« 手打ち蕎麦初体験 | Main | 花のサラダ »

June 25, 2006

功名が辻:第25回「吉兵衛の恋」

ホームドラマ仕立てにはなっているものの、次の展開へ向けての伏線らしい今回。

お市様が千代さんを呼び出して、筑前に対する宣戦布告をしています。「あのような者が天下人になるのを私は決して許さぬ。」「私は筑前の天下で長らえるつもりはない。」うんぬんかんぬん、言いたい放題です。(たしかに、勝家め~、お市さまとあんなこともこんなことも…と想像しているような人が天下人になるのはイヤかもしれませんけれど。)
柴田殿に嫁がれた後も、三法師様を筑前に渡してはいけないと政略的な話をしていましたが、最後には「筑前に負けてはなりませぬ!!」本当に筑前がお嫌いなのですね。こんな母を見ている茶々様達娘三人がどのように成長するのか、気になります。

吉兵衛殿の恋は、金八先生の授業からスタートします。家紋について説明する吉兵衛先生。先生の袴が破れているのを見て、新しく入った侍女のたきが目をうるませます。「亡き父を思い出して…」と語るたきに「山内家の女子はお方様のように明るく凛々しくなければならぬ」と叱りつける吉兵衛先生。しかしたきは、吉兵衛先生のために袴を縫い、こっそり置いたのでした。が、それを発見した千代さん。キューピット役を買って出ます。意地を張っていた吉兵衛先生でしたが、一豊さんと千代さんの心温まる夫婦のやりとりを立ち聞きして、何かに気づいたのでした…ってこの展開、お濃様の時と同じでは。新しい袴を履いて、いそいそとたきに見せる吉兵衛先生。ですが、嫁に貰うとなると話は別のようで、「嫁はいらぬ」の一点張り。

「吉兵衛、しっかりしなさい」とよねちゃんにまで言われてしまったのでした。

今日の一言。
「この世は陽気に生きなければ損をいたしまする」by千代。
「わけも分からず笑ってはおれぬ」との一豊さまの返答は一豊さまらしく、ラブラブな二人に微笑ましいかぎりなのでした。

|

« 手打ち蕎麦初体験 | Main | 花のサラダ »

Comments

いつもどもです
よねちゃん、ちびまる子ちゃんしてましたね今日は。
とおっても可愛かったです。

Posted by: ぱるぷんて海の家 | June 25, 2006 at 09:39 PM

>ぱるぷんて海の家さま

千代さんにくっついているよねちゃん、
一豊さまのご飯をよそうよねちゃん、
ちょーらぶりぃでした*^^*

Posted by: ヒロ子 | June 25, 2006 at 09:43 PM

陽気に生きなければ、、、のシーンはほほえましかったですね!功名が辻のイイトコやと思います。次の展開に行かずに幸せのままいてほしいものですが、、、。

Posted by: てれすどん2号 | June 25, 2006 at 10:11 PM

>てれすどん2号さま

私も吉兵衛と一緒にうなずいてしまいましたよ。
来週は辛いですね。。。

Posted by: ヒロ子 | June 25, 2006 at 10:15 PM

え?もう来週ですか??

Posted by: ryi | June 25, 2006 at 10:43 PM

よねも知っている吉兵衛の恋、一豊様ショックな表情がかわいい・・・。ほのぼのムードな回でしたが、来週はちょっと観るのが怖いです。

Posted by: うさ | June 26, 2006 at 01:35 AM

>ryiさま

予告編でぐっときちゃって。。。

>うささま

千代にまかせたっ!の一豊さまもカワイかったですよね*^^*
来週はティッシュが必要ですよね、きっと。。。

Posted by: ヒロ子 | June 26, 2006 at 09:10 PM

こんにちは♪体調も(まだ薬は飲んでいますが)すっかりよくなりました♪まだ腰の方が鈍痛がのこっている感じです♪お気遣いありがとうございます♪

さて吉兵衛様が家臣のものに御教授しているシーンがありましたが、一挙一動がきんぱち先生そのものでしたね♪服とか髪型など違いはありますが生徒に教えているきんぱっさんだよあれは!と感じちゃいました♪

