« 酒は大七、うまさは第一 | Main | スキージャンプ・ペア8 »

January 29, 2006

功名が辻:第4回「炎の中の抱擁」

まだ4回目ですが、なかなかよかったです。

槍を構えて「おじの首は渡しません」と一豊君に言った千代さんもかっこよかったですが、自害しようとしている不破のおじ・おばを止めて、一豊君と千代さんを結びつけた柄本猿殿が熱くてかっこよかった。

あぁ、それにしても、半兵衛殿と六平太は切ないです。一豊君のことが好きな千代さんの想いを叶えるべく最大限の応援をし、二人の婚礼の夜には、半兵衛殿は病の床、六平太は旅の空の雨宿り。半兵衛殿と六平太の側に立って見ると、なんとも切ない物語です。

そして、出ました千代のヘソクリ。戦火に焼けた館跡で、焼け焦げた箱を見つけ出す不破のおばさま。なんと都合のいい、とは思いつつ、不破家再興のためではなく千代と一豊のために、とお金を手渡す不破のおじ・おばの愛情にうるっときました。

一豊君、半兵衛殿、六平太の誠実な男性陣、法秀尼様と不破のおじ・おばという優しい保護者、千代さんは人に恵まれた女性だったのだなぁ、と思いました。

|

« 酒は大七、うまさは第一 | Main | スキージャンプ・ペア8 »

Comments

本当に千代は優しい人たちに囲まれて幸せに育ったというのはわかりますよね。不破夫婦サイコーでした。
婚礼の日の半兵衛と六平太も切ない。六平太にいたっては野宿だし・・・。

Posted by: うさ | January 29, 2006 at 11:54 PM

はいはい、
自害しようとする不破夫婦をとめる柄本秀吉、確かにかっこよかったですね!!
それと、「ご無礼御免」といって千代伯母の腕を打って刃を落とさせる一豊様、かっくいーでしゅ。
焼け出されたあと「命があるではありませぬか」と元気付ける千代、心うたれました~。
伯父と伯母に愛されて守られて、幸せを願われる姪ご。いい場面でしたー。

Posted by: ルビー | January 30, 2006 at 12:01 AM

>うささま

どのような人と出会えるか、というのも運ですよね。
千代殿は、かなりの強運とその運を活かす力のある人だったのでしょう。

そうそう、六平太、雨の中野宿でしたToT

>ルビーさま

もちろん、一豊さまもかっこよかったですよ♪
実は、あの炎の中の場面からちょっとウルウルきていました。
なんか、やっぱり今回の大河、いいですよね。

Posted by: ヒロ子 | January 30, 2006 at 08:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/8403408

Listed below are links to weblogs that reference 功名が辻:第4回「炎の中の抱擁」:

» 功名が辻4 [ぱるぷんて海の家]
今日はいきなり国会議事堂が出てきましたね。 天下取り→いくさ(選挙)→参謀→軍師・・・と言うことで、少し苦しいが竹中半兵衛を云いたかったようです。 千代と一豊の結婚を劇的に描いたというかぁ、甘〜いあま〜いお話です。 一豊に「うつけもの」と言われても 「....... [Read More]

Tracked on January 29, 2006 at 09:18 PM

» 「巧妙が辻」 第4回 [山葵の無駄遣い日記]
不破の伯父様・・・ 電撃ネットワーク というのが、今回の感想。 ていうか、今回も美味しかったですね! 半兵衛さま。 さすがに前回のように半兵衛さまフェスタと騒ぐほど、出番がありませんでしたが、要所要所話を動かしているのは半兵衛さまでした。 「わた...... [Read More]

Tracked on January 29, 2006 at 10:14 PM

» 【ドラマ雑感】NHK大河 『功名が辻〜山内一豊の妻〜』 第四回 「炎の中の抱擁」 [気ままなNotes...]
 功名が辻(第4回)「炎の中の抱擁」◇千代(仲間由紀恵)と一豊(上川隆也)は、半兵衛(筒井道隆)の庵で互いの胸の内を語り合う。だが敵味方に分かれてしまった2人に思いを遂げる手立てはなく、後ろ髪を引かれながら別れる。そんな中、半兵衛は信長(舘ひろし)の側に付くことを決意。秀吉(柄本明)の配下として認められる。いよいよ信長軍による稲葉山城攻めが近くなり、千代は養父の市之丞(津川雅彦)らとともに城に立てこもる。城にいる者は皆殺しにしろという命... [Read More]

Tracked on January 29, 2006 at 10:54 PM

» 第4話 一豊様 結婚おめでとうヽ|・∀・|ノ" [うさうさ日記]
NHK大河ドラマ「功名が辻」第4話〜炎の中の抱擁。今日は成長した千代と一豊が再会&お互いの気持ちを確かめるも敵同士なのであきらめる。が、竹中半兵衛の計らいで稲葉山城の炎の中から一豊が千代を救い出しプロポーズ!で、めでたく結婚!というお話。今回も「あれ?...... [Read More]

Tracked on January 29, 2006 at 11:50 PM

» 功名が辻第四回〜炎の中の抱擁〜抱擁の前に逃げんかいっ! [「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
一豊と千代が結ばれましたな [Read More]

Tracked on January 30, 2006 at 12:01 AM

» 功名が辻 第4回「炎の中の抱擁」 [みはいる・BのB]
早くも4回目となりました。 今回のお話、史実がどうであるとか、細かいことを考えず、 単純にドラマとして映画として 非常に楽しく、おもしろいエピソードでありました。(^^)... [Read More]

Tracked on January 30, 2006 at 12:39 AM

» 第4回「炎の中の抱擁」 [TOSUのブログ]
竹中半兵衛(筒井道隆)は、どうして織田方に寝返ったのでしょうか そのきっかけは、千代(仲間由紀恵)と一豊(上川隆也)にあったとしたいのはなんとなくわかりますが、確証的なものがないですよね〜。 HPのあらすじにも、 ところが半兵衛はなぜか信長方につく事....... [Read More]

Tracked on January 30, 2006 at 11:18 AM

» 大河ドラマ 「巧妙が辻」 炎の中の抱擁 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
今週は体調がよくないので簡単に・・・。 信長の美濃攻め。 [Read More]

Tracked on January 30, 2006 at 09:37 PM

» 功名が辻#4 [今日の芸能ネタ]
「功名が辻」第4回が放送されました。 いろいろとブログを見て回るんですが賛否両論ありますね。 というか、突っ込みどころ満載のドラマといった方がよいかも。 関連するブログ記事を集めてみましたので是非読み比べてみてください。 ... [Read More]

Tracked on January 31, 2006 at 09:52 PM

« 酒は大七、うまさは第一 | Main | スキージャンプ・ペア8 »