« 博多からしめんたいせんべい | Main | プチ転勤 »

April 02, 2006

功名が辻:第13回「小谷落城」

人間ドラマにウルウルときた回でした。
貴賎を問わず、乱世を生き抜くことは容易なことではない…
現代は?
嫌な事件の多い世の中ですが乱世ではありませんし、乱世にならぬよう私達は物事をよく考えて生きなければならないと思いました(説教くさいなぁ…)。

さて、浅井家存続を願った秀吉殿の策にお館様も許可を出します。しかし長政殿は武家としての誇りを貫き自刃。秀吉殿は万福丸を助けると約束してお市さまを連れ出したものの、お館様は万福丸を殺せと命じます。万福丸処刑の役を一豊さまに命じる秀吉殿。できないと言う一豊さまに、秀吉殿は半狂乱で「ワシの命が聞けぬとは謀反じゃ!逆賊じゃ!」。お館様、お市様それぞれとの関係、殺さずに助けたいという思い、秀吉殿の葛藤が痛かったです。結局今回は上司には逆らえなかった秀吉殿と一豊さま。万福丸は処刑されてしまいます。

千代さんと一豊さまの正直者カップル。
一豊さまは「お顔の色が真っ青です」と突っ込まれ、万福丸様を処刑したことをあっさり千代さんにしゃべります。涙を流す一豊さまの優しい心が嬉しい、と伝える千代さん。夫婦愛にウルウル。
お市様には黙っていましょうと言いながら、嘘が苦手な千代さんは「万福丸はまことに寺へ行ったのか」と問われ「存じません」と答えながらも縫い物の手が乱れます。万福丸の死を乱世の宿命と受け止めつつ、兄上に討ってほしかったと呟くお市さま、ウルウル。

悪趣味なお館様の酒宴にはゾッとしましたが、浅井長政殿のしゃれこうべに「わしはおぬしが好きじゃった」と話しかける姿は切なく感じました。英雄の孤独、とでも言うのでしょうか。

複雑な思いはあるものの、秀吉殿は小谷城と十二万石を賜り、羽柴姓を名乗ることに。一豊さまも唐国四百石を賜り大出世。今浜へお引越しして気分転換をはかるようです。

次週は笑えるようなので、ちょっと安心。

|

« 博多からしめんたいせんべい | Main | プチ転勤 »

Comments

いやいや、説教くさくないですよ(笑)ひとを殺さない乱世にだけは、なってはいけないですよね!一豊千代の姿勢を見習わないと!

Posted by: てれすどん2号 | April 02, 2006 at 11:13 PM

今回はシリアスで辛いお話でしたよね。
万福丸、かわいそうでした。
一豊はやさしい千代に支えられて幸せですよね~・・・。

Posted by: うさ | April 03, 2006 at 12:53 AM

>てれすどん2号さま

そう言っていただけると救われます^^;
平和って口で言うのは簡単ですけれど、実行するためにはみんなの努力が必要ですよね。

>うささま

今まで何一ついい思いをしないまま亡くなるなんて、万福丸は本当にかわいそうでした。
それに比べて、一豊君の幸せ者~。

Posted by: ヒロ子 | April 03, 2006 at 09:40 PM

リアルなしゃれこうべにはぎょっとしましたが、あれは敵将を辱めたのではなく、信長流に相手を称える為に金泥を施したとする説があるそうです。
長政が家康の様に信長に味方していれば、信長に依る天下統一も実現したのかも知れないですね。そうすれば、日本の歴史も変わっていたかも。

Posted by: なおくん | April 03, 2006 at 10:53 PM

>なおくんさま

信長流に相手を称える為…「わしはおぬしが好きじゃった」でそのニュアンスは伝わってきました。盃にして酒を飲むのはどうかと思いますが。

信長による天下統一、う~ん、どんな世の中になったでしょう。想像すると、ドキドキしますね^^

Posted by: ヒロ子 | April 04, 2006 at 06:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/9398958

Listed below are links to weblogs that reference 功名が辻:第13回「小谷落城」:

» 大河ドラマ 「巧名が辻」 小谷落城 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
信長がころころ城を変えたのには、 そういう理由があったんですね。 考えてみれば、農業に左右されずに戦ができる。 そのほうが、戦に便利ですもんねぇ・・・。 さて、小谷城が今日落ちます。... [Read More]

Tracked on April 03, 2006 at 12:13 AM

» 功名が辻〜今回の主役はお市 [うさうさ日記]
NHK大河ドラマ「功名が辻」第13話〜小谷落城今回も有名なお話でしたね〜。あまりにも有名なお話すぎてまたもや一豊夫婦の出番少なし・・・笑いどころもなかったなぁ・・・。前回の信長包囲網は崩れ去り朝倉も滅亡。織田軍は孤立した小谷城を攻撃。長政とともに小谷城...... [Read More]

Tracked on April 03, 2006 at 12:56 AM

» 功名が辻13ゆるせ千代いつも謝る一豊クン [ぱるぷんて海の家]
最近、我が家の小学生も一緒に観だした功名が辻。 テレビ観ながらいろんな質問を浴びせてくる。真田幸村はどこにいる、島左近の得意技知ってる?などなど。その上やたら戦国武将の名前を知っているのです。 しかし時代考証がまったく無茶苦茶。どうやら「戦国無双」とい....... [Read More]

Tracked on April 03, 2006 at 10:06 PM

» ドラマ・功名が辻 〜第13回〜 [いわぴいのドラマ日記]
 浅井長政がもし、朝倉とのしがらみがなく信長と手を携えることが出来たならばと考えたことがあります。ひょっとすると本能寺の変よりもっと早く織田家の天下統一が出来たのではないかと・・・。そうするともしかするとモンゴル帝国以来の世界帝国が出来たのではないかと...... [Read More]

Tracked on April 03, 2006 at 10:58 PM

» 功名が辻13話~小谷落城 [ルビーとダイヤモンド]
今回は秀吉の浅井長政攻めと小谷城落城、万福丸張り付けとその指揮をとった一豊の落涙 [Read More]

Tracked on April 05, 2006 at 04:16 PM

« 博多からしめんたいせんべい | Main | プチ転勤 »