« 義経:30回 「忍び寄る魔の手」 | Main | 義経:31回 「飛べ屋島へ」 »

August 06, 2005

京都の甘味処

京都から、帰ってきました。
暑かったです。お昼くらいまでは、なんとか頑張って観光するのですが、午後になるとダウン。涼を求めて、ふらふらと甘味処に入っていました。清水寺の茶店など、観光地チックなお店にも入りましたが、古都らしい素敵なお店にも入りました。中でも、美味しく、雰囲気のよかったお店を三軒ほど。

中村藤吉本店 
JR宇治駅からちょっと歩いた所にある、お茶屋さんです。お茶をするならここにしよう!と一目惚れでした。
私が食べたのは、”宇治きん冷やしぜんざい”。小さな壷(?)に、抹茶アイスが三つものっていて、見た目に可愛らしい。白玉、お茶のお餅(ゼリー?)、あんこもたっぷりで、かなりのボリューム。お腹いっぱいになりました。
感動したのは、夫が注文した”宇治きん氷[焙じ茶]”。カキ氷に甘い焙じ茶の蜜をかけるのですが、さっぱりとしていて、ふわんと焙じ茶の香りがして、とてもおいしい。
京都から宇治ってちょっと遠いですが、宇治に来たら絶対ここで甘味を食べよう、と思いました。

紫野和久傳 京都堺町店 
姉小路通を歩いていて、シックな町家の佇まいに惹かれて入ったお店です。一階ではお菓子、お茶を売っており、二階に高級感のある茶菓席があります。中庭の見える席では、老紳士とお供の方が、お酒らしきものを召し上がっています。私達はお茶とお茶菓子をいただきました。お茶をいただいている間に、さーっと通り雨。しっとり、はんなり、古都の風情に浸りました。

一保堂茶補 
宇治でお茶を買うつもりでいたのですが、宿の仲居さんもタクシーの運ちゃんも「一保堂さんが、お勧めです」と言うので、寺町通の一保堂茶補へ行きました。
茶葉を扱う店舗の奥に茶菓席があり、お茶とお菓子がいただけます。煎茶を買うつもりでいたので、お勧めの煎茶と玉露をいただきました。お店の方が丁寧にお茶のいれ方を説明してくださいます。玉露では、茶碗が四つ用意されて順番に湯冷ましをしていくとのこと。自宅では絶対やらないだろうな、と思いつついただくと、なんとも濃厚な香りと甘み。高級なお茶は、正しくいれるべきだ、と痛感しました。

気軽に抹茶を飲めるお店がたくさんある京都って、羨ましい~、とお茶好きの私は思ったのでした♪

|

« 義経:30回 「忍び寄る魔の手」 | Main | 義経:31回 「飛べ屋島へ」 »

Comments

宇治でお茶三昧ですか~ (´∇`) いいなぁ
どのお店も味わい深くていい感じですねぇ。
二軒目の 「紫野和久傳」 さん、お弁当も美味しそう★
二階のお茶席でも食べられるのかしら?

私もお茶には目が無くて、朝 “特大急須” に並々作って最初は熱々、夜は程よく室温に冷めたお茶を・・・・・・という具合に一日中カパカパ飲んでます。(^^;
(お気に入りは、番茶&玄米荒茶)

Posted by: 桔梗屋 | August 06, 2005 at 08:03 PM

いい雰囲気で、おいしいお茶が飲めて、幸せでした~♪
珈琲を飲まざるをえないシチュエーションもなかったし(笑)。

お食事ができる室町和久傳さんの一角が、紫野和久傳さんだったらしいんです。どんな造りなのか、今ひとつ分からないのですけど…。入ってから、ちょっと高級な雰囲気なのに気づき、ドキドキしました。

Posted by: ヒロ子 | August 06, 2005 at 11:09 PM

京都いいですね。
といってもこの時期の京都は灼熱地獄とも伺っています。
大変な暑さだったのではないでしょうか?

暑い中で涼しいお店の中で食べる冷たいお茶と甘味はたまらないですよね。
どのお店もとってもおいしそうで行きたくなりました。

Posted by: ハナ | August 07, 2005 at 09:11 PM

暑くて行動できない、なんて、信じられなかったのですが、本当に、午後は動きたくなくなりました。

京都、好きなのだけど、冬は冬で寒そうだし、次は桜の季節がいいかしらねぇ。

Posted by: ヒロ子 | August 07, 2005 at 09:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/5335309

Listed below are links to weblogs that reference 京都の甘味処:

» 自分専用のレストランマップを作成する機能を提供開始 [レストランのくちコミサイト 食べログ.com]
食べログでは、Google Maps APIを使ったレストラン地図検索機能と、自分専用のレストランマップ作成機能を提供開始しました。 現在、東京、神奈川、京都、大阪、神戸に対応。 レストラン地図検索機能 自分のお気に入りレストランを採点、レビューすることで、自分のレス... [Read More]

Tracked on August 26, 2005 at 05:51 PM

« 義経:30回 「忍び寄る魔の手」 | Main | 義経:31回 「飛べ屋島へ」 »