« 福砂屋 特製五三焼カステラ | Main | 風林火山:第8回 「奇襲!海ノ口」 »

February 18, 2007

風林火山:第7回 「晴信初陣」

サブタイトルは晴信初陣ですが、初陣は来週なのでは?と軽くつっこみつつ。

一体勘助は誰に仕えているのか。
いや、誰に仕えている訳ではなく、状況に応じて与えられた役割をこなし、武田への復讐の機会を待っているだけなのか。

今川の者ではないかと嫌疑がかかった勘助ですが、北条氏康は見逃します。そして、親切にも酒を振舞い(飲まなかったけれど)自分の人生論を語って聞かせます。しかし、用心深い氏康は勘助の力量を感じつつも雇わずに間者として放免したのでした。
枝葉の部分ではありますが、深酒をしかねないから夜は酒を飲まないという氏康の言葉、感心しました。

山伏姿で信濃に入る勘助。そこで荒馬から振り落とされる平蔵を見つけます。この荒馬を止めたことから、なんとついに、勘助は真田幸隆にスカウトされるのです。武田への恨みも、その恨みを使いこなすことが肝要と言う幸隆。平蔵から勘助の話を聞いていたためか、人柄か、眼力か、あまり不信がることもなく勘助を雇ったのでした。

一方武田家では。
夕暮れ紅葉の落ち葉を拾う信虎。そこへ三条夫人が現れます。「息災であるか?寂しくはないか?」と言葉をかける信虎。いつになく穏やかで優しい口調です。反対に「オヤカタサマもお寂しいのではあらしゃりませぬか?」とずばっと返す三条夫人。
ここで三条夫人、山内千代になる!
信虎と晴信の不仲を修復しようと試みたのでした。三条夫人に語った信虎の、本当は自分の馬に乗って初陣する倅の姿を見たかったのだという言葉も、それはそれで本心であったのでしょうけれど、それが持続する信虎ではありません。三条夫人の話を疑ってみたものの、夫人の勧めに従いもう一度馬の所望をした晴信でしたが、案の定「妻を遣わしこのわしをたらしこんだつもりでおったろうが」と罵倒されて終ったのでした。
実は千代キャラなのか三条夫人。今後どう絡むのでしょうか。

今回は谷原義元の出番がなくて、ちょっと物足りない感じでした(笑)

|

« 福砂屋 特製五三焼カステラ | Main | 風林火山:第8回 「奇襲!海ノ口」 »

Comments

こんばんは!

三条夫人は、お公家さんのお嬢様らしく、すっかり極悪非道・信虎にだまされてしましたね。
可愛い、三条夫人に幸あれ!

Posted by: 今日感 | February 18, 2007 at 09:51 PM

こんばんは!
信虎一瞬好々爺に見えてしまいました。
やっぱりひねくれ者の独裁者でしたが。
でもこの人も淋しいのかも知れませんね。

Posted by: ぱるぷんて海の家 | February 18, 2007 at 09:57 PM

>今日感さま

可愛らしい三条夫人に、つい信虎も心を許してデレデレと…
と思ったのですけれどね^^;
本当に、三条夫人に幸あれ!


>ぱるぷんて海の家さま

独裁者って、不安や寂しさを抱えているから一層独裁的になるのだと思うのですよね~。
三条夫人はそこをずばりついたのだと思いますが…すぐ晴信に伝えるのではなく、もう少し信虎を手懐ければよかったのに?!

Posted by: ヒロ子 | February 18, 2007 at 10:08 PM

今回は千代化した三条夫人、晴信のためにと思ってアドバイスしたのに結果は逆効果に終わってしまいましたね・・・。
それを気遣う晴信のやさしさがステキでした☆

Posted by: うさ | February 18, 2007 at 11:00 PM

こんばんは!
TB&コメントありがとうございます。
こちらからTBを送信できない様子ですので、コメントのみで失礼します。

晴信の三条夫人に対する思いやりにジーンときた回でした。
信虎は父親とは思えないセリフを次から次へと吐いていたので怒りを通り越して呆れてしまいました・・・。信虎には何かトラウマでもあるのでしょうかね。

Posted by: 琉河岬 | February 18, 2007 at 11:36 PM

そっか~。。。
そうですよね。
晴信初陣じゃなくて「初陣決定♪」ですよね。
でも、良かった(^.^)
しかし、信虎の本心は分かりません。
ひっどいヤツだなぁ。と思いましたが。。。
三条に語った事は少しは本心だったのでしょうか。。。

Posted by: くう | February 19, 2007 at 12:06 AM

こんにちは!
これまたシブイ真田幸隆さんが登場してきましたね~。
蔵之介さんが演じられると、何だか『軍略家』のイメージをあまり感じないのも、不思議なところです。

来週は初陣の晴信との対決が待っていますね☆
果たして・・・どうなっていくのか。今から気になります♪

Posted by: りっきー | February 19, 2007 at 11:25 AM

>うささま

千代さんだったら成功するのに…でも、現実はそうそううまくはいきませんよね。
お互いに気遣い合う三条夫人と晴信。切なかったですToT


>琉河岬さま

すいません、ココログも調子が悪いので・・・

晴信と三条夫人、お互いに相手のことを気遣う、いい夫婦ですよね。
ずっとこのままでいてほしいですが…

>信虎には何かトラウマでもあるのでしょうかね。
→歴史的背景が分からないのですが、身内での骨肉の争いを乗り越えて武田家のトップに立ったのでしたっけ?