Posted by: ちこりん | July 01, 2006 at 04:23 AM

>ちこりんさま

早朝の時間帯とは、ワールドカップを御覧になっていたとか?
体調回復されてよかったです^^

そうそう、動きもきんぱっさんでした。
「人という字は~」と始まるかと思っちゃいましたよ^^;

Posted by: ヒロ子 | July 01, 2006 at 10:01 AM

こんばんはー。
私はけっこう一豊っぽいかな。
「わけもわからず笑ってはおれぬ。」なんて
自分もそう思ってしまうことがあるので
苦笑してしまいました。

よねちゃんまで「吉兵衛しっかりしなさい!」なんて
得意そうに言っちゃって、
一豊が「よね?」って、(あたまだいじょうぶか?)っぽく言ったのか笑えました。
千代がのりうつったみたいで、笑いましたー!

Posted by: ルビー | July 01, 2006 at 11:41 PM

>ルビーさま

おはようございます♪

難しいですよね、あまりへらへら笑っていると
「何がおかしい!」と怒られそうですしToT

プチ千代さんなよねちゃん、最高ですぅ♪

Posted by: ヒロ子 | July 02, 2006 at 07:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/10676078

Listed below are links to weblogs that reference 功名が辻:第25回「吉兵衛の恋」:

» 功名が辻25吉兵衛しっかりしなさい! [ぱるぷんて海の家]
いきなり清洲のお市に呼び出される千代。 相変わらずモテモテです、主役ともなるとどこにでも顔を出して笑みを振りまかないといけないのです。 あーー! お市の侍女だ! アノ健康的な体格の侍女、お久しぶりーーー!! いやぁーまだ生きてたんですねー。 何か懐かし....... [Read More]

Tracked on June 25, 2006 at 09:37 PM

» 功名が辻(6月25日) [今日感]
功名が辻もいよいよ折り返し。25話。今回は、「中央の政局話」ではなく、久々に「山内家のお話」・・・といっても、メインキャストは吉兵衛。 [Read More]

Tracked on June 25, 2006 at 10:18 PM

» 功名が辻 第25回 [ななさんにトラックバック(仮)]
{/shootingstar/}オープニング 信長の死後、領地の再配置がされました。 岐阜は三男の信孝。 尾張は次男の信雄。 勝家は北ノ庄から京への通り道になる長浜(近江)を秀吉に要求。 勝家の養子(勝豊)が長浜城主になります。 そこには秀吉の思惑が…。 {/shootingstar/}本編 1582年8月 勝家に嫁いだお市は北ノ庄に旅立つ前に千代と会います。 市姫「柴田が負ければ私の命はない。柴田が勝てばそち(�... [Read More]

Tracked on June 25, 2006 at 10:49 PM

» 大河ドラマ 「巧名が辻」 吉兵衛の恋 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
これから山内家に起こる悲劇の幕開けとでも申しましょうか・・・。 長浜をめぐる思惑とは?? [Read More]

Tracked on June 25, 2006 at 10:52 PM

» 【功名が辻・感想レビュー】吉兵衛の恋 [必然的なヒストリー]
千代がお市の方に清洲城に召還されたところから始まった今回。お市→秀吉への怨恨は凄まじいものですね。これがお市の方と千代の今生の別れとなるのでしょう。そして、領地をもらい損ねて山崎へと居住を移した山内家。吉兵衛の演説長すぎです。いくらもうすぐ・・・だからといっても、これは退屈です。いつもならギャグで済まされるシーンですが、来週の内容を知っているだけに今回だけは真面目に聞きました。しかしながら、... [Read More]

