« よかったねー、安藤選手♪ | Main | 木製の食器 »

March 25, 2007

風林火山:第12回 「勘助仕官」

「勘助仕官」と言っても、晴れやかな仕官ではありませんでした。

大任を果たしたもののまだ荒れ寺に住んでいる勘助。そこへ金をたかりに青木大膳がやってきます。狸と狐の化かし合い。お互いに相手を利用しようと企んでいるようです。勘助の板垣襲撃計画にのった青木。夜道で板垣を襲った青木は、板垣の供を切り捨てます。そこへ「助太刀いたす」と現れる勘助。どう見ても怪しいタイミングです。そもそも板垣先生は強いですから、勘助の助太刀なんていりませんから。刃を交えながら薮の中へ入る勘助と青木。勘助を斬って仕官するつもりだと本性を現した青木を、勘助は斬ります。えーーーっ!青木大膳、ここまででしたか。

小細工をしてまで武田家に仕えたいという勘助に怒る板垣。しかし、晴信が助けた命と言われれば、その場で勘助を切り捨てる訳にもいかず、晴信にこの話を伝えます。板垣を怒らせて自分の思いを晴信に伝えさせた、その策士振りを褒める晴信。駒井じゃありませんが、私もいささかお考えが過ぎると思いました。しかし晴信、「使いこなしてみたいものじゃ」と勘助を召抱える気満々です。

着物を与え、知行二百貫を与え、さらには「晴」の一字も与えてしまう晴信。重臣達は内心(やっぱりこの殿はウツケか?)と思っているのではないでしょうか。甘利は勘助をやっつけるべく、帰路についた勘助を呼び戻し、侍達で囲んだのでした。晴信、板垣もいる前で、鬼美濃と真剣で戦うことになった勘助。どうなるのでしょう。

「刀では人の心は斬れぬ。」晴信から与えられた着物を見た時の勘助の本当に嬉しそうな顔が、とても切なかったです。
誰が一番の策士か、狸か。

世界フィギュアで気もそぞろなので今宵はここまで。

|

« よかったねー、安藤選手♪ | Main | 木製の食器 »

Comments

私も新しい着物を与えられた時の勘助の嬉しそうな顔を
考えると切ないです(; ;)
晴れやかな仕官とは、ほど遠い現状。
どうやって打破するんでしょうね。

今日はトラバが飛ばないっぽいので、コメントのみで~(__)

Posted by: くう | March 25, 2007 at 10:21 PM

こんばんは!
着物プレゼントされたときの勘助
ほんとうれしそうでした。これまで他人から愛情かけられた事のない勘助だからよけいに嬉しかったんでしょうね。
しかも名前までもらったりして
そりゃ他の家臣ねたむわなあ。

Posted by: ぱるぷんて海の家 | March 25, 2007 at 10:31 PM

>くうさま

新しい着物を見た時には、勘助は本当に嬉しかったでしょうし、
(勝った!)と思ったのですよね。
勘助って苦労しているわりには純粋な人物に描かれているから、
彼の嬉しさを考えるとその後の晴信の仕打ちは、ひどい…

TB,すいません。
まもなくniftyココログのメンテナンスがあるようです。

Posted by: ヒロ子 | March 25, 2007 at 10:41 PM

>ぱるぷんて海の家さま

前から思っていましたが、やっぱり晴信君は性格悪いです。
さすが信虎の息子です。
あれじゃ小山田君も嫌味を言いたくなりますよね。

Posted by: ヒロ子 | March 25, 2007 at 10:46 PM

こんばんは!

TBが送信できない様子ですので、コメントのみで失礼します。

>「刀では人の心は斬れぬ。」
このセリフがあっただけにラストの竜雷太の新人イジメが効果的でしたね。晴信も甘利を止めるわけでもなく静観しているだけですし。ここは勘助の智謀で上手く切り抜けて欲しいです。

Posted by: 琉河岬 | March 25, 2007 at 11:06 PM

ヒロ子さまこんばんわ~♪
TBがとばないようなのでコメントにて。
>「刀では人の心は斬れぬ。」晴信から与えられた着物を見た時の勘助の本当に嬉しそうな顔が、とても切なかったです。

私も今回ここが一番印象に残りました。
この嬉しそうな勘助の顔がようやく自分の使えるべき君主をみつけたのだと思わされました。
だけど最後に試すような晴信の態度。
次回どうなるのか、楽しみです!!

Posted by: なぎさ美緒 | March 26, 2007 at 12:35 AM

青木大膳ねー、あの大げささが何だか私はニガテで
これでちょっと安心。(失礼!)

