« マリベルのチョコレート | Main | 功名が辻:第4回「炎の中の抱擁」 »

January 25, 2006

酒は大七、うまさは第一

名水あるところに銘酒あり。
福島県二本松市は安達太良山から湧き出る名水と、美味しいお酒のある土地です。
二本松市にある酒造の一つ大七酒造で醸造している大七「純米生もと」が、日経新聞の土曜版NIKKEIプラス1「おせち料理に合う日本酒」で一等賞をとりました。その大七「純米生もと」をいただいたと連絡があり、さっそく実家へ。

見せられた箱には、「美味しいお燗酒第一位」と書かれた金色のシールが張られていましたが、冷でお味見。
香りは強くありませんが、一口飲むと日本酒らしい日本酒の味と、それでいて純米酒らしいフルーティな香り。
なるほど、いいお味です。
つまみは、浅葱の酢味噌和えと塩辛。この塩辛、たぶん酒田市飛島名物の”魚醤の塩辛”と呼ばれるものだと思います。素材はイカかサザエ。塩辛さと生くささが絶妙な珍味。ビールやワインではなく、まさに日本酒でいただきたい一品。

美味しい日本酒に、日本酒に合うつまみ。日本人に生まれてよかった~。
D1000061
D1000063

|

« マリベルのチョコレート | Main | 功名が辻:第4回「炎の中の抱擁」 »

Comments

う~美味しそうですね~♪

日本酒でおつまみをつまみながら一杯!いい感じです♪
大七「純米生もと」って飲んだことがないので機会がありましたら飲んでみようかと思います♪

あ、それと塩辛も♪

Posted by: ちこりん | January 25, 2006 at 11:17 PM

日本酒いいですね。日本酒を飲んで、美味しい和食をいただいたとき、「しあわせ~」な気分になります。

Posted by: ひつじこ | January 26, 2006 at 08:45 PM

>ちこりんさま

まぁ、ちこりんさんも日本酒いけるクチですか!
ぜひ、大七のお酒、飲んでみてください♪

>ひつじこさま

ビールもいいですが、寒い日は日本酒もいいですよね*^^*
そして、日本酒には和食。
…なんか、温泉に行きたいくなってきました。

Posted by: ヒロ子 | January 26, 2006 at 09:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/8336853

Listed below are links to weblogs that reference 酒は大七、うまさは第一:

« マリベルのチョコレート | Main | 功名が辻:第4回「炎の中の抱擁」 »