« June 2005 | Main | August 2005 »

July 2005

July 31, 2005

義経:30回 「忍び寄る魔の手」

今宵も大活躍の法皇シス軍団。

頼朝・義経兄弟は、法皇様の真意を見極めるだの、分別を見るだの言っていますが、結局は亀の甲より年の功、法皇様の術中に落ちてしまったようです。頼朝様は弟義経君を信頼して京に置いたのでしょうけれど、法皇様のお相手をするには、あまりにも”まっすぐ”すぎたのかもしれません。
しかし、法皇様や清盛公の新しい世の中ビジョンには共感できるのに、どうして、兄頼朝のビジョンに共感できないのかしら。
さらに、静ちゃんでさえ、「得たいの知れない物の怪」の妖気を感じているのに。なぜ流される、義経君!!

鎌倉では、義高様の悲劇が尾を引いている様子。大姫様は、義高様を思って患っています。政子様も母の顔で心配そう、と思いきや、頼朝様に「政治に口出しするな」と言われて、久々に政治家の顔になっていました。
大姫様に会う勇気の無い頼朝様。身内を信頼しているからこそ、身内に厳しいのかもしれませんが、嫁も舅も弟も心中を理解できない。頼朝も”まっすぐ”すぎる人なのかもしれません。

しかしまぁ、萌ちゃんの登場で、うつぼちゃんと静ちゃんには友情?が芽生えた様子。読めない展開です。

| | Comments (5) | TrackBack (7)

July 30, 2005

「STAR WARS EPISODE Ⅲ」 ~ヒーローになれなかった理由~

「STAR WARS EPISODE Ⅲ」を観ました。

オープニングの分離主義者軍との戦闘シーンで、一気に「STAR WARS」の世界へ引き込まれます。VFXを駆使した映像は、「STAR WARS」の醍醐味と言えましょう。宇宙空間での、戦闘機による戦闘シーン、思わず敵の攻撃を避けようと体が動きます。もちろん、ライトセーバーを用いた戦闘シーンも、迫力がありました。マスター・ヨーダファンの私としては、マスター・ヨーダとダース・シディアスとの一戦に、かなり興奮しました。マスター・ヨーダ、飛び跳ねていますし。そして、大詰め、惑星ムスタファーでのオビワンとアナキンとの師弟対決。手に汗を握り、オビワンの「選ばれし者のはずだったのに」の叫びに、涙しました。

結果的には、アナキンの子供達がフォースにバランスをもたらすのですが、アナキンはヒーローになれず、ダークサイドに落ちてしまいます。アナキンがヒーローになれなかった理由、それは力を手に入れようとした動機にあるのかもしれません(→『バットマン ビギンズ』~ヒーローになるために~)
アナキンが母の死と遭遇するのは、ジェダイの修行を始めてからであって、愛する者の死をバネに、力を持つ者になろうとしたわけではありません。自由の身になるため、夢を叶えるため、いつか愛する母を自由にするため、そして美しい姫を守るため。喪失からの出発ではなく、自由とフォースと愛を得ての出発(クワイ=ガン・ジンは死んじゃいますけど)。だからこそ、失うことへの不安がつきまとったのかもしれません。

トリロジーDVD-BOXが発売されましたが、きっと来年には6巻揃ったセットが出るはず?その時は、購入して、Ⅰ~Ⅵぶっ通しで観たいものです。

スター・ウォーズ オフィシャルサイト http://www.starwarsjapan.com/
よろしければこちらもどうぞ http://homepage2.nifty.com/chu-sroom/cinema_talk.html

| | Comments (4) | TrackBack (1)

義経:29回「母の遺言」

やっと見ました、義経第29回。
大変なことになっています。義経、法皇の謀略により、ダークサイドに落ちそう!
法皇シス軍団は、かなり手強そうですもの。

しかし、頼朝も常盤も心配しているというのに、なぜ義経一人、状況が読めないのでしょうか。寺育ちとは言え、あまりにも世間知らず。正室が来るから身を引きたい、という静の気持ちも、全然分かっていないに違いありません。あぁ、まったく。

明日は、法皇の魔の手が伸びるらしい、がんばれ、義経君!!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

