« 風林火山:第7回 「晴信初陣」 | Main | 日本茶処 茶蔵 »

February 25, 2007

風林火山:第8回 「奇襲!海ノ口」

初陣に僅かの手勢で奇襲をかけて城を落とす、武田晴信やはりただのウツケではありませんでした。しかし、これだけ知略に長けているならば軍師・勘助はいらないのでは、と思ったりして。

とは言え、火を射掛けられた時に燃えないように城壁などに泥を塗らせたり、水の手を断とうと掘って来た武田軍をこちらからも掘って返り討ちにしたり、策士振りを発揮する勘助。櫓から見渡す姿は、もう軍師然としています。どの程度史実なのかは分かりませんが。
それにしても、ここまで城を守ったのに最後の最後で敗れるとは、これが本当の油断大敵なのか、それともそれだけ晴信が凄いのか。

そうそう、海ノ口城奇襲攻撃の際、敵兵に斬りかかられた亀ちゃん。舞うかのように刀に手をかけていざ抜くかと思いきや、相手の刀を受けて立ち回ったのはチバシンでした。いつ見られるのか亀ちゃんの殺陣。

温かくて人間的な平賀ファミリーが討たれ、すっきりしないので、今回の感想はここまで。

次回は、勘助討たれちゃう!?

|

« 風林火山:第7回 「晴信初陣」 | Main | 日本茶処 茶蔵 »

Comments

いよいよ武田の配下になるのでしょうか。
でも討たれるってどういうこと??

Posted by: ryi | February 25, 2007 at 09:18 PM

>ryiさま

え!来週いよいよ武田の配下になるのですか!?
予告ではなんだかごたごたしていましたよね~。

Posted by: ヒロ子 | February 25, 2007 at 09:30 PM

こんばんは!
来週の晴信の裁き方が見ものです。

「浪人・山本勘助」は死んで、「武田家家臣・山本勘助」として生きよ

というのが、大河の定番なのですが、果たしてどうなりますことか。

Posted by: 今日感 | February 25, 2007 at 09:36 PM

>今日感さま

こんばんは^^

なるほど~、その定番は納得いきますが、
でも定番を覆すような脚本を期待したい気もします。

Posted by: ヒロ子 | February 25, 2007 at 09:47 PM

こんばんは!
勘助の大活躍で勝てると思いきや・・・最後にひっくり返されちゃいましたね。。。
来週は・・・勘助はどうなるんでしょう??
いよいよ由布姫も登場のようですね~。
来週も楽しみですね♪

Posted by: りっきー | February 25, 2007 at 09:50 PM

>これだけ知略に長けているならば軍師・勘助はいらないのでは、と思ったりして

私も、それ、ちょっと思いました(^^;)
勘助は晴信の軍師になりたければ、もっと上を行かなくてはダメですね。

Posted by: くう | February 25, 2007 at 09:52 PM

こんばんは!
カメチャンの殺陣見られるかと思ったけどザンネンでした。
でもアノ間合いというか仕草は歌舞伎そのもの。
とてもイイ感じでした。今日初めてカメチャンカッコイイと思いました。

Posted by: ぱるぷんて海の家 | February 25, 2007 at 09:59 PM

>りっきーさま

こんばんは♪
勘助が主役なのに、いいところを晴信にもっていかれちゃいましたよね^^;
由布姫登場。三条夫人に好感をもっている私としては、
複雑な心境です。
本当に、次回も楽しみです。


>くうさま

あ、やっぱり思いました!?
同じことを考えられるだけなら、別に雇わなくてもいいような…
頑張れ、勘助!