Posted by: ヒロ子 | February 19, 2007 at 07:07 PM

>くうさま

屁理屈こねて、スイマセン^^;

私も信虎の本心は分かりませんが、でも落ち葉を拾う信虎は寂しそうに見えました。
少しは三条夫人に語ったような気持ちをもっていてもらいたいです。


>りっきーさま

私の中に真田幸隆のイメージが無いので、
蔵之介さんの幸隆がしっかりインプットされました(笑)
『軍略家』なのですか?!
なんだか爽やかなイメージでしたが^^

来週は初陣の晴信との対決が待っていますね☆
→ね~、かなり楽しみです♪

Posted by: ヒロ子 | February 19, 2007 at 07:13 PM

真田幸隆にびっくりしましたー。
私が知ってる佐々木蔵之助さんじゃナーイ!という
嬉しいビックリでした~。
だって、いつもは、こう…
頼りなさそうで、でも一生懸命なダンナさんって感じだったような(^-^;)
嬉しい誤算でしたー。

Posted by: ルビー | February 19, 2007 at 11:27 PM

こんばんは
信虎は 始めは本心だった・・・というのは救われますねー。ぜひ、そうであって欲しいです。
そうでなければ、晴信が不憫で不憫で(T_T)

妖しい義元&雪斉コンビの笑みは 見ているだけで何か起こりそうでワクワクしますね。私も出番が楽しみです。

Posted by: おりょう | February 19, 2007 at 11:41 PM

>ルビーさま

>私が知ってる佐々木蔵之助さんじゃナーイ!
→えー!そうなのですね!?
私は佐々木蔵之助さんって、よく分からなくて^^;
とてもいい印象を受けましたよ。
これからの登場も楽しみですよね♪


>おりょうさま

そうなんです。
信虎も始めは三条夫人に本心を語っていたと考えないと、
あまりにも信虎が酷い人間で、晴信と三条夫人が不憫で…

妖しい義元&雪斉コンビ、「おまえも悪よのぉ」的悪役といいますか、
漫画的といいますか、たぶん悪役だと思いますが、見入っちゃいますよね*^^*

Posted by: ヒロ子 | February 20, 2007 at 07:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/13963666

Listed below are links to weblogs that reference 風林火山:第7回 「晴信初陣」:

» 風林火山(2月18日) [今日感]
晴信(市川亀治郎)と氏康(大井誠)は、同じことを勘助(内野聖陽)に言いましたね。 「恨みだけでは武田をうつことはできぬぞ」 「欲で戦をするものではない」 [Read More]

Tracked on February 18, 2007 at 09:52 PM

» 風林火山7勘助心の友と出会う [ぱるぷんて海の家]
毎週5時半頃からテレビの前に座り、大河ドラマを観る体制にはいる。笑点が終わって大河始まるまでに「魔の数分」と呼ぶ時間がある。この時間いつも何故か虚無的マイナス思考に陥るのだ オレはいつまでこんな事やってるねん? 自嘲気味に自問自答する。大河のドラマレビュ...... [Read More]

Tracked on February 18, 2007 at 09:53 PM

» 風林火山 第7回「晴信初陣」 [みはいる・BのB]
今回も すっごくおもしろかったです(^^) [Read More]

Tracked on February 18, 2007 at 09:56 PM

» 風林火山〜第7話・信濃へ! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
風林火山ですが、山本勘助(内野聖陽)は、とりあえず命は助かったようです。しかし、北条氏康も勘助を召し抱えるつもりは無いようであります。氏康は、いろいろ譬え話などで勘助を説得したり、サザエのつぼ焼きを振舞ったりするわけですが、「恨みでは大望はならぬ」などと、武田信玄と同じようなことを言い出すわけです。(風林火山、第7話・晴信初陣の感想、以下に続きます)... [Read More]

Tracked on February 18, 2007 at 10:10 PM

» 風林火山第七回 『晴信初陣』 [もっとセキララっ!?モモンガ生活]
今回はわかりやすい展開でよかった{/hiyo_en2/} 北条氏康、もうちょっと出演してほしかったな〜{/hiyo_uru/} 最後はいつかの晴信と同じような事言って、 勘助を間者として他国へ送ったわけですが、 間者というのはあくまでも勘助を無事に他国へ逃すための口実。 本間江州&氏康の{/hearts_pink/}ひ・み・つ{/hearts_pink/}を知ったからには、 そうでもしないと途中で殺されちゃうものね{/face_g... [Read More]

