« 恵方巻き | Main | 味はともかく »

February 05, 2006

功名が辻:第5回「新妻の誓い」

ラブラブな一豊君と千代さん。
なんと千代さんは新婚初日の朝から寝坊してしまいます。それを「おおらか」と笑う法秀尼さん。できた姑さんです。

パッチワークのような柄がよく使われると思ったら、千代さんの着物に由来しているのですね。焼けた不破家から使えそうな着物を持ち出して縫い合わせたのだそうですが、なかなかお洒落です。と思ったら、寧々さまから注文が。さらに、近江の様子を聞きに来たお市さまも興味津々。なんと寧々さまの着物を持って行っちゃいました。
「兄上の天下取りの夢、この市が叶えます」と言い切り、浅井へ嫁ぐことになったお市さま。お市さまと千代さんの交流は、何かの伏線なのでしょうか?
それにしても、ナマイタはないでしょう。ナマカじゃないんだから。

今日は半兵衛様の出番が少なかった~、残念ToT

|

« 恵方巻き | Main | 味はともかく »

Comments

やっぱりナマカを連想してしまいました。
笑わせてくれます今年の大河。ところでお市、嫁ぐ前にナマ板は届けたのでしょうか。

Posted by: ぱるぷんて海の家 | February 05, 2006 at 09:24 PM

こんばんは。
千代の小袖、大人気でしたね。
つぎはぎでも、作り方によってはいいものになるんでしょうね。
お市の方まで持っていったのにはびっくりしました。

Posted by: いわぴい | February 05, 2006 at 09:27 PM

>ぱるぷんて海の家さま

ナマカ、多くの方がひっかかったのでは。
たしかに、ナマ板がどうなったか分からないまま、嫁いでいかれましたね。。。

>いわぴいさま

千代の小袖、当時にしては斬新なデザインだと思うのですが、
やはり寧々様、お市様はお目が高いということなのでしょうかね^^

Posted by: ヒロ子 | February 05, 2006 at 09:38 PM

半兵衛どこに出てた?
という感じでしたね。
あ、回想シーンか。

Posted by: ryi | February 05, 2006 at 11:13 PM

ナマイタには笑いましたね♪また、寧々様の着物を持っていってしまうあたりは、兄ゆずり・・・といった所でしょうか♪

岐阜の由来が聞けたことは、嬉しい限りです♪
今日は、乙葉ちゃんと三原さん、さらにはアツシさんまでそうそうたるメンバーでありました♪

浅井に嫁がれたお市様・・・・結局は争乱に巻き込まれてしまうあたり、悲劇のヒロインかもしれません♪

Posted by: ちこりん | February 05, 2006 at 11:13 PM

千代の小袖、かわいかったですよね~★
千代が着ていた青いのより、ねね様用に作ったピンクの小袖のほうが素敵でした。勝手に持って帰ったお市様も次にきたときちゃんと着てたところがすごいです。

Posted by: うさ | February 05, 2006 at 11:18 PM

こんばんはー。
今日もいろいろ面白かったですー。
しかも、お寝坊さんな私に、
法秀尼さんからあたたかい言葉が!!
 
おおらか!
「おおらかで良いのだってさ」と家族に強調してました。
もちろんそのまま続けていたら千代だって叱られますけどね~(笑)
法秀尼さん、かっこいいです。
では、また~

Posted by: ルビー | February 05, 2006 at 11:52 PM

>ryiさま

え、あれ、回想シーンだったのですか!?
どおりで顔色がいいと思いました。

>ちこりんさま

岐阜の由来、私もなるほど~でした。
岐阜を制する者が日本(関東?)を制すでしたか、まだ岐阜に行ったことがないのでぜひ行ってみたくなりました♪

お市さまのキャラ、いいですよね。

>うささま

私も自分が着るのだったら、寧々様のために作った小袖の方がいいです^^可愛かったですもの。
寧々様の小袖の材料も焼け残った着物だったのでしょうかね?

>ルビーさま

世の中のお寝坊さんには嬉しい一言でしたね♪
そんな千代さんを許す法秀尼さまが、一番おおらかなのかもしれません。
とは言え、あんなおおらかなお姑さんは珍しいのでは^^;

Posted by: ヒロ子 | February 06, 2006 at 08:36 PM

いつもありがとうございます!

ホームコメディ的大河ドラマ!
盛り上がってきましたね!

千代と市をからませて、対比させたかったのではないでしょうか。

あくまでも個人的推測ですが。

これからの展開を見守りたいですね!

Posted by: 「感動創造」 | February 07, 2006 at 12:09 AM

>「感動創造」さま

こちらこそ、いつもありがとうございます♪

昔懐かしのホームコメディですよね^^

そうですね、「好きな一豊に嫁いだ千代、顔も知らない
浅井に嫁ぐ市」みたいなナレーションでしたものね。
今後の展開が楽しみです。

Posted by: ヒロ子 | February 07, 2006 at 06:20 PM

こんばんは!
コメントありがとうございました。
パッチワークが大人気でしたね。
焼け残ってあり合わせというには余りにも色系が
きちんとしていてステキでしたよね。
あれだったら欲しがるかも?(笑)
賢婦人の勉強にと思って見始めたのですが
千代もボケがあったりなかなかです。
しかしNHKにしてはかなりゆるい笑いがありますね。
けっこう楽しんでいます。

Posted by: かりん | February 07, 2006 at 07:38 PM

>かりんさま

いらっしゃいませ♪

そうなんですよね、焼け残りのあり合わせなのに、
とてもお洒落なんですよね。
寧々様のはさらに、です。

ゆるい笑い、日曜の8時にちょうどいいかもしれませんね^^

また、どうぞいらしてくださいね。

Posted by: ヒロ子 | February 07, 2006 at 08:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/8520528

