« 宮城蔵王キツネ村 | Main | 柳家 仙台店 »

December 18, 2006

芋焼酎 三岳

Mitake
屋久島の芋焼酎「三岳」をいただきました。

最近では人気があり入手困難、ネットではプレミアがついているという「三岳」。それを屋久島の水と一緒にプレゼントしてくれた友人Aさまに感謝です。

最初は冷やしてそのままお味見。意外と、さっぱり、すっきりとした飲み口。飲み込んだ後に、芋の甘い香りが口の中にふわりと広がり、鼻へ抜けていきます。旨いっ。
続いて、屋久島の水でお湯割りに。香りがやわらかくなり、体に優しくしみ込む感じ。焼酎はロックが好きな私ですが、お湯がいいせいか「三岳」のお湯割りは美味しいと感じました。

私が屋久島へ行ったのは、学生の時。団体行動だったのですが、ちょっと無理をして日帰りで一人屋久島へ渡りました。山へ入る用意はしていなかったので、ハイキングコースをちょろちょろ歩いただけでしたが、木々や流れる水の音からものすごい生命の気を感じ、いろいろ悩んでいたことも何とかなるような気持ちになりました。
「三岳」を飲んで、あの頃いろいろ悩んでいたなぁ、悩んで選んで行動して今があるのだなぁ、今もいろいろ悩んでいるなぁ、様々な思いが浮かんでは消え、浮かんでは消え・・・。

味が記憶と思いを引っ張り出す、そんな体験でした。
(これって、年ってことですか???)

|

« 宮城蔵王キツネ村 | Main | 柳家 仙台店 »

Comments

こんばんは!
ボクも学生時代屋久島に行ったこと在ります。
岩場で大波にさらわれ、すんでの所で死にかけました。
足の指はがれたくらいで助かったけど・・・。
昔の東映の岩場に波がどどーんと押し寄せるカット。
アレ見るたびにぞっとしてます。

Posted by: ぱるぷんて海の家 | December 19, 2006 at 09:42 PM

>ぱるぷんて海の家さま

大波にさらわれちゃったのですか!?
東映のオープニングのような?!
ご無事でよかったです。

海も山もいいですけれど、自然を甘く見てはいけませんよね。
私は猿が車のボンネットに飛び乗ってきて、
かなり怖かったです。。。

Posted by: ヒロ子 | December 19, 2006 at 09:59 PM

ヒロ子さん、いつになっても悩みは無くなることはありませんね。
内容は年と共に変ってはいるけれど。
悩みが全くないというのもつまらない様な気もします。
「功名が辻」が終わっても、「のだめ」に来てくださってどうもありがとう!
いよいよ明日で終わりですね。
なんだかあっという間だったような気がします。

屋久島、行きたいな、と思っている所の一つです。
縄文杉、見てみたいです。

Posted by: さくらこ | December 24, 2006 at 08:57 PM

>さくらこさま

今日のスペシャルは見ていらっしゃるのでしょうか?
私はM-1を見て、今はモーツアルトです^^;

なるほど、悩みが無い、というのもつまらないかもしれませんね。
悩むから成長するのでしょうし(成長しているか???)

屋久島はお薦めですよ。
ぜひ、ゆっくり時間をかけて歩いてみてくださいね。
私もまた行きたいな~。

Posted by: ヒロ子 | December 24, 2006 at 09:30 PM

白谷雲水峡から縄文杉を目指しましたが、
途中の道が雨のため川になってしまい、
断念したことがあります。
いつかリベンジをしたいですね。

Posted by: ぽうせ | December 25, 2006 at 12:42 AM

>ぽうせさま

私も次に行くときには、しっかり装備をして
縄文杉を目指したいです。
でも、その前に、足腰を鍛えておかなくちゃ・・・

Posted by: ヒロ子 | December 25, 2006 at 10:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/13114025

Listed below are links to weblogs that reference 芋焼酎 三岳:

« 宮城蔵王キツネ村 | Main | 柳家 仙台店 »