« 海を見ながら豚汁パーティー? | Main | あんですMATOBA »

November 12, 2006

功名が辻:第45回「三成死すとも」

何と言いますか、やはり作り方が巧い『功名(巧妙?)が辻』。
泣きながら、ブーブー突っ込んでいました。

オープニングが先週のまとめで手抜きだったので、うっかり洗濯をしていたら、最初から三成殿のいい場面。
(何ゆえ三成が素直につかまったか→小早川にイヤミを言うためかいっ!)
三成殿が一豊さまへ、淀殿への遺言を託します。また一豊さまにかいっ!と思いつつ、上川一豊さまと中村三成殿がじっと見つめ合っていると思わずウルウルしてしまいます。

そして、一豊さま、帰宅。ここからは、久々の歴史ホームドラマです。
一豊さまの「よう生きておったな」に心がこもっていて、涙ぽろぽろ。そして出ました決めゼリフ、
「お命の持ち帰りこそ、功名の種にござります。」
でも、もう千代さんも若くはありません。落ち着いた、胸にしみる声で一豊さまに語りかけるのです。千代さんが歌い、一豊さまが舞う。しかし、喜びの舞ではありません。敗れていった者達への鎮魂の舞なのです。

三成殿から承った遺言を淀殿へ伝えに行く一豊さま。しかし、例の侍女に「会いとうない」と言われてしまいます。例によって例の如く「千代ーっ、千代ーっ。」遺言を淀殿へ伝えるように頼みます。
「たとえ内府様に屈するとも、秀頼君と豊臣家をお守りくだされ。」(絶妙に千代さんが翻訳しています。)
遺言を聴いた淀殿は、千代の前で泣き崩れます。
「ただ祈って欲しい。我の代わりに。三成がこの世に生まれたことを悔いることなく、静かに生涯を閉じられるようにと。」
あの強気な淀殿に、こんな殊勝なことを言われたら、見ているこちらも号泣してしまうのです。

が、戦勝報告に来た家康殿他の前では、三成の思いを受け継いでイヤミ全開。ふてくされている小早川殿にも、恐縮している福島殿にも痛烈な一撃を食らわせます。そして〆は「忠義にも様々な形がある、されどこれからは内府殿と心を一つにし、秀頼君への忠義つらぬかれるべし!」言い切りました。「あの女子、生かしておかぬは…」と家康殿、ブチキレ状態。それでこそ茶々様!そうこなくっちゃね。

再びホームコメディーへ。土佐二十万石を拝領した一豊さま。家康殿の耳に心地よい台詞に感激している一豊さまですが、相手はタヌキですから・・・。

千代さんを中心に家の者が勢揃いしているところへ、一豊さまのご帰宅。
「何ごとじゃ?」
「土佐二十万石、おめでとうございます。」
「千代、千代に貰うた国じゃ」
「キチベエ、どうじゃ見えるか、一国一城じゃ」
最初から見ている視聴者に泣けと言わんばかりですね。祝いの席で一豊が千代にも盃を勧めると、お約束通り大きな盃を取り出す千代さん。まさに歴史ホームコメディの真髄なのでした。

あぁ、ここで終ればいいのに。

と思っているところへ六平太、登場。「土佐、二十万石は目出度いかどうか分からんぞ」と苦言を呈します。残り4回、最終回はどうなるのか、見たいような見たくないような。

|

« 海を見ながら豚汁パーティー? | Main | あんですMATOBA »

Comments

こんばんは!
今日はホームコメディ全開でしたね。
チョットやりすぎの感もありましたが。
これから一豊豹変していくんでしょうね。

Posted by: ぱるぷんて海の家 | November 12, 2006 at 09:43 PM

天に向って吉兵衛に報告する一豊様の姿に涙、涙でした・・・。
こんな旦那様だから家臣が皆ついていったんですよね、きっと★

Posted by: うさ | November 12, 2006 at 09:57 PM

>ぱるぷんて海の家さま

ホームコメディの見納めでしょうか。
豹変するのですよね・・・
辛いです・・・

Posted by: ヒロ子 | November 12, 2006 at 09:57 PM

>うささま

やっぱり、うささんも泣かれましたか。
ずっとそのままの純粋な一豊さまでいてほしいです・・・

Posted by: ヒロ子 | November 12, 2006 at 09:58 PM

いよいよ土佐入国ですねぇ。
でも、苦難の日々が続くような感じ・・・。

Posted by: ryi | November 12, 2006 at 10:17 PM

本当に、ろくへーたの告げ口は来週で良かったのに~、、、その分ゆっくり泣かせてほしかったです~(泣)ほんと、巧妙が辻ですね(笑)

Posted by: てれすどん2号 | November 12, 2006 at 10:21 PM

>ryiさま

苦難の日が続いても、千代さんとの仲がよければ、それでいいのですが・・・

Posted by: ヒロ子 | November 12, 2006 at 10:21 PM

>てれすどん2号さま

念願の一国一城ですもの、一日くらい喜びに溺れたっていいじゃないですかね。
もう、六平太ってば、気がきかないんだからっ!

