« お雛さまと花束 | Main | 和食「波奈」 »

March 05, 2006

功名が辻:第9回「初めての浮気」

秀吉殿に「軍神」と言われた一豊さま。ですが、しんがりのお役目にはかなり足手まといになっています。敵兵に囲まれて死を覚悟した時、徳川殿の鉄砲隊に助けられます。まさに強運。運も実力のうちと言いますが、一豊さまも千代さんも、とても運の強い人だったのでしょう。信長殿にも認められ、知行二百石に出世したのでした。

さて、ついに登場しました、ウワサの小りんちゃん。小りんちゃんの色仕掛けに一豊さまは千種越えを教えてしまいます。一豊さま、ずーっと思っていましたけれどやっぱり口が軽い。。。反省している一豊さまに吉兵衛先生が「過ぎたことをウジウジ考えるのは殿の悪い癖」とお説教していました。
吉兵衛さんと新右衛門さんのかけ合いはコメディですが、千代さんにとっては笑い事ではありません。
来週はまたシリアスなストーリーに戻るよう。千代さんと一豊さんの運命はいかに。

ところで、西田さんと舘さんでは、西田さんの方が年上なのだそうで、俳優陣の年齢がとにかく気になる今回の大河なのでした。

|

« お雛さまと花束 | Main | 和食「波奈」 »

Comments

初めて冒頭から観てみました(笑

俳優陣の年齢、かなり気になりますよね~。あんなに老けた(失礼)配役でいいのか?とプロデューサーの頭の中を覗いてみたくなりました・・・。

西田敏行なんて家康役何回目なんだろう。

安定感重視なんでしょうか?あはは。

Posted by: たなとも | March 05, 2006 at 09:33 PM

今回は過去数年の大河の「微妙」さを打ち消すがごとく
ベテランばっかりですよねぇ。
ま、いいんですが。

Posted by: ryi | March 05, 2006 at 09:54 PM

一豊様は正直な方です♪黙っていれば・・・と思ってしまいますがそこは性格の‘誠実さ’から、千代様に打ち明けてしまいますね♪
そんな所が好きだったり♪

来週は、千代様がぷち(?)家出しちゃいそうな感じでなんかわくわくします♪

Posted by: ちこりん | March 05, 2006 at 10:51 PM

ヒロ子さん、こんばんは
ココログが重くて記事がかけません(汗)
なのでブログ周りしてます。

んー。一豊さま、痛そうでしたね。
しかし、千代ちゃんかわいそう。
お百度参りをして祈って待って…
「初めての浮気」そんなぁ~~~。
上川一豊だからまっすぐに謝っちゃうし。
私にはとっても複雑な思いをした今週でしたー

Posted by: ルビー | March 05, 2006 at 11:11 PM

こんばんは★
家康はおいしい登場でしたね~。
今回は六平太もステキだったのですが、一豊様浮気発覚シーンが強烈すぎて、あまり覚えていません・・・。がーん・・・

Posted by: うさ | March 06, 2006 at 01:09 AM

>たなともさま

じっくり観ると、やはり年齢が気になりますよね。
安定感重視とは、さすがたなともさん、うまい!!

>ryiさま

ここ数年、まじめに大河を見ていた者としては、
この差がなんともかんとも^^;

>ちこりんさま

誠実な一豊さまとしっかり者の千代さんというコンビだったからこそ、(もちろん強運の助けもあって)厳しい乱世、行き抜けた部分もあるでしょうね。

>ルビーさま

ここのところココログ、調子悪いですよね。
早くココログのシステムが安定してほしいです。

千代さんの立場に立つと、ほんと複雑な気分です。
私だったら、絶対許さないです!!

>うささま

家康、インパクトがありましたね。

六平太、記事では触れませんでしたが、小りんとおむすび(?)を食べるシーンにドキドキしました。

Posted by: ヒロ子 | March 06, 2006 at 09:18 PM

またまたお邪魔します★
「おととい出直して来いっ!」コメントありがとうございましたっ♪ほんとに、一豊の一直線で不器用な真面目なさとなんとなく比べちゃいましたよ・・・。一豊が浮気を告白するくらい真面目なのって上川一豊様だから千代もきっと許しちゃうんですよね~。私なら許さないでしょう、きっと。

Posted by: うさ | March 08, 2006 at 01:55 AM

>うささま

つい興奮してしまい、失礼いたしましたm(_ _)m
上川一豊君に浮気を告白されたら…う~ん、一瞬悩むかなぁ。
でも、やっぱり許しませんよ!!

Posted by: ヒロ子 | March 08, 2006 at 08:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« お雛さまと花束 | Main | 和食「波奈」 »