« 『半島を出よ』上・下 | Main | 功名が辻:第1回「桶狭間」 »

January 07, 2006

映画『ハリーポッターと炎のゴブレット』

『ハリーポッターと炎のゴブレット』、この巻は原作自体あまり好きじゃないし、前作の映画『ハリーポッターとアズカバンの囚人』はガッカリだったし、と期待せずに映画館へ行ったので、案外楽しめました。

盛りだくさんな原作の要素をもれなく詰め込んだ感じ。例えばハリーがヴォルデモートの夢を見る場面や、ダンブルドアの部屋で憂いの篩を覗く場面など、短くまとまってはいますが、エピソードが多すぎて予備知識が無いと分かりにくいのではないかと思いました。

とは言え、暗くて陰鬱な雰囲気がイギリスっぽくてよかったですし、対抗試合にしても、ヴォルテモートとの戦いにしても見応えがありましたし、湖から浮かび上がる船や、クリスマス舞踏会の雪をかぶったもみの木のセットなど、絵として綺麗でした。

ハリーもロンもすっかりお兄さんになっていて、不思議。こまっしゃくれたところが可愛かったハーマイオニーは、キレイなお姉さんに変身です。個人的には、ウィーズリー家の双子がイケていると思いました。

パンフレットは写真集状態。まぁ、映画ハリー・ポッターファンなら、許せるかな、といったところでしょうか。

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』公式サイト
http://harrypotter.warnerbros.co.jp/gobletoffire/
よろしければこちらもどうぞ
http://homepage2.nifty.com/chu-sroom/cinema_talk/talk_012.html

|

« 『半島を出よ』上・下 | Main | 功名が辻:第1回「桶狭間」 »

Comments

これ見ようかな~。原作ではアズカバンが一番好きなんですが見ないでしまったので。
それにしても次のハリポタ本はいつ出るんだろう。毎回待ち遠しいです。

Posted by: バナナオレ | January 08, 2006 at 07:24 AM

>バナナオレちゃん

新作「ハリーポッターと謎のプリンス」(なのか?)は、5月中旬発売予定らしいです。
次はどうなるのでしょうね。う~ん、待ち遠しい。

Posted by: ヒロ子 | January 08, 2006 at 07:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/8049190

Listed below are links to weblogs that reference 映画『ハリーポッターと炎のゴブレット』:

» 映画「ハリーポッターと炎のゴブレット」 [イーハトーヴの森]
シリーズ4作目となる「ハリポッターと炎のゴブレット」をみる。 原作のほうは世界中 [Read More]

Tracked on January 08, 2006 at 12:51 AM

« 『半島を出よ』上・下 | Main | 功名が辻:第1回「桶狭間」 »