« 新年会@実家 | Main | エラゴン »

January 07, 2007

風林火山:第1回 「隻眼の男」

これぞ戦国!これぞ大河!
ここ数年の軟派な大河ドラマを蹴散らすように雄々しく始まりました、『風林火山』。

戦国時代については、地元東北とメジャーな織田信長、豊臣秀吉、徳川家康あたりしか分からないので、武田、今川、北条の位置関係、力関係など勉強できそうです。

それにしても、内野聖陽氏の鍛えられた肉体の素晴らしいこと。さすが30代後半、男盛りです。馬上から弓を射るシーンもしびれちゃいました。

貫地谷しほりちゃんのミツも、上手い。
「勘助、戦で人を殺した時は、こうして花を摘んだと思えばいいずら。この花は人の暗ぇ心にもまた咲くずら。」
「勘助、待ってるじゃ。地獄で待ってるじゃに・・・」
第一回目から、なかなか胸にぐっときます。

ところで、訛りはどのくらい正確なのでしょうか。東北人なので、あの辺りの訛りは、耳に新しい響きでした。

|

« 新年会@実家 | Main | エラゴン »

Comments

今年も始まりましたね大河ドラマ。
かなりワイルドでおとこくさい感じです。
今年もよろしくお願いします。

Posted by: ぱるぷんて海の家 | January 07, 2007 at 10:00 PM

>ぱるぷんて海の家さま

近年に無いワイルドさですよね。
どうなることか。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします^o^/

Posted by: ヒロ子 | January 07, 2007 at 10:04 PM

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!

そう、本当にここ数年の大河とまったく違う、伝統的な大河でした。とても期待です!

Posted by: 今日感 | January 07, 2007 at 10:05 PM

>今日感さま

あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします♪

伝統的な大河を忘れかけていたところに、ドーンときましたね^^
笑いやツッコミポイントが見つからず、ちょっと焦りました^^;

Posted by: ヒロ子 | January 07, 2007 at 10:12 PM

おお、風林火山でもレビューを書かれるのですね。
これは楽しみが出来ました。
功名が辻とはまた雰囲気が変わり、結構面白そうですね。
ただ、京都が舞台からまるっきりはずれているのが残念です。

Posted by: なおくん | January 07, 2007 at 10:14 PM

>”なおくん”さま

とりあえず、観るからにはレビューを書こうと思います。
でも、まだ書く視点が定まらない感じです^^;
このあたりの知識が無いのですが、武田氏は京都とは絡まないのですか?
それはちょっと残念ですね。

京都は雪景色のようですね。
こちらは雨でした。

Posted by: ヒロ子 | January 07, 2007 at 10:19 PM

男っぽい勘助でしたね♪

Posted by: patra | January 08, 2007 at 01:10 AM

>patraさま

patraさんも御覧になったのですね。
かなり男っぽかったですね*^^*
私には山本勘助のイメージが無いので、しばらく内野勘助が定着しそうです^^;

Posted by: ヒロ子 | January 08, 2007 at 10:04 AM

元山梨県人ですが、
聞いていて、気持ち悪かったです・・・。
どうしても方言を使うと現地の人じゃないから気持ち悪くなりますね・・・。

Posted by: ryi | January 08, 2007 at 12:34 PM

>ryiさま

現地人じゃない人が使う方言って、どうしても違和感がありますよね。
他の土地の訛りだと、よく分からないから、そんなものなのかなぁって思っちゃいますけど。

Posted by: ヒロ子 | January 08, 2007 at 02:09 PM

何気に前回と時代が被ってるのが食傷気味なんですが (^^; 一応録画は致しました。
(まだ見る気になれないだけで・・・・)

しかーし!
「三十代後半の♂の裸体」 と聞いちゃぁ・・・・・見るしか無いっショ!!!
(もろ、ストライクゾーンど真ん中ですモノ★ ^^)

Posted by: 桔梗屋 | January 09, 2007 at 01:04 AM

こんばんは☆
去年とは全然世界観の違うドラマになりそうですよね~。時代は同じなのに(笑)
今後が楽しみです!!

Posted by: うさ | January 09, 2007 at 01:20 AM

あまりの男臭さに躊躇もしながら、何とか書き上げました。
出だしから映像が綺麗だな~と言うことにうっとり。
まだまだ見ることもないと思っていたGackt謙信が見られたことも嬉しかったです。

勘助、いきなり身体を見せてましたね。
確かに鍛え抜かれた身体でした。

初回と言うことで、まだ頭が混乱してるし、どこまで続ける事が出来るかわかりませんが、どうぞ宜しく・・・。

Posted by: さくらこ | January 09, 2007 at 04:54 PM

>桔梗屋さま

マッチョ系、大丈夫ですか?

