« my箸 | Main | CAFE Con-combre »

March 04, 2007

風林火山:第9回「勘助討たれる」

晴信と板垣の絆に始まり、絆に終った今回。

前回平蔵が放った矢は勘助が押さえ、勘助は晴信と板垣のやりとりを屋根裏からこっそり窺います。海ノ口城を空けたまま帰るという晴信。父を喜ばせるために戦ったのではないと言っていましたが、今回は板垣に「そなたにだけ分かってもらえればいい」「そなたをこそ我が父と思うておる」と熱く語ります。このやりとりに勘助は何を感じたのか。そこへ再び平蔵が矢を放ち、隠れていることがバレてしまいました。一人、下へ降りる勘助。始まったばかりだというのに、もう山場です。板垣が勘助を斬ろうとするのを止めて、「このわしが成敗するっ」と唾を飛ばす晴信。こういう顔の武士、どこかの掛け軸か絵巻物で見たような、と思いつつ、さてどうなる勘助の運命。まぁ、ここで主役が討たれる訳はないのですが、晴信の抜いた刃は勘助の首の上で止まり、「偽軍師山本勘助が首、討ち取った」と宣言し、晴信一行は勝ち鬨を揚げて去っていったのでした。にやりと笑った千葉殿の「自ら地獄へ参れ」とのお言葉、意味深です。黒い兵の中に晴信の赤い鎧が目に鮮やかでした。

甲斐に戻った晴信一行。予想通り、信虎オヤジは晴信の行動が気に入りません。敵の援軍を恐れて帰ってきたのだと決めつけて、晴信を扇(?)で張り倒しました。しかし晴信も腹を据えた様子。信虎オヤジのお叱りをありがたく頂戴し、父上の教えだと言って孫子を説いたのです。去っていく晴信に呆然とする信虎。信虎に起きた感情は驚きか、怒りか、恐怖か。

さて、今回は熱い男のドラマだけではなく、花がありました。
まずは勘助と別れて行き倒れになっていた平蔵を拾うヒサ。私の好きな水川あさみちゃんです。晴信の妹、諏訪へ嫁ぐ禰々は桜井幸子さん、こちらも美女。そしてついに登場、ウワサの由布姫。三条夫人、大井夫人も登場して、風林火山初の華やかな雰囲気になりました。

絶好調なのはスケベ爺・信虎。由布姫の美しさにぼーっとして、さっそく人質=側室にくれ、と諏訪殿におねだり。パワハラどころではありません。絶対こんな上司、こんな親戚、欲しくありません。新年の祝いの席では、晴信に駿河へ行けと命じます。こんな親、欲しくありません。さらには寝所で大井夫人に抱きついて「恐ろしい女じゃ、なれどそこが愛しい」なんて言いながら、クルミをパチンッ。思わず、吹き出してしまいました。こんなダンナ、いりません。

こんな水害オヤジに、晴信もついに謀反を起こす宣言をしたのでした。

おい勘助、いつまでも呆けている場合じゃないよ。

|

« my箸 | Main | CAFE Con-combre »

Comments

こんばんは!
ほんと、晴信と板垣の絆に始まり、絆に終った回でしたね。
でもどちらもかっこよかったです。
ボクも水川あさみのファンです。
早く出てこないかと首を長くして待ってました。

Posted by: ぱるぷんて海の家 | March 04, 2007 at 09:44 PM

>ぱるぷんて海の家さま

晴信も板垣も本当に絵になりますよね。
ぱるぷんて海の家さんも水川あさみファンでしたか。
私は西遊記のリンリンちゃん以来のファンです♪

Posted by: ヒロ子 | March 04, 2007 at 09:54 PM

こんばんは!
>絶対こんな上司、こんな親戚、欲しくありません。
こんなのが上司でいたとしたら、私ならその日に会社を辞めていると思います(笑)

水川さんはマザー&ラヴァーや医龍、そして西遊記と活躍されていますよね!私も水川さんの活躍に期待しています。

Posted by: 琉河岬 | March 04, 2007 at 10:29 PM

>晴信と板垣の絆に始まり、絆に終った今回。

まことに、その通りでございます。
この人が本当の父だったら、晴信も幸せな子供時代を
送れたのにね。。

Posted by: くう | March 04, 2007 at 11:03 PM

こんばんは。前半にいきなりヤマが来ましたねー。

>おい勘助、いつまでも呆けている場合じゃないよ
ねー、ほんとに。
晴信さまは勘助の軍師としての実力を認めてくれたんですものね。

Posted by: shiro_taka | March 05, 2007 at 01:53 AM

今回も見ごたえがありましたねー。

信虎の仕打ちにもじっと耐えている姿、そして、心とは裏腹ながら、よくぞ言った言葉。晴信様に涙しました。
惚れました。

勘助にも、晴信に惚れた・・・という、表情が垣間見れたような。。

Posted by: もも | March 05, 2007 at 06:10 AM

こんにちは~!
私も水川さん、好きです。
さばさばした性格、彼女にはあってますね。
今回は初登場の綺麗な女性が多かったですね。
その中でも由布姫は、いきなり過酷な運命突入と言う感じで可哀相。
話を切り出された父・頼重さん、娘見せなきゃ良かった、って思ったでしょうね。

