« 高台寺の夜間拝観 | Main | 京都での贅沢 »

August 10, 2005

自由じゃない自民党

政治って分からないから、コメントしないようにしていたけれど、今回の衆議院解散は、あまりにも、へん。

そもそも、財政改革とか言っているなら、安易に金のかかる選挙をするな!税金の無駄遣いをするな!

郵政法案に賛成しなかった議員は公認しないって、自由民主党では、党員の自由な意思を尊重しないのかい?

さらには、対抗馬を立てるって?!
苦言を呈した大名の、藩お取り潰しみたい(そこまでは、いかないか・・・)。

江戸時代も、軍国主義も、嫌だ。
自由で、平和な日本、そして、自由で、平和な世界になって欲しいとは、万民の願いだと思うのだけれど…(違うのかなぁ)。

以上、主婦のつぶやきでした。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:自民、身内の戦い激化…衆院選(読売新聞).

|

« 高台寺の夜間拝観 | Main | 京都での贅沢 »

Comments

政治って分からないけど,自分の生活に関わってくるから,いつまでも第3者ではいられない.
 小泉先生と山崎拓先生は,論点をうまくすり替えようとしているから,案外いい選挙結果がでるかもしれない.
 しかし,改革をするはずが,不完全にしか出来ていない.
その代わりに,年金の切り下げ,増税など痛みは庶民に,お役人様の合理化はちっとも進んでいない.
 はっきりしてるのは,小泉にYesかNoかがこんどの選挙だから,それを判断基準にして,選挙をどうするかだと考える.

Posted by: 玉川弱啓 | August 10, 2005 at 10:51 PM

気になったので、コメントさせてください。
反対者がなんで造反者と呼ばれるかを考えてください。
郵政民営化は、自民党の公約です。党として、この政策
を実現しますからと、国民に約束したわけです。
自民党員でありながら、公約を無視した。
これは、厳正な処罰があって、当然でしょう。
本来なら、反対者は、離党をしてから反対票を投じるか、
投じたら、離党すべきでしょう。
自由な意見を言うのはかまいません。しかし、党員である
以上、公約に従った行動をとるのがあたりまえではないで
すか?
公約を破っておいて、自民党員として選挙を闘うとか
言ったら、執行部が対抗するのは、当然ではないで
しょうか? そうでないと、国民に示しがつきません。
公約の重みを考えてください。
軽い公約なら、国民は、何を信じればよいのでしょう。
自由な意思と、己の立場を認識しての責任ある行動とは
異なります。

それから、郵政民営化は、今回、失敗すれば、長きに
わたって、議題にも上がらなくなるでしょう。
その間にも、公社の状況は悪くなり、しまいには
国民の負担で公社の負債をまかなうことになります。
これが廃案になれば、本当の意味で、しかも多額の
税金の無駄遣いを将来することは目に見えています。

今度の選挙は、ほんと、大切ですね。
以上、長文、すいませんでした。

Posted by: とおりすがり | August 11, 2005 at 12:15 AM

今回の選挙騒動には本当にお粗末さを感じています、
自分の意見が通らないから解散って、本当に器の小さい人間が総理をしていると実感しています。

今回の解散選挙のために廃案になった法案も
たくさんあったという報道もほとんど流れなかったですよね。
あまり詳しくないのですが、早く決定しないと困るようなモノもありましたよね。

もっと政治が身近にあることを国民全体が意識しないとまずい
ような気がしています。
このままでは、細木さんがおっしゃるとおり、日本は滅びそうでちょっと怖いですね。

Posted by: ハナ | August 11, 2005 at 12:19 AM

>玉川弱啓さま

>小泉先生と山崎拓先生は,論点をうまくすり替えようとしているから,案外いい選挙結果がでるかもしれない、
 
 私もそう思いました。小泉支持率は上がっているようですし。

>とおりすがりさま

本当に、玉虫色の公約ではなく、具体的で、しっかり守られる公約であってほしいです。もし、そうならば、公約違反、と言って処罰されても、違和感は感じないと思います。

政治家の方には、国民の生活をしっかり把握し、真っ直ぐな政治をしていただきたいものです。

>ハナさま

そうなんです、私の仕事に関係する法案も、流れてしまいました。きっと、国民一人ひとりの生活に直結した、大切な法案の決定が、いくつも先送りされたのでしょうね。

Posted by: ヒロ子 | August 11, 2005 at 07:16 AM

玉虫色の公約。
全くその通りですよね。

あとからどうとでも言い直せる程度のことしか言っていないですよね。
本当に具体的に話したら、地方に住んでいる方から支持を得られないことを分かっているとしか思えないです。

民営化なんかされようものなら、宅急便と何が違うの??状態。
利用者が少ない田舎の郵便局が生き残れるのでしょうか?
都市に住んでいる人には関係ないお話かもしれないけど、
そういうところを国が保障しなくて、誰が保障するのでしょう。
本当に最近は弱肉強食の政治だなと思う、元田舎住人の一言でした。

Posted by: ハナ | August 11, 2005 at 09:07 PM

私も今回の解散には納得いかないものを感じています。一部では、小泉首相のスタイルを変えない、信念を曲げないことが評価されているようですが、反対派の潰し方(いわゆる「刺客」等)を見ていると、どうも「恐怖政治」という言葉が浮かんできて、気になってしまいます。

 今回も選挙公約が各党出てくると思いますが、よく考えてから出して欲しいですね。自分たちの党員すらも納得してない(それも一人二人レベルではない)公約を出さないで欲しいです。

Posted by: debbie | August 11, 2005 at 11:29 PM

>ハナさま

まったく、地方にいると、弱肉強食の行政を感じますよね。
さらには、教育行政。子どもは文句が言えないと思って、立派な箱物をいっぱい建てる中、学校は後回し。ぷんぷん、です。

>debbieさま

確かに、公約違反うんぬんを言う前に、もともと賛成していなかった党員がけっこういたんですよね。安易に小泉人気にのって、後でなんとかなるかな、と思っていた方々にも責任はありますが。

国民にしても、政治家にしても、自由な意見を言えなくなる世の中は、やっぱりあってはいけないでしょうね。

Posted by: ヒロ子 | August 12, 2005 at 08:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/5396088

Listed below are links to weblogs that reference 自由じゃない自民党:

» ネットTVで反対派荒井広幸氏(参院議員)の話しをじっくり聞きました。いや~ぁ、小泉の"郵政民営化"なんてとんでもないナ。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback [Read More]

Tracked on August 18, 2005 at 02:22 PM

» 郵政民営化と金の流れを図に描いて考えてみました。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 要するに、問題点は次のようなことらしい。  郵政民営化法案は何度も修正された上 [Read More]

Tracked on August 18, 2005 at 02:23 PM

» 皆さん読んだ方がいい「海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判」 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 以下、重要な記事と判断し、また現下の緊迫化した政治情勢にかんがみ、全文引用しま [Read More]

Tracked on August 22, 2005 at 08:40 PM

« 高台寺の夜間拝観 | Main | 京都での贅沢 »