近年にないムサクルシイ大河ドラマですが、ご主人はお好きかもしれません。
ワイルドですので、楽しみに(?)御覧ください^^;


>うささま

昨年とは思想?思考?が全く違いますよね。
でも、こっちの方がリアリティはあるかも^^;


>さくらこさま

Gackt謙信、美しかったですよね~*^^*
本編へのご登場がますます楽しみになりました。

初回、近年の大河と大きく印象が違う上に、盛りだくさんで、何を書こうか、ほんと、混乱しますよね。私も、まったくまとまりのない感想になってしまいました^^;
こちらこそ、どうぞよろしく、です♪

Posted by: ヒロ子 | January 09, 2007 at 09:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/13373916

Listed below are links to weblogs that reference 風林火山:第1回 「隻眼の男」:

» 大河ドラマ 風林火山 第一話 [多数に埋もれる日記]
今日から一年間のドラマが始まります。 [Read More]

Tracked on January 07, 2007 at 09:55 PM

» 風林火山 第1回「隻眼の男」 [みはいる・BのB]
さぁ、やってきました!! 『義経』『功名が辻』と続けてきた全話レビュー!! はたして この『風林火山』 全話レビューできるでしょうか?{%ureshii%} [Read More]

Tracked on January 07, 2007 at 09:58 PM

» 大河ドラマ風林火山1マイルドからワイルドへ! [ぱるぷんて海の家]
大河ドラマファンの皆様お久しぶりです。 今年も大河ドラマの季節がやってきました。 昨年の大河ドラマ観ないつもりだったのに、なんとなく面白かったのでついつい観てしまいました。しかも最後まで。去年の戦国ホームドラマ、のほほんとしてほんわかしていて最後まで見....... [Read More]

Tracked on January 07, 2007 at 10:01 PM

» 風林火山(1月7日) [今日感]
さぁ!ついに始まりました2007年大河ドラマ「風林火山」。 「功名が辻」が終わって、1ヶ月、大河のない日曜日が続きましたが、「大河」がはじまると年末年始の休みもおわり、通常モードになったと実感! 名づけて、「サザエさん症候群」ならぬ「大河ドラマ症候群」ですが、1年の長丁場の始まり~{%fire_a%}... [Read More]

Tracked on January 07, 2007 at 10:03 PM

» 『風林火山』とりあえずの感想 [strの気になるドラマ 気になるコト]
う〜む。。今更、山本勘助が主役ってのが嫌なんですけどね。。武田信玄を扱った物語に軍師・山本勘助が登場しないのは寂しい。でも。。主役となるとねぇ。。山本勘助が武田信玄の軍師だってのが歴史の虚だっていうのは、今や、あまりにも有名になりすぎてるでしょ?それを...... [Read More]

Tracked on January 07, 2007 at 10:15 PM

» 風林火山〜第1話・隻眼の天才軍師登場! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
風林火山、2007年の大河ドラマもスタートしましたが、予想以上の出来で驚きました。去年の功名が辻など、近年大河ドラマは現代的風味も加えたものも多かった気がしますが、この風林火山はまさに時代劇といった感じで、見ごたえがありそうです。主役の内野聖陽が武田信玄、伝説の軍師・山本勘助を演じています。(風林火山、第1話・隻眼の男の感想、以下に続きます)... [Read More]

Tracked on January 07, 2007 at 10:17 PM

» 風林火山 隻眼の男 [ねぇ、しょーP、こっち向いて♪]
そもそも「隻眼」ってどういう意味やねん。 (1)片方の目が見えないこと。かため。 (2)すぐれた見識。独特の見識。 オープニング曲の前にあった人物紹介バックのCGがしょぼかったね。 曲は勇ましくて好きだな。お馬さんも沢山出てきたし…。 「…の如く」が少々くどい。 1535年。 甲斐の信虎は駿河の今川と相模の北条と対立してた。 甲斐の兵は5千、今川は1万五千、北条は8千�... [Read More]

Tracked on January 07, 2007 at 10:31 PM

» 【風林火山・レビュー】隻眼の男 [必然的なヒストリー]
内野聖陽主演・風林火山が遂に、その幕を開けました。今回は第一回ということで、勘助はまだ歴史の表舞台には出てきませんでした。言うなれば、山本勘助の小規模だけど、時々少しスリリングな生活といったところでしょうか。当分はこの時代の勘助が描かれる様子です。『新撰組!』の多摩編と同じような構成ではないかと思いましたが、合戦シーンを取り入れて、勘助にも少なからず関係を持たせている辺り、退屈な展開にはならない様子です... [Read More]

