« 三井記念美術館 | Main | 功名が辻:第3回「運命の再会」 »

January 19, 2006

『博士の愛した数式』

小川洋子著『博士の愛した数式』。素直に「この本はいい」、と言える一冊でした。

「ぼくの記憶は80分しかもたない」と背広の袖にメモを留めている64歳の博士と、30歳前の家政婦と10歳の息子の物語。彼らをつなぐのは、数学と阪神タイガース。小難しい数式と(私が好きな時代の)阪神タイガースのエピソードを織り交ぜながら、恋愛とか、シングルマザーとか、老いと死とか、そういったテーマをチラ見せされて、まいっちゃいました。読んでいると、胸の奥が温かくなって、また、じんわりと泣けてきます。

ただし、天才柳沢教授に通じるものがある、と思ったのは私だけではないはず。。。

まもなく、映画も公開になります。HPは美しく落ち着いていて雰囲気がいいですし、寺尾聰と深津絵里という配役も悪くないと思いますが、自分の頭の中のイメージが壊れそうなので、私は観ないつもりです。

|

« 三井記念美術館 | Main | 功名が辻:第3回「運命の再会」 »

Comments

学生時代小川洋子の作品大好きでした。多分「薬指の標本」までは全部読んだと思います。
「博士の愛した数式」は読んだことがないですが、私が読んでいたころのものとは雰囲気が違うみたいですね…
本が先か、映画が先か迷っているところです…
ちなみに「完璧な病室」が私のなかの小川洋子ベスト本です♪

Posted by: ひつじこ | January 19, 2006 at 11:50 PM

そっか! コレ映画なんですね。
てっきりドラマでやるのかと思ってました。(^^;
「天才柳沢教授」 はドラマでみましたが、なるほど・・・・
あんな感じのお話なのか~★ ^^

小川洋子さんのお名前は初めて聞きました。
図書館で探してみよ~っと!

Posted by: 桔梗屋 | January 20, 2006 at 01:59 AM

>ひつじこさま

実は私、小川洋子作品は初だったんです。。。
今でこそ、現代作家の作品を読んでいますが、
学生の頃は推理小説か古典~近代の作品ばかり
読んでいましたので^^;
『完璧な病室』ぜひ読んでみたいと思います♪

>桔梗屋さま

いえいえ、内容は『柳沢教授』よりシリアスです。
ただ、博士の雰囲気が似ているのですよ。
昔、研究室の秘書さんの秘書をやっていたのですが、
そこの教授も似たような雰囲気をお持ちでした^^

Posted by: ヒロ子 | January 20, 2006 at 08:07 PM

「博士の愛した数式」という映画は泣けてきそうですね♪
寺尾聡さんは、昔から好きな俳優さんの一人です♪地味ながらそれでいてなんとなく存在感がある・・そんなイメージです♪

ちょっと前では刑事番組で渡哲也さんとかと派手にバンバンしてましたっけ♪

Posted by: ちこりん | January 20, 2006 at 11:25 PM

>ちこりんさま

観たら、私は間違いなく泣きます(笑)

寺尾聡さん、いいですよね。
「ルビーの指輪」の頃もかっこよかったですが、
今もロマンスグレーな感じでステキ~☆

Posted by: ヒロ子 | January 21, 2006 at 08:13 AM

今年、初の書き込みです。

寺尾聰大好きなんです。

西部警察で白バイに乗っている姿に惚れ込み、将来、自分もこうなりたいと憧れてました。

早くDVD化されないかと期待しております。

今年もよろしくお願いいたします。

Posted by: ハナ | January 31, 2006 at 09:31 AM

>ハナちゃん

あら、今年初でしたか。いらっしゃいませ。
やはり、寺尾聰というと西部警察ですよね^^
世代が分かります?!

話は違いますが、今度カラオケに行きましょう。

Posted by: ヒロ子 | January 31, 2006 at 07:41 PM

こんにちは♪

僕も小川洋子さんの本は「博士の愛した数式」が初モノでした。
で、以降。小川さんの世界に惹かれまして・・・いま、「妊娠カレンダー」っていうのを読んでます。←ホント独特の世界を持ってる方ですわ。。心理描写っていうか。

あ、筋と違う話をしてしまった。。

また、おじゃましていいですか??っていうかおじゃまします!

Posted by: 劇団たぬき | February 17, 2006 at 05:53 PM

>劇団たぬきさま

コメント&TB、ありがとうございます。

なるほど~、やはり小川洋子さんの他の作品も、
読んでみたいと思います^^
「妊娠カレンダー」の感想も楽しみにしています♪

どうぞまた、いらしてくださいね^o^/

Posted by: ヒロ子 | February 17, 2006 at 08:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/8235671

Listed below are links to weblogs that reference 『博士の愛した数式』:

» 読書感想文「博士の愛した数式」 [劇団たぬきの元気が出るブログ]
「博士の愛した数式」 と言っても、映画じゃなくて小説のほうです。 僕が読むのは、小説であれば歴史小説。とりわけ司馬遼太郎さんや池波正太郎さん、吉川英治さん、山岡荘八さん・・・が多いです。 あと、塩野七生さんもいいし、山崎豊子さんもいい。有吉佐和子さん....... [Read More]

Tracked on February 17, 2006 at 05:47 PM

« 三井記念美術館 | Main | 功名が辻:第3回「運命の再会」 »