« 水を買う | Main | 期間限定キットカット »

July 16, 2006

功名が辻:第28回「出世脱落」

「サラリーマン一豊」の巻。

「城持ちになれる」と意気揚々と登城した一豊さま。若手の面々が三千石五千石と加増され、友達の中村君、堀尾君が城持ちとなったのに、自分はわずか三百石の加増でした。
かなりくさった一豊さまは「徳川様に仕えるぞ、それとも浪人の方がいいか」と千代さんにこぼします。困りはしたものの、「嬉しう思います、一国一城の夢には飽きました」と笑い飛ばす賢妻、千代さん。さらには自分が一国一城の主になれとプレッシャーをかけたせいで…、と泣いてしまいます。これまでの一豊さまならここで、愚痴をこぼして悪かったとか、泣くなとか、分かったとかコロッと気持ちが切り替わるのですが、今回はそうはいきません。なんと出社拒否をしてしまいます。よねちゃんも、心配そう。
(ところで鯛はどうなったのでしょうねぇ。)

自分の手には負えないと法秀尼様を訪ねる千代さん。「いい年をして困ったものじゃ」と言いつつも、法秀尼母上はすねている息子に喝を入れにやってきます。頭を丸める準備を千代さんに言いつける母上に、一豊さまはあせりまくり。出家したいという理由を聞きましょうと、一豊さまの溜まっていた愚痴を吐かせます。母上は吐けるだけの愚痴を吐かせたところで「ただの愚痴か」と切り捨てて、「誠に解脱するなら死ぬるより他あるまい」と父上の形見の短刀を差し出します。さすがに千代さんも驚いて、一豊さまを刺そうとする母上を止め、一豊さまが死ぬなら自分が先に死んで待っていますと剃刀を首に当てます。ここでようやく一豊さま「千代、分かった。」
一豊さまも千代さんも、生きてこの憂き世と戦うこと、前を向いて己と戦いながら生きていくことを誓うのでした。めでたし、めでたし。

今日の一言は「我と我が身の主人になりなされ」(by 法秀尼様)

ところで石田殿と茶々様の関係、昼ドラ系で展開するのでしょうか。

|

« 水を買う | Main | 期間限定キットカット »

Comments

こんばんは!
今日は何故かライブドア機嫌悪いようです。
記事アップしたら10以上付いてしまい焦りまくりでした。
三成茶々いきなり昼ドラですか?それもドォロドロの展開でしょうか。

Posted by: ぱるぷんて海の家 | July 16, 2006 at 09:48 PM

ひさびさに千代が活躍(?)していた様な気がします。

Posted by: ryi | July 16, 2006 at 09:59 PM

>ぱるぷんて海の家さま

>記事アップしたら10以上付いてしまい
・・・それはショックですね。焦った気持ち、かな~り共感できます。

三成茶々には、信長-市-濃-光秀の上をいく展開を期待したいです^^;

Posted by: ヒロ子 | July 16, 2006 at 10:00 PM

>ryiさま

これも内助の功ですね。
でも一豊さまが自分の夫だったら、
私は母上に頼らないかもなぁ、と思ったり。。。

Posted by: ヒロ子 | July 16, 2006 at 10:02 PM

鯛はどうなったんでしょうね、わりとおいしそいやったのに(笑)とりあえず来週からまた元気な一豊がみれたらいいのですが、、、。

Posted by: てれすどん2号 | July 16, 2006 at 10:08 PM

>てれすどん2号さま

なんて言ったって、鯛ですからねぇ。
私だったら、一人で食べちゃうかも^^;
本当に、元気な一豊さまが見られるといいですね~。

Posted by: ヒロ子 | July 16, 2006 at 10:21 PM

鯛はいい焼き具合になってたんですけどね~。

Posted by: ルビー | July 17, 2006 at 12:39 AM

>ルビーさま

ちょうど食べごろでしたよね。
千代さん、汗を流して一生懸命焼いていたのに。。。

Posted by: ヒロ子 | July 17, 2006 at 09:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/10969070

Listed below are links to weblogs that reference 功名が辻:第28回「出世脱落」 :

» 功名が辻(7月16日) [今日感]
論功行賞で、ライバルの中村、堀尾は城主になり、新人の七本槍は3千石に。しかし、一豊はわずか300石の加増で七本槍とほとんど同じ扱いに・・・ [Read More]

Tracked on July 16, 2006 at 09:40 PM

» 功名が辻28「一豊窓際族になる」 [ぱるぷんて海の家]
キャストを見てたら、本多重次作左、石川数正、酒井忠次など家康の重臣が登場。前回は石田三成を始めとする秀吉子飼いが続々登場し、いよいよ時代は変わる、世代交代の趣を本格的に見せ始めたようです。 でもっていきなり 「話は遡るが」 おおっと!久しぶりに遡っ....... [Read More]

Tracked on July 16, 2006 at 09:45 PM

» 功名が辻〜理不尽な論功行賞!! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
功名が辻ですが、今回は秀吉の論功行賞に一豊が不満で愚痴を言うという内容でしたが、西田敏行の家康や茶々と石田三成、寧々と誰かなど盛りだくさんではあったと思います。(感想以下に続きます)... [Read More]