Tracked on January 07, 2007 at 10:42 PM

» ★風林火山1・・まりしてん? [・*:・ふわゆら生活・:*・]
   いよいよ始まりましたね。。とりあえず。。NHK大河ドラマ。。1回目なので見てしまいました今回は風林火山。。武田信玄に仕えた山本勘助のお話。。勘助役は内野聖陽さんです。。なつかし〜な〜〜宗方コーチのときはファンでした私的にはエースをねらえ!です〜〜...... [Read More]

Tracked on January 07, 2007 at 11:14 PM

» 風林火山 [Patra Ichida @ Blog]
ハイビジョンで「風林火山」を見ると6時から見れることを発見! う〜む・・・ずいぶんと地味な幕開け。おいらチップの持っている大林(山本)勘助のイメージとは違うずいぶんと美男であったぞ。 滑舌のまったりと間のびした御大将、武田信虎・・・ 最期まで見れるかな....... [Read More]

Tracked on January 08, 2007 at 01:06 AM

» 勘助とミツ、運命の出会い・・・〜風林火山・第1話〜 [りっきーのブログ日記]
 今日より始まった07年の大河ドラマ『風林火山』第1話。  始まりは1535年、勘助が諸国を放浪している浪人であった頃から、物語はスタートしていきます。  故郷のある三河へと向かっていた勘助は、甲斐(今の山梨県)のとある村の住民らに捕えられ、武田家家臣の原虎胤の詰問を受けてしまいますが、僅かな隙を見つけて逃げ出す事に成功、そして・・・ある橋の上で覆面男に襲われていた女性を助けます。  この女性が・・・後の運命の女性となるミツだった訳ですが、この時は運命の女性とはまだ勘助は知る由も無く・... [Read More]

Tracked on January 08, 2007 at 07:40 AM

» 徳川家光紹介ブログです 徳川家光にまつわる江戸幕府政治 [徳川家光紹介します。]
徳川家光紹介ブログです 徳川家光にまつわる江戸幕府政治歴史をクローズアップします。墓なども紹介します 徳川家光初心者必見です。 [Read More]

Tracked on January 08, 2007 at 11:49 AM

» 大河ドラマ 「風林火山」 隻眼の男 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
いよいよ始まりました、風林火山。 山本勘助というちょっとマニアックな人ですが、 どう描かれていくのでしょうか。 今年は、周りを固める人々もかなり渋めですよね。 [Read More]

Tracked on January 08, 2007 at 12:39 PM

» 「風林火山」第一回。 [リリコ雑記]
いよいよ今年の大河ドラマ、「風林火山」がスタートです。第一話は「隻眼の男」。さて、一体どんな話になるんだろう。果たして自分はちゃんと記事書けるんだろうか。。。と、そっちにドキドキ。(←おい) [Read More]

Tracked on January 08, 2007 at 10:55 PM

» 風林火山〜隻眼の男 [うさうさ日記]
NHK大河ドラマ「風林火山」第1話〜隻眼の男初回は60分。これぞ戦国時代劇って感じで、野外ロケのシーンが多くて迫力ありましたね「功名が辻」の千代が「戦は嫌い」ってさんざん言っていましたが、今回のミツのほうが言葉に重みがありました。戦で両親を失い、姉もさ...... [Read More]

Tracked on January 09, 2007 at 01:20 AM

» 「風林火山」 第1回 「隻眼の男」 [つれづれ さくら日和]
今年の大河「風林火山」が始まりました。 しょっぱなから観る事も出遅れ、今年のレビューはどうしようかと思案しながらもなんとか視聴する事が出来ました。 あらすじをあまり辿らずに書いてみようか、あまり無理のないように書く方法・・・と思いつつ、むむ、なんだか難しそうな印象。 昨年のように「千代は、も〜〜{/face_ikari/}」だの、「この〜、へたれ!{/face_hekomu/}」だの軽口叩くような雰囲気じゃないぞ。{/face... [Read More]

Tracked on January 09, 2007 at 01:07 PM

» 風林火山 第1回 「隻眼の男」 [淡雪の雄叫び]
いよいよ始まりました、風林火山。 昨年も戦国時代だったけど、今回は地味な武将がターゲットではない。 武田信玄の軍師、山本勘助がゆえに話を膨らましやすいハズ。 だから、かなり期待しちょりました。 武田信玄の西田敏行@山本勘助しか見たことない。 間者のイメージ..... [Read More]

Tracked on January 14, 2007 at 03:15 PM

» 貫地谷しほり 画像 [風林火山]
貫地谷しほりの画像が人気。NHK大河ドラマ風林火山でに出演中の貫地谷しほり、水着写真集や画像はこちらから... [Read More]

Tracked on January 14, 2007 at 06:24 PM

« 新年会@実家 | Main | エラゴン »