« キムチ鍋 | Main | 木酢液 »

October 09, 2005

義経:第40回 「血の涙」

生活力のある義経郎党。カゴを編んだり、海産物を採ってきたり、仏像を彫ったり、武士を廃業しても、十分生きていけます。あぁ、じめじめしているリーダーが心配で、離れられないのか…。

大江広元は、義経の書状について、なぜ最初に政子に相談したのでしょう。あまり記憶に無いのですが、何か政子に気を遣う理由があったでしょうか。でも、結局、頼朝に書状を渡し、悩んだ末に、頼朝は読んじゃうのですよね。もし、こっそり大江広元から書状を渡されていたとしたら、頼朝は情に流されたでしょうか。いや、きっと大江広元の手に渡っている時点で、情ではなく理をとるでしょうね。「読まねばよかった。」血の涙を流したのは、頼朝なのですね。もし、義経が直接頼朝に密書を送っていたら、いや、直接会いに行っていたら、そんなことを考えていました。

そして、察しの悪い人がもう一人。
「我らは何のために鎌倉に参ったのであろうか。」鎌倉に来る前に、鎌倉に呼ばれた理由を、義経君も宗盛君も考えるべきでしたね。

次回は「兄弟絶縁」。とは言え、重衡・輔子夫婦の場面が見所でしょう、きっと泣きます。

|

« キムチ鍋 | Main | 木酢液 »

Comments

最後の宗盛の台詞が鎌倉に来た「全員」の察しの悪さを表していますよねぇ。

Posted by: ryi | October 10, 2005 at 10:54 AM

>ryiさま

息子・清宗君は、ちょっと何か感じとったみたいですけどね。惜しい!

Posted by: ヒロ子 | October 10, 2005 at 11:34 AM

遅くなりましてすいません♪

鎌倉殿が涙を流したのはやはり‘情’の人である証であったと・・いう感じでしょうか♪
「ワシを苦しめるのか・・・」という言葉が印象的でした♪

Posted by: ちこりん | October 19, 2005 at 03:59 PM

>ちこりんさま

いえいえ、私の「義経」時間はここで止まっているので、大丈夫です^^;
第41回では、情の兄弟がいよいよ決別するそうで、気になります~。

Posted by: ヒロ子 | October 19, 2005 at 08:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/6324518

Listed below are links to weblogs that reference 義経:第40回 「血の涙」:

» 第40回 「血の涙」 [TOSUのブログ]
今日は、義経(滝沢秀明)からの腰越状を見るか見ないかで苦悩する頼朝(中井貴一)の姿が、とても印象的な回でした そんな中でも、影で政子(財前直見)が頼朝を動かそうとしていますけどね… 今までの、このドラマとは違い凄くシビアに描かれていた回だったと思いま....... [Read More]

Tracked on October 10, 2005 at 12:00 AM

» 血の涙・・ [Patra Ichida @ Blog]
どうでしょう、良く纏まった「血の涙」ではなかったでしょうか?。 前回の中途半端さえ、実は狙いだったのでは・・そう思うほど練れた展開に満足したのは私だけでは無いとおもいました。 先週、辛口、尽く批判される隠居の天敵?佐藤先生が鉾先をいくらか柔らげてくださっ....... [Read More]

Tracked on October 10, 2005 at 03:48 AM

» 大河ドラマ 「義経」 血の涙 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
理のみでここまで来た頼朝。 情を訴える義経。 いよいよ決定的な別れの時でしょうか。 [Read More]

Tracked on October 10, 2005 at 11:02 AM

» 義経 〜第40回〜 [いわぴいのドラマ日記]
 なんとも言えずつらい義経と頼朝の兄弟と言う感じでした。久しぶりにタイトルどおりの展開だったような気がします。いろいろなブログからの圧力が効いたんでしょうかねぇ・・・?そんなことはさておき、義経が送った腰越状の影響は鎌倉ではすごいものでしたね。と言うよ...... [Read More]

Tracked on October 10, 2005 at 04:38 PM

» 義経(血の涙) [ザクとは違うのよね]
 先週の「義経」。  腰越状を送ってからその返答までの2週間の話。タイトルは腰越状の文面から取られたみたいだが、今回は血の涙を流したのは、むしろ兄頼朝の方だったようだ。 苦悩の末腰越状を読むことにするが、結局、覚悟を決め、頼朝は情=義経と決別することを選んだのであった。  今回の大河では、頼朝が根っからの鉄面皮な人間ではなく、本質は義経と同じ情に厚い人間であったという設定で描いているような。逆に、その頼朝をうまくコントロールし... [Read More]

Tracked on October 12, 2005 at 01:13 AM

» 聯所領没収(2) [源氏の歴史<NHK大河ドラマ「義経」をもっと面白く見るために>]
閭伊予守に任じられる 義経は失意のうちに京都に戻りました。8月14日、年号が文治と改められ、翌々日の16日の夜、除目が行われました。 義経は伊予守に任じられました。 九条兼実が「大夫尉(だいぶのじょう)を兼帯する条、未曾有々々々」(『玉葉』・同日条) ..... [Read More]

Tracked on October 19, 2005 at 03:59 PM

« キムチ鍋 | Main | 木酢液 »