« EQUINOXE (VALRHONA) | Main | 義経:33回「弁慶走る」 »

August 18, 2005

『99%の誘拐』

『この文庫がすごい!』2005年版のミステリー&エンターテイメント部門一位、ということで、『99%の誘拐』(岡嶋二人著)を読みました。

殺人の無い本格ミステリーといった雰囲気で、怖がりの私には最適。コンピューターを駆使した犯罪なのですが、なんとこの作品1988年に初版されたらしいのです。実に今から17年前!16ビットパソコンとか、音響カプラーを使って公衆電話からチャットをするとか、懐かしい響き。当時としては、最先端だったのでしょうね。第十回吉川英治賞をとっているのですが、社会派っぽい匂いもして、松本清張賞でも良かったのでは、と思ってしまいます。でも、清張賞にしては、設定が斬新で、結末が軽すぎたのかしら。

もう解散してしまった岡嶋二人氏。今まで読んだことがなかったのですが、とりあえず、『クラインの壷』『おかしな二人』は読んでみたいかも。

|

« EQUINOXE (VALRHONA) | Main | 義経:33回「弁慶走る」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/5531972

Listed below are links to weblogs that reference 『99%の誘拐』:

« EQUINOXE (VALRHONA) | Main | 義経:33回「弁慶走る」 »