« コアラチョコ | Main | 行列のできるたい焼き屋さん »

February 04, 2007

風林火山:第5回 「駿河大乱」

うぉぉぉぉっ、かっこいいです!山本の兄じゃも、福島殿も。
お二方ともここでお亡くなりになってしまうとは、惜しい。
今宵の男のドラマは熱くて、かっこよくて、泣きました。

信虎が援軍を出さないと分かった花倉城方。(たぶん)大将の玄広恵探はプッツンときて、軍議の席を外します。武田と内通していたのは自分の弟だった、と告白する山本の兄じゃ。しかし、福島は山本の兄じゃの肩を叩いて言います。
「裏切ったのは武田だ。そなたじゃなくて良かった。」
かっこいいぞ、テリー伊藤!

花倉城から脱出する玄広恵探と福島。そこへ勘助が立ちはだかります。
ここでタイミング良すぎとツッコミを入れさせないのが今年の大河「風林火山」。少し前に母親が身を挺して命を助けた福島の息子・彦十郎が父をかばったと思ったら、
「彦十郎殿、お逃げくださいっ」
山本の兄じゃ、登場です。
太鼓の音が不気味に轟く中、勘助と兄じゃの兄弟対決となるのです。この場面が、またかっこいい。(ちょっとスター・ウォーズを思い出したのは私だけ?)
しかし兄弟対決は長く続きません。
「強くなったな、源助」
と声をかけ、兄じゃは刀を落とすのです。
「もう良い、もうしまいじゃ。そなたが山本家を継げばよい」と冑を脱ぐ兄じゃ。
「お逃げくだされ」と訴える勘助。
しかし兄じゃの覚悟は変わりません。
「さように甘き了見でどうする」と兄らしい説教をして勘助に介錯を頼み、自刃するのでした。
「ミツ、花は摘まぬぞ。わしが斬ったのは余人にあらず、己じゃ。」

と、これは後半10分くらいの話で、前半も面白かったのですが長くなるのでこのくらいに。

谷原章介・梅岳承芳の妖僧姿にけっこうドキドキだったのですが、次回から僧形ではなくなるのでしょうか。ちょっと残念です。

|

« コアラチョコ | Main | 行列のできるたい焼き屋さん »

Comments

こんばんは!
今日のストーリも泣かせてくれましたね。
テリー伊藤もよかったです、セリフがすこし棒読みだったけど。
今年の大河は迫力ありますね。

Posted by: ぱるぷんて海の家 | February 04, 2007 at 09:30 PM

ちょうどいいところでブツッとブレーカーが。
再放送を見ます・・・。

Posted by: ryi | February 04, 2007 at 09:33 PM

こんばんは!

貞久と勘助の悲しい対決と別れでした。果たして、ここまで勘助を孤独にさせる必要があるのかと思ってしまいます。

Posted by: 今日感 | February 04, 2007 at 09:40 PM

>ぱるぷんて海の家さま

実は前回より泣きましたTOT
オリジナルストーリー、素晴らしいです♪
テリー伊藤の棒読みは・・・ご愛嬌ということで^^;


>ryiさま

なんとも災難でしたねToT
私はしっかり観ていても人間関係や背景がよく理解できず、
再放送を見ようかな、と考えています^^;


>今日感さま

>果たして、ここまで勘助を孤独にさせる必要があるのか

→晴信との絆?を強く描くための仕掛けなのでしょうか。
それにしても、まだ4回目だというのに、悲しすぎますね。


Posted by: ヒロ子 | February 04, 2007 at 09:47 PM

こんばんわ♪
兄の最後には泣けました。
本当に男のドラマですね。。。
みんながカッコ良かったです。
私は民放の某ドラマを見てしまっているので
今の時期の谷原さんの微笑みは
別の意味でヤバイです(--;)

Posted by: くう | February 04, 2007 at 10:28 PM

>「裏切ったのは武田だ。そなたじゃなくて良かった」
福島って、前回までどことなく悪人って感じに描かれてませんでした?
今回は花倉の人たちが、とてもいい人に見えましたよね。
判官びいきと言うか・・逆に梅岳承芳たちが、凄く腹黒に見えましたよ。

