« いいかも、フルキャストスタジアム | Main | p.m.6:30に始まるお茶会 »

September 25, 2005

義経:38回「遠き鎌倉」

平家一門、壇ノ浦に滅びたとは言え、今回も回想シーンを含めて、だいぶ平家方の人々が出ていました。
頼盛殿、重衡殿、宗盛君、生き残った殿方の、立場、思い、様々です。それにしても、宗盛君はいつも泣いているせいか、泣き顔が似合う男です。

義経君からの起請文を見た頼朝兄さん、
「返答は無用。九郎の、この後の振る舞いを見よう」って、教えてやらないと分からないんだってば!
本当に、弟のことを思っているならば、義経君に好意を持っている賢い人を遣わせて、こっそり耳打ちしてやればいいのに。謎をかけたって、理解できないだろうと、分かっているくせに。
さらには、法皇様も九郎を使って頼朝を試そうとは、利用されるだけ利用されて、頼朝殿にも法皇様にも捨てられるのね。

京都と鎌倉は、本当に遠いらしい。親身に心配をして、いいアドバイスをくれるのは、お徳と静だけ。行家殿もふらりと現れて、頼朝を討とうと例のごとく煽っているし。この人こそ、早めに処罰してくれればよかったのに、頼朝兄さん。

主役なのに、とても気の毒に思える義経君なのでした。
判官贔屓してあげたいけど、あまりにも要領悪すぎですから~。

|

« いいかも、フルキャストスタジアム | Main | p.m.6:30に始まるお茶会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/6115138

Listed below are links to weblogs that reference 義経:38回「遠き鎌倉」:

» NHK義経38回目 [悪七兵衛景清の今日の一言]
 さて、宮尾本平家にはないNHKオリジナルワールドの始まりである。まぁ、もうひと [Read More]

Tracked on September 25, 2005 at 09:36 PM

» 遠き鎌倉・・・四面楚歌 [Patra Ichida @ Blog]
野口みずきさんのマラソンとダブル 義経 に一瞬心が揺れたがチャンネルを合わせた隠居です。 お話はやっと落ち着き予算が招く不安要素もなく進みます。 今までが如何にお話が多過ぎたのか苦労が忍ばれます。今回のキイワードは、平重衛が呟く「時の衰盛・・」に尽きるだ...... [Read More]

Tracked on September 26, 2005 at 05:40 AM

» 遅ればせ義経 [ザクとは違うのよね]
 今日やっと先週の「義経」を観ることができた。  今回は以外に見所が多かった。  まずは、鎌倉方に下った平頼盛と平重衡の対面。「私のせいで・・・」とこれまでの苦悩を吐露する頼盛を逆に気遣う重衡。できた男です。{/face_zzz/}しかも、何しに来たのかと思えば、暗に南都へ行って死んでくれと。哀しい関係だ。{/face_naki/}  続いて、宗盛父子との再会。ここでも「私のせい」と悔しがる宗... [Read More]

Tracked on October 01, 2005 at 10:57 PM

« いいかも、フルキャストスタジアム | Main | p.m.6:30に始まるお茶会 »