Tracked on February 18, 2007 at 10:22 PM

» ★風林火山7・・みんなけっこういい人。。 [・*:・ふわゆら生活・:*・]
 北条氏康もなかなかの人物のようですねぇ。。恨みもまた人の欲にすぎぬ。。恨みを忘れて大望だけを見つめよ!!と北条さん。。仕官ははたせなかったものの、間者としてアルバイト。。?バイト料って結構いただけるのかしら。。??でも、やはり戻らないことには。。大し...... [Read More]

Tracked on February 18, 2007 at 10:25 PM

» 大河ドラマ「風林火山」 第七話 [多数に埋もれる日記]
今回は、信濃が舞台。 [Read More]

Tracked on February 18, 2007 at 10:30 PM

» 風林火山〜捨てる神あれば拾う神あり [うさうさ日記]
NHK大河ドラマ「風林火山」第7話〜晴信初陣武田〜今川と就職活動を続けてきた勘助。北条ではさざえに例えて「見た目は悪いが食せばうまい。でもまだ時期ではない。」と言われてとりあえず間者として放免・・・職種は武田でも北条でも間者・・・軍師ではないんですね。...... [Read More]

Tracked on February 18, 2007 at 10:55 PM

» 【風林火山】第七話 [見取り八段・実0段]
氏康は、晴信と同じ事を言う。恨みを忘れて大望を見つめよ。さすれば、その目に武田の姿がハッキリと映ろう。武田の姿が見えたら、また、わしの前に現れよ。と言われて、北条に仕官は成らず。。。勘助は、信濃に向かう。そこで都合良く真田幸隆と平蔵に会う。。。ここで、...... [Read More]

Tracked on February 19, 2007 at 12:01 AM

» 風林火山 信虎!なぜ?(T_T) [※悠然と,冷静に,熱く生きる 2]
どうして 我が子にあそこまでひどい仕打ちができるのか?! [Read More]

Tracked on February 19, 2007 at 01:02 AM

» 勘助、信濃へと。。。〜風林火山・第7話〜 [りっきーのブログ日記]
 さて、今回の風林火山・第7話ですが、北条氏康に仕官を願い出たものの、『私怨』を晴らす事しか考えていない者を側には置けないと、拒絶されてしまいましたね。  とは言え・・・勘助に『何か』を感じ取っていた氏康。  このあたりは、見た目で判断し拒絶した今川義元とは、大きく違う点でしたね。。。    この氏康と勘助、後にどう関わっていくのか。。。  後々の楽しみになりそうですね☆  さて、仕官先を求めて再び放浪の旅に出た勘助ですが、いつの間にやら信濃国へとやって来てしまいます。   ... [Read More]

Tracked on February 19, 2007 at 11:12 AM

» 「風林火山」第7回 「晴信初陣」 [つれづれ さくら日和]
晴信の初陣。 勘助もやっと自分の思いを受け入れてなお受け止めてくれる人との出会いがやってきました。 そんな記念すべき話だというのに・・・{/face_acha/} 今週、諸事情がありまして、PCに向かう時間が大幅に短縮されます。 と言うわけで、今回は簡単に。 北条氏康は勘助と話をする場を設けはしたものの、やはり恨みだけではいけない、と、晴信と同じようなことを勘助に言います。 ただ、間者としては使ってくれそ�... [Read More]

Tracked on February 19, 2007 at 05:54 PM

» 大河ドラマ『風林火山』その7 [よろず茶屋 ]
第7回 :「 晴信初陣 」 日曜の夜中に録画で観ることは観たのですが 感想を書くのが、すっかり遅くなってしまいました。 今回のお話もとても引き込まれるシーンが多く、ストーリー展開も巧みで またまた原作を完全に無視!!まったく違う話に描かれている(笑・...... [Read More]

Tracked on February 20, 2007 at 02:32 AM

» 風林火山 第七話『晴信初陣』〜日本一のつわもの生みの親!! [情報掲示板2 BYエコール教材社]
『父さんはボクの事なんかどうでも良いんだ!!』 『なんとか言ってよ!!父さん〜〜〜!!』 『出撃!!』 晴信は本当は父さん(信虎)が大好きなのに 徹底的に触れ合わない親子。 三条の方のとりな... [Read More]

Tracked on February 20, 2007 at 03:05 AM

» 「風林火山」第7回。 [リリコ雑記]
「晴信初陣」って題名だったけど、それってドラマのラストかよ!と思った今回。そして勘助はというと、真田の領地で平蔵と偶然の再会を。……なんだけど、やけにラブラブじゃないすか?この二人。(おい) [Read More]

Tracked on February 24, 2007 at 10:59 PM

« 福砂屋 特製五三焼カステラ | Main | 風林火山:第8回 「奇襲!海ノ口」 »