« 風林火山:第10回 「晴信謀反」 | Main | LE CHOCOLAT DE H »

March 13, 2007

国立新美術館

D1000403
今年1月に六本木にオープンした国立新美術館に行ってきました。
一言で感想を述べるならば「広いっ!!」。

まず、ガラス張り3階まで吹き抜けのエントランスホール(?)がとても開放的。1階のオープンスペース部分に案内所やカフェがあり、見上げれば2階のカフェと3階のレストランが浮かんでいるように見えます。
D1000408

企画展が3つ開催されていて、黒川紀章展は無料ですが、国立新美術館開館記念展「20世紀美術探検―アーティストたちの三つの冒険物語―」と「異邦人(エトランジェ)たちのパリ 1900 - 2005 ポンピドー・センター所蔵作品展」はそれぞれ別料金。割引券を持っていた「20世紀美術探検」を見ることにしました。

国立新美術館の特徴であり面白いところは、”「物」を蓄積しない、収蔵品を持たない美術館”である、ということ。「20世紀美術探検」では、この「物」に視点を当て20世紀の美術を振り返っています。
額縁に入った小さなセザンヌの絵で始まり、キュビズムやシュルレアリスムの絵画を経て、巨大なおもちゃ箱のようなオブジェで満たされた展示室を抜け、最後には大きな部屋いっぱいの映像作品で終る、20世紀と「物」というテーマに沿った規模の大きな展示でとにかく圧倒されました。そして、とにかく展示スペースが広い。途中休憩所で足と心を休めて、また展示を見るといった感じでした。「20世紀美術探検」を見終わる頃には、もう心は飽和状態。「異邦人たちのパリ」を見る余裕はなく、別料金になっている理由がよく理解できました。
D1000407

美術館の楽しみは、ミュージアムショップとカフェ。
実はお昼に到着したので、最初にご飯を食べました。お目当てのレストラン「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」は、平日だというのに長蛇の列。一人で並ぶ気分にはなれず、2階の「サロン・ド・テ ロンド」に入りました。シンプルでスタイリッシュなカフェ。いただいたのは、サーモンとクリームチーズのサンド(1,000円!)とアールグレー(700円)、ハートイボワール(チョコレート 270円)。お値段が高いわりには、サンドのベーグルはちょっともさもさだし、クリームチーズが少なめだし、添えられているのが缶詰フルーツでした。場所代と雰囲気代、ということでしょうか。次回は美術館の外で食べるか、地下のカフェにしようかと思いました。
ミュージアムショップは展示同様、本、おもちゃ、生活雑貨、和から洋まで様々な「物」が溢れ、見ていて楽しかったです。でも「物」がありすぎて何も買う物を選べませんでした。

4月7日~7月2日、モネ展が開催されるとのこと。この規模でのモネ展、時間があればぜひ見てみたいものです。

|

« 風林火山:第10回 「晴信謀反」 | Main | LE CHOCOLAT DE H »

Comments

今は六本木がスゴイのか。
あの辺あたりは「六本木アート・トライアングル」と呼ばれてるんだね。
(国立新美術館・サントリー美術館・森美術館を結ぶトライアングルを中心とした、東京の新たなアートの発信拠点として注目を集めているエリア)だそうな。

富士フィルムのフォトサロンも六本木に移転するみたいで
見に行きたいと思ってるところです。
六本木に行ったら新美も行こうと画策中であります。

それにしても食事はホント東京値段だと常に思っちゃいます。
選択肢は多くて良いけど、きっちり調べてから行かないと
かなり歩く羽目になるのがThe Tokyo!
普段door to door人間の田舎者の私にとっては
かなりハードなウォーキングになるのです(爆)

Posted by: あけねー | March 21, 2007 at 12:52 PM

>あけねーさま

六本木アート・トライアングルmapなるものをゲットしてきたのですが、大きな美術館だけではなく、小さな美術館やギャラリーもけっこうあるようです。とてもとても一日では見て回れませんね。六本木に泊まるか、何度も通うか。

東京の食事は高いですよね。
高いのにたいして美味しくないこともよくあるし。
歩いて美味しい物に辿りつけばラッキーかもしれません。
なので、一人で東京に行く時の夕食は、基本的にデパ地下お惣菜とビールにしています。

Posted by: ヒロ子 | March 22, 2007 at 06:00 PM

私も先週ようやく行ってきました★
義母の所属する 「会」 の審査会場がココで、「審査が終わったらロビーで待ち合わせしてご飯でも」 というコトで。。
ところが、予想外に早く終わったらしく 「着きました」 と連絡すると 「もう美術館は出たから」 ですって! (^^;
お陰でロビーをほんの一瞬見ただけで義母の居場所へ急ぐハメに・・・・(≧◇≦)
(だったら連絡して下さいヨ~!)

「カフェでお茶でもしながら」 と密かに楽しみにしてたのに・・・。
義母のマイペース振りには毎度振り回されっぱなしです。

Posted by: 桔梗屋 | April 10, 2007 at 03:42 PM

>桔梗屋さま

お義母さま、本当にマイペースな方なのですね^^;
でも何度も利用されているならば、
外に出た方が落ち着いてお茶できると思われたのかもしれませんね。
(でも連絡くらいほしいですよね…)

それで六本木で何か美味しい物でも召し上がったのでしょうか?

Posted by: ヒロ子 | April 10, 2007 at 07:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/14253197

Listed below are links to weblogs that reference 国立新美術館:

» 国立新美術館とは [Beautiful Noise]
 東京・六本木に先日オープンした国立新美術館に行ってみました。場所は、旧防衛庁(ここに東京ミッドタウンができる)から、青山霊園の方にいったところ。東京大学生産研究所の跡地だそう。  国立新美術館は、「美術館」といっても所蔵作品を持っていません。正しく言えば、アートセンター、もしくは芸術センターに入れられるべき施設です。アートセンターについてはいくつもの定義があるのでしょうが、私の理解では「所蔵品を持たず、かつ学芸員がいるアート用途の施設」がアートセンターです。Untitledさんが指摘されているよ... [Read More]

Tracked on March 18, 2007 at 10:02 AM

« 風林火山:第10回 「晴信謀反」 | Main | LE CHOCOLAT DE H »