Posted by: さくらこ | February 05, 2007 at 05:00 PM

>くうさま

本当に、みんなかっこよかったですね。
それにしても子役から爺役まで、男・男・男・・・
男子校のようなノリのドラマですよね^^;
民放の某ドラマ?
見ていないので分かりません^^;


>さくらこさま

>福島って、前回までどことなく悪人って感じに描かれてませんでした?
→鋭いツッコミですね(笑)

誰がいい人で誰が悪人か、誰が味方で誰が敵か、
分からないし入れ替わるのが「風林火山」の魅力でしょうか。

Posted by: ヒロ子 | February 05, 2007 at 07:43 PM

こんばんは!コメントありがとうございました☆
これまでの義元とは打って変わって、とてもしたたかな人物に描かれていましたね~、今回の谷原義元は(笑)
これからの谷原義元と勘助との絡みも、気になるところです。

勘助は・・・なかなか安寧の時を迎えることにはなりそうにないですね。。。
彼にとっての安住の地は・・・心の中のミツだけなのかもしれませんね・・・。

Posted by: りっきー | February 05, 2007 at 11:05 PM

>りっきーさま

おはようございます^O^/

あのあたりのドラマってあまり見ていなくて、
私には義元のイメージが無いのです・・・
なので谷原義元のイメージが定着しちゃうかも^^;
今川、北条、武田、どうなっていくのか楽しみです♪

>彼にとっての安住の地は・・・心の中のミツだけなのかもしれませんね・・・。
→やっぱりそうなのかしら。でもそれでは悲しすぎるような・・・

Posted by: ヒロ子 | February 06, 2007 at 07:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/13788438

Listed below are links to weblogs that reference 風林火山:第5回 「駿河大乱」:

» 風林火山5タコ・カメ・山猿の覇権争い [ぱるぷんて海の家]
今年の大河はいきなりその回の核心テーマから入る。 昨年のようにくどくど説明しないのでテンポも速い。 で、本日は勘助の兄・山本貞久(光石研)との悲しい別れがテーマ。その発端になるのが「花倉の乱」。そーか、花倉の乱って今川の家督争いなのか。今までこの花倉の....... [Read More]

Tracked on February 04, 2007 at 09:26 PM

» 大河ドラマ 「風林火山」 駿河大乱 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
見ている最中にブレーカーが飛びました・・・。 ということで、一緒に書いていた記事も紛失・・・。 ゲゲ!! とはいえ、ある程度は見れたので、書きます。 [Read More]

Tracked on February 04, 2007 at 09:32 PM

» 風林火山(2月4日) [今日感]
勘助(内野聖陽)の軍師というか、プチ軍師(いい言葉が思いつかない)のデビュー戦でしたがが・・・花倉の乱にかこつけて、信虎(仲代達矢)をおびき寄せて討とうとするも失敗。 名軍師と称されることになる雪斎(伊武雅刀)が一枚上手、小山田信有(田辺誠一)とのパイプで、信虎を梅岳承芳(谷原章介)の陣営へ。... [Read More]

Tracked on February 04, 2007 at 09:38 PM

» 駿河、大乱・・・〜風林火山・第5話〜 [りっきーのブログ日記]
 さぁ、引き続き今日の大河ドラマについて触れていく事としましょう!  今回の風林火山・第5話ですが、駿河・今川家の家督相続の最中へと飛び込む事となった勘助ですが、大叔父である庵原忠胤の仲立ちで実質的に今川家を取り仕切っている寿桂尼と面会する事となります。  寿桂尼方に味方する事と、自らの兄が福島側についている事を伝えた勘助に対し寿桂尼が、『武田家に恩顧があるのか??』と問いかけたのに対して、『恨みはあれど恩など無い』と返答する勘助。  さらに理由を尋ねられたところ、『身内を信虎に殺され... [Read More]

Tracked on February 04, 2007 at 09:45 PM

» 風林火山〜第5話・戦国の世の凄まじさ! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
風林火山ですが、今回は戦国の世の凄まじさというか、やっぱりこの大河ドラマはいろいろな意味でスゴイと思います。今川家のお家騒動・花倉の乱についてやるわけですが、正直、緒勢力入り乱れすぎて、何が何だか分からなかったりもしますが、あまり説明しない所もスゴイわけです。(風林火山、第5話・駿河大乱の感想、以下に続きます)... [Read More]