>ぱるぷんて海の家さま

こんばんは♪
あれはカメちゃんだからこそ出来る、様になる仕草ですよね。
いやぁ、でもそのまま刀を抜くかと期待したのですけれど^^;
まぁ千葉先生の素晴らしい殺陣を見たからいいですけど…

Posted by: ヒロ子 | February 25, 2007 at 10:06 PM

こんばんは。

史実という点から言えば、勘助が城に居たという事以外は、
史実とされているとおりですね。

私も今回初めて晴信がかっこいいと思いました。
これまでは唯一のミスキャストじゃないかと...。

Posted by: なおくん | February 25, 2007 at 10:12 PM

>”なおくん”さま

>勘助が城に居たという事以外は、
→あ~、そうなのですね。
まぁドラマだから史実が全てではないですけれど^^;

カメちゃん晴信、これからどんどん実力発揮でしょうか。
どんな見せ場があるのか、今後も楽しみですね♪

Posted by: ヒロ子 | February 25, 2007 at 10:20 PM

あれだけ攻防が続いたのに晴信はあっという間に城を落としちゃいましたよね・・・。
晴信がすごいのか、平賀が油断しすぎたのか、信虎の武田軍が弱すぎたのか。

Posted by: うさ | February 26, 2007 at 12:54 AM

カメちゃんの殺陣はどんなのでしょうね~。
間のちょっとした仕草など、やはり歌舞伎界の人らしさが垣間見えますが、殺陣の方は・・・?
きっと板垣が熱く指導もされてると思いますが。

ヒロ子さんは、ラストがすっきりしなかったんですね。
全体的には凄く面白かったですよね。

Posted by: さくらこ | February 26, 2007 at 07:55 PM

>うささま

ね、晴信が凄いのか、平賀の油断か・・・と考えちゃいますよね。
もしくは信虎、勘が鈍ったとか?
さらに晴信が凄いのであれば、勘助はいらないだろう・・・と
思っちゃうわけで^^;


>さくらこさま

カメちゃんの殺陣は見てみたいですが、
板垣に熱く指導されている図も見てみたいです*^^*

そうですね、全体的にはかなり面白かったです。
勘助も大活躍でしたし。
でも平賀ファミリーをしっかり描いていた分、
あのラストは辛かったです…

Posted by: ヒロ子 | February 26, 2007 at 09:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/14046033

Listed below are links to weblogs that reference 風林火山:第8回 「奇襲!海ノ口」 :

» 大河ドラマ 「風林火山」 奇襲!海ノ口 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
ついに勘助と晴信の戦いの火蓋が切って落とされます。 どうなるんでしょう? [Read More]

Tracked on February 25, 2007 at 09:26 PM

» 風林火山(2月25日) [今日感]
勘助(内野聖陽)の策は、ことごとく的中{%tyoki%} 火矢で燃えないように泥をぬるというのは、そのとおりなんですが、あまりにも単純すぎて、どうして他の武士は気づかなかったんだろう・・・ ま、そこは、三河、駿河、相模では常識でも信州の武士は知らなかったことなのかもしれませんね。... [Read More]

Tracked on February 25, 2007 at 09:34 PM

» 風林火山8武田晴信はドMなのか? [ぱるぷんて海の家]
「風林火山」絶好調ですね。20%の大台を維持しています。 そのせいか、ここにきてマスコミも絶賛の嵐です。 見応えがあるNHK大河『風林火山』(サンスポ) 「風林火山」を支える市川亀治郎「こってりした演技」 (ゲンダイネット) 今年の大河ドラマ始まる前は、地...... [Read More]

Tracked on February 25, 2007 at 09:35 PM

» 決戦!海ノ口城〜風林火山・第8話〜 [りっきーのブログ日記]
 さて今回の風林火山・第8話ですが、前回偶然の再会を果たした勘助と平蔵が、真田家の使者として海ノ口城主・平賀源心の元へとやってきたところから始まりましたね。  この海ノ口城ですが、立地的には山の奥深いところに建てられてはいたものの、それ程大きくない城だったんでしょうか。  武田勢は、一気に力攻めを仕掛けようとします。  しかし・・・初陣である晴信は参加させてもらえず、後方で待機の状態になってしまいました。。。  それにしても・・・ここまで来ると二人の関係は、余程悪かったんでしょうね。... [Read More]

Tracked on February 25, 2007 at 09:48 PM

» 大河ドラマ「風林火山」 第8話 [多数に埋もれる日記]
武田の信濃攻めで、勘助は・・・。 第8回 「奇襲!海ノ口」 山城である海ノ口城へやってきた山本勘助(内野聖陽)と平蔵(佐藤隆太)。 城を守る平賀源心(菅田俊)から城について聞かれる。 …... [Read More]