July 28, 2005

出待ち

平川地一丁目の夏休みツアーに、行ってきました。

17時開演、18時半には終了という、健全なライブ。小さなお子様を連れたご家族も、来ています。

ほのぼのとした雰囲気でしたが、二人のギターの腕と歌唱力は、上がっている感じ。思春期の男の子の迫力がありました。直次郎君はすっかり声変わりして、背もお兄ちゃんと並ぶほど。成長しているんだな、とお姉さん(おばさん?!)は、しみじみと涙ぐんでしまいました。龍之介君のトークは相変わらずのほほんトーク。いつまでも、その雰囲気を大切にしてほしいものです。
「夢見るジャンプ」で会場全員でジャンプをして、明日へつながる若さと元気を貰いました。

で、早く終わったので会場周辺をふらふらしていると、関係者通用口に出待ちのファンが数名。私と友人も、一緒に待つことにしました。が、出てこないし、スモークを張ったワンボックス・カーが出て行ったし、もう出ちゃったのかと諦めて、歩き出したところへ、彼らを乗せた車。信号待ちで止まったので、友人と思いっきり手を振りました。最初、直次郎君が気がついて手を振ってくれ、しつこく振っていると、龍之介君もどれどれといった感じで、手を振ってくれました。私達二人に手を振ってくれている、と思うと、お姉さん(おばさん)達は超感激。
「思春期に戻った気分だね」と、年甲斐もなくはしゃいでしまいました。

ニューアルバム「海風は時を越えて」も購入したし、しばらく青春気分で過ごせそうです。
ありがとう♪

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 27, 2005

よし、京都へ行こう!

夏休みの旅行に、来週、京都へ行くことにしました。

予約をするのが遅かったものの、見事にイベントから外れた時期だったため、飛行機も宿も手配することができました。お目当ては「義経」というよりは、「新撰組!」。できれば、壬生の辺りを歩きたいと思っています。

難点は、暑さ!生まれも育ちも東北の私に、夏の京都の暑さが耐えられるかどうか。
そして、私は京都3度目なのに対して、夫が初京都だということ。私は、壬生と宇治を歩きたいのですが、夫は清水寺、金閣寺、二条城など、修学旅行コースが希望。短い日程の中に、どのようにお互いの希望を反映した行程を組むか、悩みます。

とりあえず、来週に向けて、体力づくりをしましょう!?

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 26, 2005

六花のつゆ

北海道のお土産をいただきました。

このお花の包装紙は、「六花亭」。「六花亭」=チョコレート、だと思い込んで、箱を開けると、きゃあ、可愛い♪
丸い缶に、丸くて小さなボンボンが、びっしり並んでいるんです。赤紫、黄色、クリーム色、青、白、ピンク、6色のまるで宝石みたい。

そして、さすが「六花亭」、ボンボンもおいしいのですよ*^o^*

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 24, 2005

牛角

本日は、義父の誕生会も兼ねて、牛角で焼肉を食べました。
とりあえず義父と私はビールが飲めれば満足なのですが、牛角はファミレス系焼肉屋としては、まぁまぁイケている方だと思います。
お気に入りは、やみつき塩きゃべつと牛角アイスですかね(肉じゃないじゃん!)

家に帰ると9時過ぎ。「義経」が終わっていましたToT

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 23, 2005

ゼリー三昧

食欲がない時は、やっぱり冷たいゼリ~♪
石巻の「もも」さんで、夏バテぎみの体に嬉しい”ゼリー三昧”をいただきました。

まずは、見た目も味も涼やかな愛玉子(オーギョーチー)。
愛玉子(オーギョーチィ)
台湾に自生している果物から作られる、ゼリー状のデザートらしいです。つるつるぷるぷるな食感と、レモンシロップの爽やかな味で、食欲が無いはずなのに、ぺろりとおいしくいただきました。

お次は、コラーゲンたっぷりの亀ゼリー。
▼デザート【亀ゼリー】
黒光りして、いかにも効きそう。少し苦味があるそうですが、気になりませんでした。

そして、杏仁豆腐。
ここの杏仁豆腐は、舌触りはまろやかで、でも甘すぎずさっぱりとしていて、とてもおいしいのです♪

これに中国茶がついて、880円。それなりのボリュームがあるので、食欲が無い時は、ランチ代わりにいいかも。

(すいません、画像は楽天商品で我慢してくださいm(--;)m)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 19, 2005