着物をもらった勘助の表情・・・ほんとに今まで疎まれて、蔑まれてくることが
よほど多かった、つらい人生だったのでしょうね。
着物で釣られるわけじゃないけど、自分を大切に思ってくれる人がいるってことが
どんなに心強いことか・・・と思いますね。

Posted by: shiro_taka | March 26, 2007 at 01:54 AM

ヒロ子さん、こんにちは!
誰が策士で誰が狸か、とても気になるところですよね~。
勘助が策で見事に板垣を利用したわけですが、その勘助を200貫で丸め込んだ晴信。

さらには細かな心遣いを配し、勘助の心を掴みにかかった晴信のほうが、1枚も2枚も上手かもしれませんね~。。。

勘助のあのうれしそうな顔が印象的でしたね!
来週からは・・・やっかみとの戦いも、勘助は始まりそうですね。。。

Posted by: りっきー | March 26, 2007 at 02:04 PM

こんにちは、TBありがとうございます。
ワタシも何度もトライしてるんですがTBできないんです・・・(しょんぼり)
新しい高価な衣装を貰って嬉しそうな勘助・・・その後の家臣団の厳しい仕打ち、挙句に手合わせにO.Kを出す晴信・・・。世が世なら普通に「職場でのいじめ」ですよね?でもそれもこれも「知恵」で乗り越えて行くんでしょうね、勘助は。
また来週もヨロシクおねがいします。

Posted by: なおみ | March 26, 2007 at 06:56 PM

>琉河岬さま

ご丁寧にコメント、ありがとうございます。

「刀では人の心は斬れぬ」
しかし、刀の腕前を見せろと言う。
勘助はどう切り抜けるのでしょうか。
晴信もお手並拝見というところなのでしょうけれど、
でも勘助の気持ちを考えると、切ないです・・・


>なぎさ美緒さま

ご丁寧にコメント、ありがとうございます。

うわ~、そんなに喜んでどうするのよ~って思うくらい
嬉しそうなお顔でしたよね。内野さん、お上手です。
42歳まで仕官できなかった浪人を雇うのですから試したい気持ちも分かりますが、
いつかお互い信頼しあえる主従になってくれたらいいのに、
と思いました。

Posted by: ヒロ子 | March 26, 2007 at 07:25 PM

>shiro_takaさま

青木大膳、晴信サマとは別の意味で大げさなヤツでしたけれどね。
もっと後々まで絡むのかと思っていたのですが^^;

勘助は飄々と生きているのかと思っていましたが、着物であれほど喜ぶとは、
やはりとても辛い人生だったのですよね。
人間って自分の存在価値を認めてもらって初めて、生きている甲斐がありますものね。
勘助が武田家で生き甲斐を見つけられることを祈ります。


>りっきーさま

こんばんは♪

年齢も苦労も勘助が上回っていると思うのですが、
知略の面では勘助が上か、晴信が上か。
どちらが上ということはなくお互いに信頼関係で結ばれてほしいものです。

晴信の、あぁいうわざと周りのやっかみを買わせるような態度、
な~んかいやな感じです。
負けるな、勘助!


>なおみさま

ごめんなさい、ココログの調子が悪くて・・・
来週、メンテがあるようですので、こちらこそ
今後ともよろしくお願いします。

やっといい上司にめぐり合えた!と思ったのに、
その上司はいじめられている自分を試すように冷ややかに見ているなんて・・・
私だったら耐えられません。
勘助の智恵に期待するばかりです。

Posted by: ヒロ子 | March 26, 2007 at 07:52 PM

いままで武田憎しだったのが、妙に感動して武田に仕官するところがちょっと腑に落ちなかったりして・・・。

Posted by: ryi | March 26, 2007 at 08:11 PM

勘助さんってそんな歳でようやく召抱えられたンですネ!
ちょっとビックリ。。
しかしまたイイ所で 「つづく・・・」 になっちゃって。。(^^;
早くコイコイ、日曜日!

そういえばこのドラマ、上杉謙信役が “Gackt” なんですよね。。
いつ出てくるンやろ・・・・( ̄_ ̄||| イヤヤワー

Posted by: 桔梗屋 | March 26, 2007 at 09:29 PM

>ryiさま

腑に落ちないことはけっこうあります^^;
そんなんで青木を殺しちゃうの?とか
晴信にとって勘助は何なの?とか・・・


>桔梗屋さま

人生50年の時代、42歳でやっと定職につけたなんて、
それだけで切ないですよね。
なのに古参の人たちは意地悪するし、惚れた上司もなんか
態度冷たいし・・・

あら、桔梗屋さんはGacktお嫌い?
私はGackt謙信の登場を楽しみにしているのですが^^


Posted by: ヒロ子 | March 26, 2007 at 10:14 PM

こんばんは!
今回の晴信のように、たとえ早口であっても勘助の策などに解説が付くと分りやすいですよね。

でなかったら、今回の板垣絡みの事件も、今ひとつ掴めなかったかも。

青木はもっともっと出番があるのかな~と思っていました。
実は生きてんじゃないの?と思ったくらいです。

Posted by: さくらこ | March 26, 2007 at 10:17 PM

>さくらこさま

ひねくれ者の私としては、どこまでが勘助の策で、どこからが晴信の妄想かとも思ってしまいますが^^;
でもたしかに解説なしでは、この板垣襲撃事件の意味がよく分からなかったかも・・・