Tracked on February 04, 2007 at 09:51 PM

» 風林火山 第5回「駿河大乱」 [みはいる・BのB]
駿河に武田の間者として送られた山本勘助(内野聖陽) 今川家の家督争いを利用してミツを殺した武田信虎(仲代達矢)に復讐するために いろいろと策を練っておるようですが、思うようにはいきませぬ。... [Read More]

Tracked on February 04, 2007 at 09:59 PM

» ★風林火山5・・勘助山本家を継ぐ。。 [・*:・ふわゆら生活・:*・]
   武田の間者になった勘助。。今回のあらすじだけど。。真意はいったいどうなの??武田と通じるテリーさんや実の兄のことを今川方にいいつけて今川の味方みたいになって。。戦になったら信虎をやっつけようって思ってるの??ホントに??信じていいの??ミツのおに...... [Read More]

Tracked on February 04, 2007 at 10:10 PM

» 【風林火山】第五話 [見取り八段・実0段]
なれど、兄はそちを斬らなかった。そちを生かしたのじゃ。武田に通じていた福島に仕える兄・貞久を討つか。救うか。勘助は貞久に「手引きする」と言うが、兄は福島と共に滅びる覚悟であった。梅岳承芳と軍師・雪斎の策略で、武田は晴信の縁談を持って信虎との和議を図って...... [Read More]

Tracked on February 04, 2007 at 10:26 PM

» 大河ドラマ「風林火山」第5回「駿河大乱」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
「強くなったな」勘助にとって、絶対にやりたくなかった兄との対決。何度も寝返る様に訴えながらも、その道を選ばなかった貞久。彼もまた己の信念を貫く武士だったのでしょう。駿河に武田の間者として送られた山本勘助(内野聖陽)は、大叔父である今川家家臣・庵原...... [Read More]

Tracked on February 04, 2007 at 10:34 PM

» 大河ドラマ「風林火山」 第五話 [多数に埋もれる日記]
今日は、駿河が舞台。 [Read More]

Tracked on February 04, 2007 at 11:28 PM

» 駿河大乱 [Patra Ichida @ Blog]
みなさんぱるぷんて海の家:風林火山5タコ・カメ・山猿の覇権争い - livedoor Blog(ブログ)見事に的確に書いてらっしゃるので感心してしまいます。 私は気になったポイントだけ・・ 福島越前守(テリー伊藤)と勘助の兄山本貞久が何故謀反を起こすに至ったかが解り、....... [Read More]

Tracked on February 05, 2007 at 12:51 AM

» 「風林火山」第5回 「駿河大乱」 [つれづれ さくら日和]
今川家真っ二つ、花倉の乱です。 勘助、今回もまた悲しい出来事が起こります。   寿桂尼・梅岳承芳(後の今川義元){/v/}福島越前守・玄光恵探。 勘助は、大叔父の庵原の仲介で今川家の実質的な女当主・寿桂尼にお目通りすることになります。 兄が福島側にいること福島と武田が内通していること、自分は武田に恨みはあっても誼みなどないことを告げ、寿桂尼を味方することになります。 恨みとは?と訊ねる庵原に、信虎に身内を殺された�... [Read More]

Tracked on February 05, 2007 at 04:24 PM

» 風林火山第五話『駿河大乱』 [情報掲示板2 BYエコール教材社]
蠢動するライバル軍師!!太原雪斎登場!! 今回は太原雪斎(伊武雅刀)の策謀がキマりました。 太原雪斎さん、ゲーム『信長の野望』でも その政治力、戦闘力、智謀などの能力は僧侶のなかでも 群を抜く高さです。 ... [Read More]

Tracked on February 05, 2007 at 06:11 PM

» 「風林火山」第五回。 [リリコ雑記]
画面に向かって思わず「兄者ああぁ!」と叫びたくなった今回の「駿河大乱」。今川家内乱がメインです。しかしながら、どうしてこう、勘助って身内に恵まれないんだろうなあ。(;;) [Read More]

Tracked on February 08, 2007 at 10:44 PM

« コアラチョコ | Main | 行列のできるたい焼き屋さん »