« 年越し | Main | 『半島を出よ』上・下 »

January 03, 2006

新撰組!!

見事にNHKの戦略に嵌りました。
総集編から見てしまい、第三部の7時半からは泣きっぱなし。「新撰組!!」まで、体力がもたないかと思いました。すっかり世界に入り込み、メモもとらずに見ていた次第。「新撰組!」は、余計なツッコミを考える隙のないほど、面白かったことを思い出しました。なので、感想は軽めに。。。

土方さん、おちゃめで、熱くて、やっぱりかっこよかったです。あの洋装が、似合い過ぎ。絨毯の上で胡坐をかいて、ワインを飲みながら、榎本さんと議論する場面が、よかったです。最後の「とし」。「かっちゃん」。こうきたか~っ!

父方の実家が福島県二本松市(戊辰戦争において、二本松少年隊は新政府軍と戦い、討死した)で、小学校の修学旅行は会津若松なので、戊辰戦争はわりと身近な話のはずだったのですが、今夜ほど旧幕府軍に感情移入したことはありませんでした。勝てば官軍、教科書だけで勉強すると勝った新政府が正しいという偏った見方が刷り込まれるのかもしれません。新撰組も教科書には(ほとんど)出てこないはず。歴史とは、勝者の歴史なのでしょうか、と正月ぼけな頭でふと思ったのでした。

|

« 年越し | Main | 『半島を出よ』上・下 »

Comments

里見八犬伝の感想聞こうと思ったらヒロ子さんはやっぱこっち見てましたかぁ。見たいの二つだぶっていたので土方さんのはビデオです。こっちの方が面白かったみたいですね。早く見なきゃ☆

Posted by: バナナオレ | January 04, 2006 at 11:34 AM

あけましておめでとうございます★
今朝旦那が帰京致しまして、ようやっと心置きなくPCに向かえます。(^^;

「総集編」 でグイっと引き込みそのまま第三部へなだれ込み作戦・・・・・・なかなかやりますね!
ウチも第二部の後半からずっとライブで見てましたよ~。
吹越さんとの掛け合いに思わず ( ̄m ̄*) ププッ
こういうイジリ、ホンマ上手いわ。。
ただ、期待のジョー君の出番がほんのチョットしかなくて残念~(;´▽`A``

今年もヨロシクお願いします。

Posted by: 桔梗屋 | January 04, 2006 at 12:46 PM

>バナナオレちゃん

我が家は、「里見八犬伝」を録画しました。
八犬伝の一日目がなかなか面白かったので、どちらをライブで観ようか悩みましたよ^^;
ちなみに、古畑任三郎は、実家で録画してもらっています♪

>桔梗屋さま

今年もどうぞよろしくお願いいたします~☆
ご主人様とは、まったりできたでしょうか?

オダギリジョー氏は、一瞬でしたね。私も、残念でしたToT
斎藤一の最期も、ぜひ特番でやってほしいですね^^


Posted by: ヒロ子 | January 04, 2006 at 02:40 PM

昨夜やっとビデオ見れました!いや~すんごいおもしろかった♪土方さんかっこいいわ。
そうそう!斎藤一さんのもやって欲しいです。
新撰組!はホントに面白かったし一人一人格好良かったのでだれをとっても番組作れちゃいそう。

Posted by: バナナオレ | January 08, 2006 at 07:20 AM

>バナナオレちゃん

今日は、ありがとう!

「新撰組!!」よかったよね~。
「里見八犬伝」の新旧比較、期待してます(笑)

Posted by: ヒロ子 | January 08, 2006 at 07:27 PM

いつもうちの腐れブログにコメント有難うございます!
やっとこさ、一昨日前にビデオで見て、やはり「義経」なんざよか、出来がイイッ!と、堪能しましたです。
二本松少年隊……知りませんでした。きっと元服そこそこの子供らが、大勢死んだんでしょうね。
ちょっとwebで調べてみます!