Posted by: ヒロ子 | November 12, 2006 at 10:23 PM

あと4回ですか!
それで土佐を平定できるのかな~。。。
できないですよね。。。
晩年まで試され続け、晩年まで苦悩を重ねる一豊くん(; ;)

Posted by: くう | November 12, 2006 at 11:35 PM

こんにちは~!
ついつい山内家のみんなと共に手放しで喜んでしまいました。
これから苦難が待ち受けているんですね。
土佐弁は、坂本竜馬が頭に浮かんで、結構好きです。
なんて暢気なこと言ってる場合じゃなかった。
三成は最期より、縄目で正座しているシーンの方が感動的だったように思います。

Posted by: さくらこ | November 13, 2006 at 04:02 PM

>くうさま

う~TOT
晩年まで苦労するというのが、痛々しいですよね。。。
徳川タヌキめ~っ!って感じです。
脚本家様の勝手な解釈でいいので、最後はハッピーエンドに
していただきたいです。


>さくらこさま

やっと一国一城の主になったのですから、
今回くらい手放しで喜びたかったですぅ~。
なんていったって、土佐ですからね。お手柔らかにお願いしたいです。。。
三成殿の縄目で正座のシーンは、最初のところですね?
洗濯をしながらチラチラとしか見られなかったのですよ~TOT

Posted by: ヒロ子 | November 13, 2006 at 08:27 PM

>何ゆえ三成が素直につかまったか→小早川にイヤミを言うためかいっ!

 全く。もうちょっとオリジナル・ストーリーがあるかと期待してましたが…。あと4回は土佐平定、大阪冬の陣、夏の陣、最終回ですかね。

Posted by: 悪七兵衛景清 | November 13, 2006 at 09:03 PM

>悪七兵衛景清さま

あんな引っ張り方をしなくても、十分三成殿はかっこよかったのに。ヘンに期待してしまいましたよね。
あと4回、何が出るか、ドキドキします。

Posted by: ヒロ子 | November 13, 2006 at 10:27 PM

こんばんは!

本当に最終回が近くなってきましたね。

どんな終わり方なのでしょうか。

今回は三成の義にすっかり、泣かされました。

本当になるほど~!!!!!でしたよね!

Posted by: 「感動創造」 | November 14, 2006 at 11:20 PM

>「感動創造」さま

三成殿の場面は、いつも味わい深いですよね。
特に今回はじわじわ~っと泣かされました。
義を通すとは、難しいものです。

もうすぐ最終回、もうすぐ年末、早いですね~。

Posted by: ヒロ子 | November 15, 2006 at 08:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/12660645

Listed below are links to weblogs that reference 功名が辻:第45回「三成死すとも」:

» 功名が辻45 千代豊臣家を滅亡させる!? [ぱるぷんて海の家]
「葵徳川三代」総集編ビデオ借りてきてしっかり観ました。前回の関ヶ原戦闘シーンがどれだけ使い回しされてるか検証するために。 しかし改めて配役を見るとスゴイ俳優揃えてましたね。 徳川家康 - 津川雅彦 徳川秀忠 - 西田敏行 豊臣秀頼 - 大高力也→小林良也→尾...... [Read More]

Tracked on November 12, 2006 at 09:40 PM

» 功名が辻(11月12日) [今日感]
関ヶ原がおわり、三成は囚われの身に。福島正則ら東軍諸将のさらし者になるのを見かねた一豊は陣羽織をかける。 [Read More]

Tracked on November 12, 2006 at 09:55 PM

» 功名が辻〜吉兵衛!一国一城の主じゃ! [うさうさ日記]
NHK大河ドラマ「功名が辻」第45話〜三成死すとも前回の「関が原」同じくNHKの「その時歴史は動いた」っぽくて面白かったのですが、今回は関が原の後日談。後日談だけあってちょっと暗〜いストーリー展開でしたね・・・。三成と領民のエピソードもよかったです・・...... [Read More]