Tracked on February 25, 2007 at 10:00 PM

» 大河ドラマ「風林火山」8話「奇襲!海ノ口」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
今回めっちゃ楽しみにしていた海ノ口城での合戦。期待を裏切らない出来で、わくわくしながら見てしまいましたよ!!やはり脚本が面白いですよね。山本勘助(内野聖陽)と平蔵(佐藤隆太)は武田信虎(仲代達矢)率いる八千の武田軍が向かう海ノ口城にいた。城主・平...... [Read More]

Tracked on February 25, 2007 at 10:01 PM

» ★風林火山8・・晴信うつけ説一掃する! [・*:・ふわゆら生活・:*・]
  いよいよ今回が晴信初陣本番です!!今回のあらすじ信虎の狙う海ノ口城には真田からの使者として勘助がやってきていました〜しかし敵は8000。。こちらは1000。。?勝ち目ないやん。。しかしそこは勘助のアドバイスで城を泥で固めたり敵の作戦を見破ったりで武...... [Read More]

Tracked on February 25, 2007 at 10:18 PM

» 大河ドラマ 風林火山・第8回「奇襲!海ノ口」 [真田のよもやま話]
助っ人として海ノ口城に派遣された勘助&平蔵の仲良しコンビ。 海ノ口城の城主、平賀源心様って、なんだか聞いたようなお名前ですねえ~。 あの方のご先祖なのかしら? [Read More]

Tracked on February 25, 2007 at 10:25 PM

» 風林火山〜第8話・天才軍師と信玄公の片鱗! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
風林火山ですが、今回は天才軍師・山本勘助のデビュー戦であります。45分ずっと城攻め、合戦ばかりで凄かったです。このドラマは今まで、山本勘助(内野聖陽)という不遇な男のドラマという気もしたので、やっぱり勘助は天才で、計略はことごとく当たり只者ではないわけです。(風林火山、第8回・奇襲!海ノ口の感想、以下に続きます)... [Read More]

Tracked on February 25, 2007 at 10:32 PM

» 風林火山 第8回「奇襲!海ノ口」 [みはいる・BのB]
いいですねぇ! 時間を忘れて見入ってしまいますねぇ! 山本勘助(内野聖陽) 名軍師ぶりを発揮しました。 こういうの好きなのだ(^^) [Read More]

Tracked on February 25, 2007 at 11:39 PM

» 風林火山〜奇襲!海ノ口 [うさうさ日記]
NHK大河ドラマ「風林火山」第8話〜奇襲!海ノ口今回が本当の晴信の初陣ちゃんと駒井クンも晴信の背景としてついてきています戦いのシーンには登場していないけど(笑)そして勘助が軍師として本格的に活躍山城に泥を塗って火がつきにくくしたり、地下道を進む武田軍を...... [Read More]

Tracked on February 26, 2007 at 12:52 AM

» 風林火山 勘助活躍♪ [※悠然と,冷静に,熱く生きる 2]
この日をずっと待っていました。初回放送時以来の活躍ではないでしょうか。 [Read More]

Tracked on February 26, 2007 at 01:42 AM

» 大河ドラマ『風林火山』その8 [よろず茶屋 ]
第8回 :「 奇襲!海ノ口 」 海ノ口城は標高1300m以上の場所に立てられた山城。 暖かい甲斐からやってきた武田軍の皆さん、さぞかし信州の冬は辛ろうございましたでしょう。 思わぬ長期戦に兵糧も底をつき、撤退を余儀なくされ・・・。 その撤退の“しんがり”....... [Read More]

Tracked on February 26, 2007 at 03:02 AM

» 風林火山第八話『奇襲!海ノ口』 [情報掲示板2 BYエコール教材社]
これ何のロードオブザリング? しっかりと作り込まれた海ノ口城。 女や子どもといった非戦闘員の姿をしっかり描いている事。 武田来襲までの緊迫感は正に ロードオブザリング 第二章 二つの塔での ローハンの民が... [Read More]

Tracked on February 26, 2007 at 09:02 AM

« 風林火山:第7回 「晴信初陣」 | Main | 日本茶処 茶蔵 »