岩盤浴

今流行り(?)の岩盤浴なるものを、体験してきました。

シャワーを浴びて、タオル地のパジャマに着替え,水を持って、浴室に入ります。
蒸しっとした空気の中、グーグーとおばちゃんの寝息。眠れるほど気持ちいいのか、とワクワク。大きいタオルを石の上に敷いて、寝ます。
気持ちいいかも、と思えたのは最初の5~10分。暑いし、汗は滝のように流れてくるし、眠るどころではありません。それでも、がんばって、裏10分、表30分、裏10分のセットをこなしました。あつぅ~。

これだけ汗が出たらバテるな、と思いきや,汗がひくと、意外にも、心も体もすっきり爽やか。お肌もツルツルでいい感じなのです。さらに、家の体脂肪計付き体重計にのると、体年齢が実年齢より1歳若返っている!!(夜の軽いストレッチのせいかもしれませんが。)

流行るだけのことはあるな、と感心したのでした。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

July 18, 2005

義経:28回「頼朝非情なり」

大河ドラマ「義経」の中で、私にとってポイントの高かった木曽一族。義仲が討たれ、巴は身を窶して落ちていき、今回はいよいよ義高が斬首。大姫の思いも、頼朝の苦悩も伝わり、うるうるしながら観ていました。義高が、いい演技しているのよ。
でも、大姫の「逃げてほしい」という思いだけで、今まで微妙な立場に耐えてきた義高が逃げるでしょうか。鎌倉殿夫妻は義高を大切に扱っているのに、なぜ周囲の者が「逃げる」ことを止めなかったのでしょうか。辛いです。

で、目をうるませ、寝ずに考え,苦渋の選択をした頼朝に対して、義経君、そりゃあ、あんまりです。政子ちゃんを伴わず、一対一で、兄弟として、義高を討ったこと、新しき国への思いを語ったというのに、義経君は、隔たりを感じたのだそうです。清盛の新しい国への思いは、共感できたのにね。身内の結束を説くなら、まず、兄の苦悩を理解してやれよ。

全体的に悲劇の回でしたが、千鳥と弁慶のツーショットはほのぼのとしていました。熊野の別当湛増は、千鳥の知り合いだったの?!

一晩明けてしまったので,他の方のブログを拝見すると、そうそう重衡、「今シリーズ最多の出演時間」ですね。その重衡に対しても,義経君は自己チューな質問をしていまして、「今回は「恨む」とかいうの関係ないでしょーが」と、つっこまれています。まったくです。

来週は,常盤お母様が登場する様子。息子にガツンと言ってやって!

| | Comments (4) | TrackBack (7)

July 15, 2005

マイアヒ~♪

久々にMステを見たら, 飲ま飲ま イェイ♪ のO-ZONEが出演していた。
つい一緒に マイアヒー♪マイアフー♪ と歌ってしまった。
彼らが歌っているバックでは、空耳のネコちゃんの画像が出ているし,NEWSが一緒に踊っているし、楽しいわ♪

合コンに行って、マイアヒ~のコールで飲みたいわ~(年齢を考えろって・・・)

| | Comments (11) | TrackBack (0)

July 13, 2005

蒸しホヤ

今日は,蒸しホヤをいただきました。
冷凍になっているので、食べる分だけ解凍して、いただきます。
生よりクセがなく、ほんのり塩味。
ビールと相性のよさそうなお味ですが、土曜まで禁酒しているので、残念!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 12, 2005

PC購入♪

週末,PCを購入しました。
みなさま,アドバイス,どうもありがとうございました!!

何を選んだかと言いますと,白いボディが眩しいLaVie N

結局,ヨドバシカメラで205,000円で買いました。
価格.comによると,最安値は175,300円,平均は188,195円。10%ポイント還元なので,184,500円と考えれば,妥当なところでしょうか。いつもお世話になっているヨドバシカメラさんだし,DVD-Rを10枚景品にもらったし。写真の現像が,しばらくポイントで済みそうです。


ちなみに,まだ設定をしていないので,デビューは今週末の予定です。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 10, 2005

義経:27回「一の谷の奇跡」

義経は活躍していましたが,今日の一押しは法皇さまでしょう。
「源氏との和睦を図っているから,戦せずに待て」と,宗盛にお手紙を書いちゃって,宗盛も信じちゃっているし。うわ~,歌っているよ。こわ~,法皇のどアップ,夢に出てきそう。凱旋した義経を,わざわざ牛車から眺めて「あの者は使えるなあ。」
ちなみに,この後白河法皇の即位の経緯など,ちこりんさんのブログで簡潔に紹介されています。