Posted by: U2 | January 10, 2006 at 08:05 AM

>U2さま

ほんっと、出来がイイッ!ですよね。
泣けるし、笑えるし。

二本松少年隊は、会津の白虎隊に比べてメジャーではありませんが、興味を持っていただけると嬉しいです。もし、機会がありましたら、霞ヶ城やお墓のある大隣寺にも足を運んでくださいませ。二本松はいいところですので^^

Posted by: ヒロ子 | January 10, 2006 at 06:06 PM

 はじめまして、私も土方に興味を持っているひとりです。
彼が世代を超えて人気があるのは、旧幕府軍として義に殉じた男だからでしょうね。まさしくラスト・サムライでした。
 私も土方の記事を載せました、よかったら遊びに来て下さいね~、ではまた!

Posted by: ルーシー | May 27, 2006 at 11:12 PM

>ルーシーさま

はじめまして。

なるほど、ラスト・サムライですね。
幕末には有名無名問わず、魅力的なラスト・サムライが大勢いたのだろうな、と考えると感慨深いです。

ルーシーさんのブログ、面白そうですね。
のちほど、ゆっくり読みに行きます♪

Posted by: ヒロ子 | May 28, 2006 at 10:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/7987348

Listed below are links to weblogs that reference 新撰組!!:

» 新撰組! [ザクとは違うのよね]
 昨年(おっともう一昨年だった{/face_ase2/})の大河ドラマ「新撰組!」の続編「土方歳三最期の一日」を観た。  ばんっ!とタイトルが出て、大好きな主題歌が流れるのかと思いきや、そのまま話が始まってしまった。ええ〜っ{/face_acha/}、歌ないのぉ〜。一緒に「愛しき〜友はいずこに〜」って歌いたかったのに。最後に出てくるのか?  少し残念に思いつつ話が始まったが、最初はどの場面をやっているのか... [Read More]

Tracked on January 04, 2006 at 07:49 PM

» 仕事始めと土方歳三 [「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
おはようございます。 城北は、今日から仕事始めです。 あらためまして今年もよろしくお願いします。 さて、仕事始めにあたり、先日放映されたNHK大河ドラマスペシャル「土方歳三最期の日」について触れたいのです。... [Read More]

Tracked on January 05, 2006 at 10:27 AM

» 土方歳三 最期の一日 [郎女迷々日録]
見ました! NHKの正月時代劇。いえ、なかなかよかったです。 実は、大河の新撰組は、最初の何回か見て、見るのをやめてしまったんです。 初回が池田屋で、殺陣の下手さかげんに腹を立てまして、そこではまだ、これからうまくなるかもしれないしー、と我慢したのですが、史実無視の著しさ、なによりハリスだかが出てきた回に我慢の限界がきまして、精神衛生上よくないから見るのはよそう、と。 い... [Read More]

Tracked on January 05, 2006 at 05:39 PM

» 「新撰組! 土方歳三 最期の一日」 [バガボンド・ブログ(漫画、ドラマの感想)]
山南さん! 山南さん! 山南さ〜ん! と、朝餉シーンでは絶叫しておりました(笑)。いやあ、すっかり遅くなっちまったけど、昨日ビデオみました。やはり、あんまり明るい話しではなかったですよね。最後の最後に、カッちゃんが迎えに来てくれて、泣けて来ましたねえ……。 土方は五稜郭で死んだのだと思っておりました。あっけなく函館山の麓で撃たれてたので、それが本当に悔しい。新撰組よ助けに来たぞ! これからが反撃だぞ! という時に、あっけなく撃たれるというのが、すごくリアルに感じられて良かったです。[:悲しい:] ... [Read More]

Tracked on January 10, 2006 at 07:54 AM

» 正月時代劇「新選組!! 土方歳三最期の一日」 [TOSUのブログ]
もう、OAから1週間以上経ってしまいましたが、ようやく見ました。 なんか、やっと肩の荷が下りた感じです。 別に、ノルマではないんですがね… ^^; 今回は、大河の時とは異なり、主役が土方歳三(山本耕史)でした。 面白かったです。 特に、 函館の土地勘....... [Read More]

Tracked on January 11, 2006 at 03:25 PM

« 年越し | Main | 『半島を出よ』上・下 »