Posted by: さくらこ | March 05, 2007 at 01:29 PM

>琉河岬さま

>こんなのが上司でいたとしたら、私ならその日に会社を辞めていると思います(笑)
→ですよね。簡単に縁を切れない諏訪殿も晴信もお気の毒です。

水川さんと佐藤隆太君、どちらも好きなので、掛け合いが楽しみです♪


>くうさま

板垣が実の父親だったら・・・と晴信は何度も思ったのでしょうね。
主従を越えた晴信と板垣の絆、でも見ていると切ないです。

Posted by: ヒロ子 | March 05, 2007 at 07:23 PM

>shiro_taka さま

前半からヤマをもってこられると、終るころにはかなり疲れます^^;

晴信さまは勘助より年下ですよね。
そのわりにしっかりしていますよね。苦労なら勘助だってしているのに・・・
責任の重さの違いでしょうかねぇ。


>ももさま

最初の頃は頼りなげな晴信さまでしたが、
回を追うごとに成長されていますよね。

>勘助にも、晴信に惚れた・・・という、表情が垣間見れたような。。
→そうそう、何と言いますか、晴信に魂をとられたような、
そんな感じが私はしました^^

>さくらこさま

水川さん、いいですよね。
水川さんと佐藤隆太君という組み合わせも、私のイメージではぴったりで、
今後が楽しみです。

スケベ爺に嫁に欲しいと言われた由布姫、私の頭の中では、
茶々(淀)さまと重なりました。
>話を切り出された父・頼重さん、娘見せなきゃ良かった、って思ったでしょうね。
→本当にね。
茶の間の私も、見せなきゃ良かったのにぃ~、と思いましたよTOT

Posted by: ヒロ子 | March 05, 2007 at 07:35 PM

こんにちは~。
>おい勘助、いつまでも呆けている場合じゃないよ。

同感です~(笑)

Posted by: ルビー | March 06, 2007 at 11:57 AM

>ルビーさま

ね~、来週にはワイルドでかっこいい勘助が戻ってくるでしょうか!?

Posted by: ヒロ子 | March 06, 2007 at 09:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/14133104

Listed below are links to weblogs that reference 風林火山:第9回「勘助討たれる」:

» 風林火山9勘助呑んだくれる! [ぱるぷんて海の家]
始めのスタッフロールでこれまで空白だった「花」の欄。いよいよ今日から由布姫(柴本幸)の名前が花に登場です。禰々(桜井幸子)、ヒサ(水川あさみ)も登場で、これで主だった配役陣は出そろったことになる。 ヒサは平蔵の恋人役か? いずれにしても、これから原作にの....... [Read More]

Tracked on March 04, 2007 at 09:56 PM

» 風林火山(3月4日) [今日感]
「偽軍師・山本勘助、討ち取った~」 [Read More]

Tracked on March 04, 2007 at 09:58 PM

» 風林火山9.勘助討たれる! [ブルー・カフェ]
いよいよ勘助と晴信の直接対決ですね。もう普通なら日曜日の8時代なんてご飯食べながらゆっくり、のんびり「ああ…明日仕事かあ…チッ」というのが当たり前…ですが。 最初は一応座って見てるんですよ。ところがあのテーマ曲になると、中腰になっちゃって(汗)参るなあ〜。 【大河で壮大なテーマ音楽】 「千住マジック」ですね。ワタシ以外にもこの魔法にかかってしまった方は沢山いらっしゃると思います。千住さん、おとなし気で「ぼく... [Read More]

Tracked on March 04, 2007 at 10:02 PM

» 風林火山〜第9話・晴信廃嫡、ギリギリの決断! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
風林火山ですが、山本勘助(内野聖陽)が武田晴信(市川亀治郎)の捕虜になる辺りから始まりますが、勘助は海ノ口城も落ち、とりあえず自ら武田晴信の前に投降するわけです。意外な再会に驚く晴信と板垣信方(千葉真一)ですが、何と海ノ口城の捕虜から「そいつは殿様を誑かした軍師だ!」と意外な裏切りにあいます。(風林火山、第9話・勘助討たれるの感想、以下に続きます)... [Read More]

Tracked on March 04, 2007 at 10:23 PM

» 大河ドラマ「風林火山」9話「勘助討たれる」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
先週から気になってた矢!!なんと、勘助が素手で止めたのかい!!やるなぁ(笑)ちょっと驚きのオチでした(^^;)武田晴信(市川亀治郎)は奇襲で海ノ口城を奪った。山本勘助(内野聖陽)と平蔵(佐藤隆太)は城内に潜み様子を伺っていたが、平蔵は勘助の制止を振り切...... [Read More]