Tracked on November 12, 2006 at 09:56 PM

» 功名が辻のすばらしさを語ろうの会 関が原その後と、一国一城その後。 [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ]
先週三宅さんに繰越された三成の最期のエピソード、あまり期待していなかったのですが、、、。 [Read More]

Tracked on November 12, 2006 at 10:01 PM

» 功名が辻 第45回「三成死すとも」 [みはいる・BのB]
関ヶ原から敗走した三成(中村橋之助)さん囚われ人となりました。 その三成さんに、自分の着ていた羽織を着せる一豊(上川隆也)さんでありました。 そして、淀(永作博美)への遺言を一豊に託すのでした。... [Read More]

Tracked on November 12, 2006 at 10:03 PM

» 【功名が辻】第四十五話 [見取り八段・実0段]
三成の敗北と落ちていく様に終始した回であった。惨めな敗退。。。人間、堕ちていく時は、こんなものなのだろう。行き着いた寺で、自分をかくまってくれた男との会話が涙を誘う。自分の居場所を三成狩りの侍に伝えよ、と三成は命じる。そんな事は出来ない、と拒否する男に...... [Read More]

Tracked on November 12, 2006 at 10:09 PM

» 大河ドラマ 「功名が辻」 三成死すとも [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
なんか板垣死すとも・・・。みたいです。 [Read More]

Tracked on November 12, 2006 at 10:21 PM

» 功名が辻、感想〜山内一豊、土佐一国ゲット!! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
功名が辻ですが、石田三成の最期や徳川家康vs淀君、山内一豊土佐一国手に入れるなど盛りだくさんでした。三成のことも思ったより描かれていました。三成は、縄目を受けて、晒しものにされます。福島正則は、「なぜ自害せずに、縄目の辱めを受ける!」と三成の全てが気に食わないようですが、三成は「英雄たるもの最後まで望みを捨てず、再起をはかるものだ」と嘯きます。(功名が辻の感想、以下に続きます)... [Read More]

Tracked on November 12, 2006 at 11:02 PM

» 功名が辻*三成死すとも [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
関が原での勝敗が決まり、三成は捕らえられ、縄をかけられて門前にさらされた。 皆 [Read More]

Tracked on November 13, 2006 at 01:41 AM

» 「功名が辻」第45回「三成死すとも」 [つれづれ さくら日和]
「その方の義、わが義によって、返したいのじゃ。」 三成が領民に言った言葉です。 前回関が原から敗走し、山中に逃げた三成が隠れていた祠であっさりと掴まってしまった、これには何やら物語がある、という終わり方をしていました。 元々三成の領地だった佐和山まで戻り、山中を彷徨っている時に領民たちから助けられた三成でした。 初めは山寺のお堂の中に、その後祠に匿われて、一領民が手厚くお世話�... [Read More]

Tracked on November 13, 2006 at 03:21 PM

» 功名が辻 第45話 [くつろぎ日記]
秀頼、この者たちの顔、よ〜くお心に刻まれませ。 [Read More]

Tracked on November 13, 2006 at 05:05 PM

» NHK功名が辻45回目 [悪七兵衛景清の今日の一言]
 うーん。結局期待していたようなオリジナルな話はなし。要するに三成が簡単に捕まっ [Read More]

Tracked on November 14, 2006 at 09:18 PM

» 功名が辻 [Fere libenter homines id quod volunt credunt]
第四十五回「三成死すとも」 この日のために練ってきた第一声をかまそう。 さらば、忠烈の臣よ!! [Read More]

Tracked on November 14, 2006 at 09:51 PM

» 功名が辻第四十五回「三成死しとも」〜三成に捧げる舞〜 [「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
一豊の優しさに感動しました。 [Read More]

Tracked on November 14, 2006 at 11:20 PM

» 功名が辻 45回 [賃貸営業よもやまばなし]
関ケ原が終わり三成が捕らえられましたね。敗将の末路は哀れですね。家康も一歩間違えば自分が辱めを受けていたと感じていた筈です。 その三成の『たとえ家康を頼もうとも、豊臣家と秀頼様をお守りなされよ』という遺言もあり、淀君は福島正則や小早川秀秋....... [Read More]

Tracked on November 15, 2006 at 06:09 PM

» 「功名が辻」第四十五回 [リリコ雑記]
今週前半は三成の最期でしんみり。なのに後半には嬉しいサプラーイズ!!遂に一国一城の主だよvv って、そうそう喜んでもいられない???(っつーか、二部構成だとテンションをどうしていいのか分らん) [Read More]

Tracked on November 17, 2006 at 10:59 PM

« 海を見ながら豚汁パーティー? | Main | あんですMATOBA »