Tracked on June 25, 2006 at 11:32 PM

» 功名が辻 第25回「吉兵衛の恋」 [みはいる・BのB]
第25回ということで、折り返し地点までやってきました。 今回は サブ・タイトル通り、吉兵衛さん(武田鉄矢)が主役? [Read More]

Tracked on June 26, 2006 at 12:01 AM

» 功名が辻〜年の差カップル [うさうさ日記]
NHK大河ドラマ「功名が辻」第25話〜吉兵衛の恋4月中旬にスタジオパークに見学に行った時に観た場面は今日の放送でした〜♪なんで細川ふみえが居るんだろう?って思っていたら、吉兵衛の相手役だったのですね〜そして今日のゲストもう一人。柴田勝豊の家臣役で劇団☆...... [Read More]

Tracked on June 26, 2006 at 01:34 AM

» 功名が辻 吉兵衛の恋 [平成エンタメ研究所]
 第25回「吉兵衛の恋」   1  千代(仲間由紀恵)と市(大地真央)の間にある信頼と友情。  本来なら会えば笑って過ごせる間柄。  だが、取り巻く立場がふたりを引き裂く。  千代は秀吉(柄本明)家臣・一豊の妻。  市は信長の妹で反・秀吉の勝家(勝野洋)の妻。  市は自分で選んだ運命とはいえ、状況がふたりを引き裂く。  「ロミオとジュリエット」の物語パターンはこんな所にもいきている。   2  本題... [Read More]

Tracked on June 26, 2006 at 10:24 AM

» 功名が辻第25話 「吉兵衛が辻」、じゃなかった「吉兵衛の恋」(ぉ [岐阜の路面電車再生祈願!名古屋・交通・ニュースなblog]
 武田鉄矢と細川ふみえ・・・。役を考えなければ先生と生徒かな。あ!金八先生思い出しちゃったよ!!!  ただ、どのように進むか・・・・・・少し気になるかな。  今日の放送・・・・・・楽しみですね。  ・・・・・・と言っているうちに見てしまいました(ぉ。  吉兵衛「陰気な女子じゃのう」「儂には、嫁はいりませぬ」  吉兵衛・・・・・・。自分のことは自分でやる!一時はたきの縫った袴を身にまとい、心を許したのかに見えた・・・・・・がしかし、亡き妻と一豊への思い、天下の動乱の中・・・・・・。吉兵衛は千代の申し... [Read More]

Tracked on June 26, 2006 at 07:17 PM

» 【功名が辻・感想レビュー】吉兵衛の恋 [必然的なヒストリー]
千代がお市の方に清洲城に召還されたところから始まった今回。お市から秀吉への怨恨は凄まじいものですね。これがお市の方と千代の今生の別れとなるのでしょう。そして、領地をもらい損ねて山崎へと居住を移した山内家。吉兵衛の演説長すぎです。いくらもうすぐ・・・だからといっても、これは退屈です。いつもならギャグで済まされるシーンですが、来週の内容を知っているだけに今回だけは真面目に聞きました。しかしながら、... [Read More]

Tracked on June 26, 2006 at 09:41 PM

» 勝家と秀吉、対立も本格化・・・〜功名が辻・第25話〜 [りっきーのブログ日記]
 今日の功名が辻・第25話は「吉兵衛の恋」。  いよいよ今週から、秀吉陣営と勝家陣営との対立が本格化してきましたね。    以前から交流のあったお市さんとお千代さん。お市さんはついに勝家との婚儀を終え、越前・北ノ庄城へと旅立って行きます。  その前にお千代さんに今生の別れを伝えたお市さん。この時のお市さんの心にはどのような想いがよぎっていたのでしょうか・・・。勝家が敗れる事を予見していた部分もあったのかもしれません。  京・大徳寺での信長の葬儀を終えた秀吉は、ついに勝家軍の切り崩し... [Read More]

Tracked on June 27, 2006 at 05:33 PM

« 手打ち蕎麦初体験 | Main | 花のサラダ »