Listed below are links to weblogs that reference 功名が辻:第5回「新妻の誓い」:

» 功名が辻5 [ぱるぷんて海の家]
焼け跡から取り出した千代の持参金10両。今回はこの解説からスタートです。実は前々から気になってたのです。どれくらいの値打ちなのかと。 現代的に換算すれば10両は100万円でした。 100万円、当時としてはスゴイ金額だったんでしょう。 これを元手に「内助....... [Read More]

Tracked on February 05, 2006 at 09:19 PM

» ドラマ・功名が辻 〜第5回〜 [いわぴいのドラマ日記]
 周の文王の故事に倣って名づけられた岐阜。「美濃を制するものは天下を制す」と言われたこの地において若き信長は天下を我が物にすることを夢見たことでしょう。そして、彼に付き従うものたちもまた同じ夢を抱いたに違いありません。濃尾平野に聳え立つ金華山の麓で彼ら...... [Read More]

Tracked on February 05, 2006 at 09:25 PM

» 大河ドラマ 「巧妙が辻」 新妻の誓い [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
持参した10両。 これがのちのち何に使われるのか・・・。 歴史に詳しい人はわかりますよねぇ。 [Read More]

Tracked on February 05, 2006 at 11:15 PM

» 第5話 継ぎはぎの小袖がカワイイ♪ [うさうさ日記]
「功名が辻」第5話。山内さんの新婚さんいらっしゃい!なんだか今回は、ものすご〜く平和なお話でした。千代のかわいさしさ大爆発なお話。・:*ゞ(∇≦*)新婚早々の朝寝坊が町中のうわさになっちゃったり、お風呂で旦那様の背中を流すのにお湯と間違えて水をぶっ掛けるあ...... [Read More]

Tracked on February 05, 2006 at 11:19 PM

» 功名が辻ー第5話 [ルビーとダイヤモンド]
今日は一豊と千代の生活スタートぶりの様子とお市浅井長政への輿入れの回でした。 お [Read More]

Tracked on February 05, 2006 at 11:20 PM

» 『功名が辻』第五話 [時間の無駄と言わないで]
「いつから千代のことをお思いに」ってか? そりゃ千代役が仲間由紀恵になってからに決まっておろう。頬が緩みっぱなしでござる。 え?それはオマエだって? まぁそうですとも。観てる間ニヤニヤしっぱなしでしたよ。 長崎県知事の当確テロップが入りましたね。災害な....... [Read More]

Tracked on February 05, 2006 at 11:21 PM

» 「功名が辻」第5回「新妻の誓い」 [つれづれ さくら日和]
一豊と千代は晴れて夫婦になりました。(めおと、と読んでくださいな){/kaeru_love/} 子沢山の家臣、新右衛門からご指南があったかどうかは定かではありませんが、緊張しまくりの一豊と、うきうきしまくりの千代が迎える新婚初夜から話は始まりました。{/3hearts/} 恋焦がれていたとは言え、一豊のことをあまり知らなかった千代は、一豊にあれこれと質問しまくるのですが、そんな会話の中で、一豊の夢を聞く�... [Read More]

Tracked on February 06, 2006 at 11:15 AM

» 「巧妙が辻」 第五回 [山葵の無駄遣い日記]
お市さま ジャイアニズム全開!! 家臣のものは兄上のもの 兄上のものはわらわのもの。 だって、どの城もお前のものじゃ、と兄上(信長さま)は言ってたし。 気に入ったものが家臣の家臣の家にあったなら、それは自分のものになるらしい・・・・・・・ 信長...... [Read More]

Tracked on February 06, 2006 at 02:30 PM

» 功名が辻第五回〜新妻の誓い〜お市さまは平和のため嫁いでいきました・・・が・・・・ [「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
お市さまは、平和のために嫁ぎました [Read More]

Tracked on February 06, 2006 at 08:40 PM

» 「功名が辻」第5話  〜悲劇の姫〜 [くつろぎ日記]
1石とはハウマッチ?なんとそれは約10万円。50石を与えらえられた一豊は年収にし て約500万ということになります。今の物価と比べてどうなのでしょうか。夫婦二人なら まだしもそれで臣下の者も、その家族もとなったら目が回りそう・・・やりくりでなんとか できますか?どうも私には自信がないわ。でもきっと千代ならやるんでしょうね。 なんたって内助の功ですもん。賢夫人ここにありでございまっしょう。 千代... [Read More]

Tracked on February 07, 2006 at 04:05 PM

» 功名が辻・第5話 [あずスタ]
NHK大河ドラマ「功名が辻」の第5話「新妻の誓い」を見ました。 ○NHK大河ドラマ「功名が辻」 第5話「新妻の誓い」 ○冒頭の語り(NHK・三宅民夫アナウンサーによる) [ある結婚式のシーン] 今でも... [Read More]

Tracked on February 07, 2006 at 11:25 PM

» 第5回「新妻の誓い」 [TOSUのブログ]
久しぶりの投稿です。 今回は、新婚の千代(仲間由紀恵)と一豊(上川隆也)の様子と、浅井家に嫁ぐ市(大地真央)のお話です。 今日も、つっこんで見ます。 新右衛門(前田吟)には、子供が7人もいた 単身赴任で一豊に仕えていたはずが、こんなに子持ちとは… かな...... [Read More]

Tracked on February 08, 2006 at 10:53 AM

« 恵方巻き | Main | 味はともかく »