Tracked on July 16, 2006 at 09:53 PM

» 功名が辻のすばらしさを語ろうの会 悲しみから抜け出せない [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]
一豊、「もう城持ち」とたかくくってていいんか〜?ドラマの展開が読めるからよりいっそう悲しくなります 七本槍はそれまでの一豊に近い三千石、中村・堀尾は城持ち、一豊は、、、たった三百石加増、、、、、、殿はわしを使い捨てるおつもりか、、、とくに三成は三千石をもらいましたが、返還してり民を助けるために使うとかどうとか、秀吉に頭のキレるやつと褒められます。 。。一豊、、、足取り�... [Read More]

Tracked on July 16, 2006 at 10:06 PM

» 大河ドラマ 「巧名が辻」 出世脱落 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
賤ヶ岳の戦いのあとの論功行賞。 しかしここで問題が・・・。 [Read More]

Tracked on July 16, 2006 at 10:06 PM

» 功名が辻 第28回 [ななさんにトラックバック(仮)]
四十にして拗ねる{/face_gaan/}。 柴田勝家を破った秀吉は覇権を手に入れた{/choki/}。 1582年6月2日 本能寺の変 1583年4月21日 賤ケ岳の戦い 一年足らずで秀吉は織田勢力を呑みこんだ。 論功行賞に向かう一豊。 どこの城を貰えるのかなぁ〜{/kaeru_en3/}とウキウキ{/face_yaho/}。 きちべぇの一番槍そして姫君をお助けしたのだから今、城持ち大名に成らなかったらいつなるのかと小一時間{/hiyo_en2/}�... [Read More]

Tracked on July 16, 2006 at 10:35 PM

» 大河ドラマ 功名が辻・第28回「出世脱落」 [真田のよもやま話]
いよいよ秀吉様のご郎党にも世代交代の波が! [Read More]

Tracked on July 16, 2006 at 11:05 PM

» 「功名が辻」第28回「出世脱落」 [つれづれ さくら日和 ]
人事の改変と世代交代。 そして出世脱落・・・迷います、悩みます、拗ねます、一豊。 決してかっこいい見せ場があったわけではありませんが、上川さんの演技が光る話だったように思います。{/kirakira/}{/hikari_blue/} 予想以上に早かった秀吉軍の勝利。 家康は、かつて信長から賜った形見とも言える茶入れ「初花」を、秀吉に戦勝祝いとして贈った。 一人静かに考えに考えて今の自分がどう動く... [Read More]

Tracked on July 17, 2006 at 10:00 AM

» 功名が辻第28回「出世脱落」、脱線ネタが・・・・。 [岐阜の路面電車再生祈願!名古屋・交通・ニュースなblog]
 どうする?一豊氏(ぉ。 あらすじ(NHK公式ページより)   織田政権の後継者たる地位を手中にした秀吉(柄本明)が論功行賞を行った。  賤ヶ岳の七本槍と呼ばれる新世代は、三千石以上に加増。中村(田村淳)は二万石、堀尾(生瀬勝久)は一万七千石とそれぞれ城持ち大名に出世。しかし、命を賭けて秀吉を守り、忠臣まで失った一豊(上川隆也)は僅か三百石しか加えられなかった。秀吉の真意は、家臣たちの反応を試そうという一点にあるのだが、一豊の思いはそこまで至らない。『城勤めは辞める』と、一豊はふてくされて千代(仲... [Read More]

Tracked on July 17, 2006 at 04:59 PM

» 第28回「出世脱落」/功名が辻 [「人生のテーマソング」]
織田政権の後継者たる地位を手中にした秀吉(柄本明)が論功行賞を行った。 賤ヶ岳の七本槍と呼ばれる新世代は、三千石以上に加増。中村(田村淳)は二万石、堀尾(生瀬勝久)は一万七千石とそれぞれ城持ち大名に出世。しかし、命を賭けて秀吉を守り、忠臣まで失った一豊(上川隆也)は僅か三百石しか加えられなかった。秀吉の真意は、家臣たちの反応を試そうという一点にあるのだが、一豊の思いはそこまで至らない。『城勤めは辞める』と、一豊はふてくされて千代(仲間由紀恵)に告げる。 その頃、家康(西田敏行)は秀吉につくか、... [Read More]

Tracked on July 18, 2006 at 03:28 AM

» 功名が辻・第28回「出世脱落」 [劇団たぬきの元気が出るブログ]
今回は、配役クレジットで「おおッ」って思ったことがありまして。。 主人公の千代・仲間由紀恵、山内一豊・上川隆也から始まって・・・最後の大物俳優が連なるゾーン、いわゆる「トメグループ」 寧々 浅野ゆう子 羽柴秀吉 柄本 明 法秀尼 佐久間良子 徳....... [Read More]

Tracked on July 20, 2006 at 07:18 PM

» 功名が辻27話、28話 [ルビーとダイヤモンド]
『落城の母娘』 『出世脱落』 五藤吉兵衛が亡くなり、お市様、柴田勝家がなくなり、 [Read More]

Tracked on July 20, 2006 at 08:55 PM

« 水を買う | Main | 期間限定キットカット »