below are links to weblogs that reference 義経:22回「宿命の上洛」:

» 義経22「もう戻れない」 [ぱるぷんて海の家]
「もう戻れない」なんて云うと、貴乃花親方の名言「もう仲の良い兄弟には戻れない」を思い出してしまいます。自分の価値観だけでしか話さない貴乃花の一途さが、どうしても義経の一途さとダブってしまうのはわたしだけでしょうか。 鎌倉にはもう戻れない義経、やってきま... [Read More]

Tracked on June 05, 2005 at 09:21 PM

» 義経第22話 [こんなの誰も読んでねぇだろうから好き勝手に書くぜ!!]
喜三太いつまで兜被ってるのかなぁ。 大抵は行軍中は脱いでたりするもんだけど。 で [Read More]

Tracked on June 05, 2005 at 09:35 PM

» 宿命の上洛。 [徒然日記]
三郎に命じた噂が逆効果に。 惟盛は気の毒過ぎて。。。( _ )戦は時の運って知盛 [Read More]

Tracked on June 06, 2005 at 09:26 PM

» 大河ドラマ 「義経」 宿命の上洛 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
「今日の我らの無念は、この福原から始まったようなものじゃ!!」 先週の予告の中で、とても印象深かった言葉です。 [Read More]

Tracked on June 06, 2005 at 10:32 PM

» ●源義経●〜絶世の美女・咽浄瑠璃姫(4)〜義経の死と復活 [源氏の歴史<NHK大河ドラマ「義経」をもっと面白く見るために>]
さて、姫の母・長者の出現によって別れを余儀なくされました二人ですが、その後、どうなったんでしょう。「浄瑠璃十二段草紙」から続きを見てみます。 姫と別れた義経は、吉次と共に奥州へ旅立ちますが、姫への思いは募るばかりです。加えて、慣れない旅の疲れ..... [Read More]

Tracked on June 10, 2005 at 11:42 AM

« 気分のいい朝 | Main | ルッコラ »