Tracked on March 04, 2007 at 10:24 PM

» ★風林火山9・・今回も主役は晴信。。 [・*:・ふわゆら生活・:*・]
        前回では信虎が8000の兵でひと月以上かかって落とせなかった海ノ口城を300の兵であっさりと落とした晴信のお話でした。。そして今週のあらすじ平蔵の放った矢を!!て!!手づかみ!!??すんごいスーパープレイですねぇ。。で、あらためて晴信め...... [Read More]

Tracked on March 04, 2007 at 10:28 PM

» 【風林火山・レビュー】勘助討たれる [必然的なヒストリー]
前回の続き。平蔵の放った矢が勘助を窮地に陥れる事に。やっぱり、何の役にも立たなかった平蔵の行為。それどころか逆効果・・・。見事な勘で矢を打ち払った板垣。「もはや、ここまで」と悟ったのか、晴信の前に姿を現す勘助。彼は策士としての限界を悟っての降伏か、それとも親友・平蔵を庇う為に自ら姿を現したのか。彼の本心はいかに!?そして、見事に余計なことをしてくれた平蔵ちゃん。彼は腰を抜かして動けませなんだ。お〜、このヘタレキャラ、... [Read More]

Tracked on March 04, 2007 at 10:30 PM

» 風林火山第九回 『勘助 討たれる』 [もっとセキララっ!?モモンガ生活]
なんだかもう最終回みたいなタイトルですが。。。{/hiyob_hat/} 海ノ口城の天井裏から晴信に向かって放たれた平蔵の矢は、 なんと勘助が素手で受け止めました{/hiyob_hat/}{/hiyob_hat/}{/hiyob_hat/} すごいよ!この勘助の反射神経{/kaeru_shock2/} そんなことが天井裏で起こっているとも知らず、 下では晴信が、 『父上に殺されとうはない。。。』 と、泣きそうになりながら板... [Read More]

Tracked on March 04, 2007 at 10:55 PM

» 【風林火山】第九話 [見取り八段・実0段]
海ノ口城を陥とした晴信は、平賀源心の首を手厚く葬り、城をそのままにして甲斐へ戻った。その事で、何故城へ残って自分の指示を仰がなかったのかと信虎から叱責される。偽軍師、山本勘助が首 討ち取った!海ノ口城で、勘助の首を見せかけで取り、しんがりから戻り信虎か...... [Read More]

Tracked on March 04, 2007 at 11:02 PM

» 風林火山 第9回「勘助討たれる」 [みはいる・BのB]
全体的に、静かな印象の回でした。 主人公の山本勘助(内野聖陽)は 最初と最後だけの登場。 [Read More]

Tracked on March 04, 2007 at 11:28 PM

» 大河ドラマ『風林火山』その9 [よろず茶屋 ]
第9回 :「 勘助討たれる 」 ----かと思いきや、さすが晴信様。寸前のところで刀をとめ 「偽軍師、山本勘助が首を討ち取った!」と勝ち鬨をあげる晴信。 勘助「してやられたっ」さぞ悔しかろう。ぐーの音も出ないってヤツ?!完全に負けですね。 お殿様は何枚も上...... [Read More]

Tracked on March 05, 2007 at 02:22 AM

» 風林火山 勘助討たれる [ねぇ、しょーP、こっち向いて♪]
風林火山、今回のタイトルは「勘助討たれる」。 主人公が早くも討たれるってことはないんだけどね…。むしろ、晴信左遷じゃん!。 昔、奥州藤原の時に渡辺謙さんが鋸で頸を切られてるシーンにはびっくりしたもんだ。 先週、平蔵が放った矢は勘助が止めました…。スタープラチナ、ザ・ワールドですね。 板垣「…されば何故でございますか?」 晴信「…そなたこそ、我が父と思っている。」 城を落とした理由が今一よく分か... [Read More]

Tracked on March 05, 2007 at 07:36 AM

» 「風林火山」第9回「勘助討たれる」 [つれづれ さくら日和]
「父を喜ばすためにしたのではない」 ならば、どんな理由で城攻めを? この城にいる、とんでもない才能の軍師と力比べをしたい、或いはその顔を拝みたい。 そんな風に想像していました。 が、要するに、父を喜ばすためではないにしろ、晴信の思いはやはり父に向けられていた、ということでしょうか。 城を落としても空にして帰ってしまった、城主・平賀の首を討ち取っても、信虎に見せることもなく、手厚く葬った、という失... [Read More]

Tracked on March 05, 2007 at 10:57 AM

» 大河ドラマ「風林火山」 第9話 [多数に埋もれる日記]
平蔵が放った矢は・・・? [Read More]

Tracked on March 05, 2007 at 10:46 PM

» 風林火山第九話 『勘助討たれる』 [情報掲示板2 BYエコール教材社]
『討っていいのは、討たれる覚悟がある奴だけだ!』 BYルルーシュ 平蔵の矢、、、、、、 一度は封じたものの、 平蔵の2度目の弓矢発射を板垣に打ち落され、 平蔵の身代わりに捕まった勘助。 敵なが... [Read More]

Tracked on March 06, 2007 at 01:00 AM

« my箸 | Main | CAFE Con-combre »