>実は生きてんじゃないの?と思ったくらいです。
→同じくです。
あまりにもあっけないですよね・・・
そのうちまた出てきたりして?!

Posted by: ヒロ子 | March 27, 2007 at 06:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/14402091

Listed below are links to weblogs that reference 風林火山:第12回 「勘助仕官」:

» 風林火山〜第12話・山本勘助、武田家仕官! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
風林火山ですが、やっと主役の山本勘助(内野聖陽)、武田家に仕官します。最初は、信虎追放後の武田信玄(晴信・市川亀治郎)の所信表明演説から始まります。 晴信は、自分が間違っていたら諫言して、それでもダメなら追放してもよいなど気前のいいことを言い、その上で俺に従えと言うわけです。そして、「御旗盾無もご照覧あれ!」という武田家に伝わる呪文をみんなで唱えます。(風林火山、第12話・勘助仕官の感想、以下に続きます)... [Read More]

Tracked on March 25, 2007 at 10:20 PM

» 風林火山12兵は詭道なり!? [ぱるぷんて海の家]
オリジナル版風林火山が終わり、いよいよ原作版風林火山の第一ページです。 と言うことは、これまでの11回は長くて壮大な序章であったとも云えるわけですが。しかしまあ、ほんとスゴイ壮大な序章で、この部分だけで立派に物語として成り立ってしまいます。 原作版で一番....... [Read More]

Tracked on March 25, 2007 at 10:21 PM

» ★風林火山12・・勘助。。試される。。 [・*:・ふわゆら生活・:*・]
        晴信さんか〜〜っこいいですぅ信虎を追い出して家督を継いだけど並々ならぬ覚悟です。国の元は人にあり(他にも何か言ってたけど忘れちゃった)主君として正しくないと思えたら意見して欲しいしそれでもダメならいつでも首にしてくれてもいい!!みたいな...... [Read More]

Tracked on March 25, 2007 at 10:22 PM

» 風林火山(3月25日) [今日感]
さぁ、いよいよ井上靖氏の原作パートに突入。民放ドラマの第1クール終了にあわせて、風林火山も第2パートに突入です。 [Read More]

Tracked on March 25, 2007 at 10:54 PM

» 大河ドラマ「風林火山」第12回 [多数に埋もれる日記]
3週ぶりに更新。 [Read More]

Tracked on March 25, 2007 at 10:56 PM

» 風林火山 信じられなかった [※悠然と,冷静に,熱く生きる 2]
勘助の 変にこだわらない性格好きだけど でも、今日はダメだ~。 [Read More]

Tracked on March 26, 2007 at 12:28 AM

» 勘助、ついに武田家へ仕官。。。〜風林火山・第12話〜 [りっきーのブログ日記]
 さて、前回のラストで無事に武田信虎を駿府へと送り届けた勘助ですが、相変わらず浪人として古寺で燻っているところから、今回は始まったわけですが、そこへ同じく浪人の青木 大膳が現れ、甲斐・武田家の重心である板垣 信方が駿府へとやって来る事を聞きつけます。  ここ数回の流れから・・・晴信の力量に惚れ込みはじめた観が見えている勘助。  この機を逃してはなるまい!と、何と青木 大膳を利用して武田家へと仕官しようと画策します。  これまでの流れから・・・武田家への仕官が簡単にはいかない事を悟っていた勘... [Read More]

Tracked on March 26, 2007 at 01:58 PM

» 大河ドラマ 「風林火山」 勘助仕官 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
ついに勘助が武田家に仕官する日がやってきました。 [Read More]

Tracked on March 26, 2007 at 08:10 PM

» 風林火山 第12回「勘助仕官」 [みはいる・BのB]
今回から原作に突入です。(^^) [Read More]

Tracked on March 26, 2007 at 11:55 PM

» NHK風林火山12回目 [悪七兵衛景清の今日の一言]
 久々に「風林火山」。  例によって見てない回の情報は他所のBlogで拾ってくる [Read More]

Tracked on March 27, 2007 at 07:52 AM

« よかったねー、安藤選手♪ | Main | 木製の食器 »