さて,義経,やっと活躍です。「姿は見えませぬが,ただならぬ気配が」と最初から,鞍馬山の修行の成果を見せています。しかし,彼の戦センスはどこで磨かれたのでしょう。やはり鞍馬山?それとも血筋?
そして,義経さまの殺陣シーン。しかもスローモーション。サービスショットです。

でも,逆落としのシーンは,今ひとつ迫力無かったかも。

| | Comments (2) | TrackBack (4)

July 07, 2005

焙煎ゴーヤ茶

焙煎ゴーヤ茶をいただきました。

「ゴーヤ=苦い=罰ゲーム」というイメージがあったのですが,目からウロコ。
焙煎してあることで,マイルドになっているらしく,案外苦さ控えめでした。ゴーヤ,と言われなければ,何のお茶か分らなかったと思います。アイスでいただいたのですが,ちょっとクセのあるお茶といった感じで,グビグビいけそうです。カフェインが含まれてなく,ミネラル成分が豊富で,体に良いとのこと。ダイエット効果がある,と書いてある記事もあり,今年の夏は,ゴーヤ茶で決まり?!

☆☆☆
今日は七夕。でも,雨降りで星が見えそうにありません。
雨雲の上で,デートしてくれているといいのですが。
ちなみに,仙台七夕は旧暦なので8月7日。その日は晴れるといいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2005

『バットマン ビギンズ』~ヒーローになるために~

SF大作が続くこの夏,一番手「バットマン ビギンズ」を観てきました。
「宇宙戦争」「スター・ウォーズ」「電車男」など,ライバル作品の多いこの時期に出たのが惜しいくらいに,なかなか面白かったです。他のバットマン作品を観ていなくても,全く問題ありませんでした。

話題の渡辺謙さんですが,いい味出していますし,あの役は謙さんだろう,とは思いますが,謙さんファンは,ちょっとがっかりするかもしれませんね。
謙さんもさることながら,脇を固める役者陣が名脇役揃いなのも,この作品の見所です。

さて,両親を殺されたことが動機となり,おぼっちゃまブルース・ウェインはバットマンとなる訳ですが,これって,ルーク・スカイウォーカーがジェダイの騎士になるとか,ピーター・パーカーがスパイダーマンになるとか,と類似パターンだと思いました。愛する保護者を「悪」に奪われることにより,「悪」をやっつけるスーパーヒーローになる。アメリカンヒーローが背負うべき試練なのでしょうか。失うモノが無ければ,何も恐くない。しかし,やがて恋人ができた時,愛する者を守るためにヒーローはより強くなる・・・のでしょうか,反対でしょうか。

Mr.Childrenの「HERO」を口ずさみながら,そんなことを考えていました。

こちらもどうぞ。http://homepage2.nifty.com/chu-sroom/cinema_talk.html

| | Comments (2) | TrackBack (1)

July 03, 2005

義経:26回「修羅の道へ」

さらし首になった義仲を見に来た巴,身を窶し,ボロを纏っていますが,なんか色っぽい。この先は登場しないかもしれませんが,最後まで巴御前は魅力的でした。義経「義高殿のことは私に・・・」なんて,安請け合いするなよ。

その義高に対して,人のいい北条パパは殊勝な態度に感心していますが,頼朝は清盛と対面した自分と重ねて浮かぬ顔。しかし,人情家時政―したたか頼朝ラインだからこそ,妖怪法皇に太刀打ちできるのでしょう。

静,かなり眩しいです。弁慶をからかっていた三郎,次郎も,静の諌めに「はいっ」って,おい!!お,うつぼと静,初顔合わせ!あぁ,気まずい雰囲気。でも,「静さまのことは,私にまかせて」なんて,うつぼは健気なのね。

来週はいよいよ一の谷!でも,もう一の谷って,早いですね。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

July 01, 2005

PC購入検討中3

SOTECはタダパソなんつぅのもやっているし,やめようか,と思ってきた。

通販PCで気になるのは,DELL。HPで見ている限りでは,Inspiron 6000がいいかな。
しかし,CPUをCeleronにしても,officeを載せると15万いってしまうので,安くはない。PentiumM730を載せると17万。
メモリ512MB(7月4日まで)
ハードディスク60GB
無線LAN
Microsoft Office
DVD+/-RWドライブ

明日,またヨドバシカメラに行ってこよう!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »