« 東京ミッドタウン | Main | ラジウム鉱石を含むボトル »

April 15, 2007

風林火山:第15回 「諏訪攻め」

泣ける回かと思いきや、どちらかというと淡々と作戦が進行した「諏訪攻め」の回。

勘助は、高遠に諏訪を攻めさせ、遂には頼重を自害させ、禰々と虎王丸を救いいずれ諏訪の当主にする作戦です。
晴信は勘助の謀略を聞き「勘助、そちの顔が悪鬼に見えるは」。半分本気だったのではないかと思いますが、「たんなる見た目じゃ」と冗談に流しました。

高遠勢が諏訪攻めの先陣を切ることを承知したと聞き、出陣する武田軍。勝利を祈願して盃を干すものの、晴信は浮かない顔です。当主としての初めての出陣の相手が、妹の、それも子どもが生まれたばかりの妹の婿ですから、気持ちが晴れないのは当然でしょう。「どうして諏訪へご出陣あそばすのか」と納得のいかない三条夫人に、大井夫人は「和を願うは晴信とて同じ。国を一つにまとめようと思えば、国が一つになって他国に攻め入るしかない」と応えます。三条夫人が大井夫人のように晴信の気持ちを理解できていれば・・・。

陣を構えたものの、なかなか出陣しない高遠軍。武田の陣中では勘助に失策があったのではないかという雰囲気に。勘助、頑張って次の作戦を考えます。諏訪を桑原城へ篭城させ、上原城へ火を放つ。そうすれば、高遠軍も攻めない訳にはいかない。
ここで、ちらちら映るもののなかなか台詞のない小山田君。台詞が無くても十分存在感はありましたが、「我が勢が先方として参りましょう」と口を開きました。

さて、本日一番活躍したのは教来石でしょう。信頼を得て矢崎家に使えていました。小山田隊を先頭に攻め込んできた武田勢を見て、「とても太刀打ちできぬ、諏訪もこれまでじゃのう、これまでじゃ、これまでじゃ」と家臣達の不安を煽ります。しかし、矢崎も馬鹿ではありませんでした。教来石の後をつけ、伝助に矢崎家の情報を伝えている現場を押さえたのでした。
諏訪殿に和議と形の上での降伏を勧めに来た板垣と勘助。ここで、武田に騙されないぞ、何と言っても間者を送り込んでいたではないか、と突き出されたのがさっき捕まった教来石。こういう危機一髪の場面に強い勘助、我らの胞輩ではない、その者は高遠に組したのだ、この場にて成敗いたしますと切りかかります。「待て、待たれよ」止める諏訪殿。まぁ姫様達の前だし、お庭は汚れるけれど、別に止めなくてもよかったのではないかと思ったりして。教来石の命はなんとか救ったものの、由布姫様から、勘助の心にぐさっと一刺しやられました。
「私は騙されませぬ。武田家の存念はその者の顔に表れておりまする。醜い悪鬼じゃ。」
晴信のような冗談ではありません。心の底から憎んでいる、そんな由布姫の恐ろしい表情でした。

勘助には裏切られ、ヒサには嫁に行かれ、傷心の平蔵君は今後どうなる?!


Photo_1

|

« 東京ミッドタウン | Main | ラジウム鉱石を含むボトル »

Comments

平蔵確かに気になります。

Posted by: ryi | April 15, 2007 at 09:44 PM

>「待て、待たれよ」止める諏訪殿。まぁ姫様達の前だし、お庭は汚れるけれど、別に止めなくてもよかったのではないかと思ったりして。

そうなんですよね。ここがよくわからなかった。
これで、とめられなかったら、後の名将・馬場信春はいなかったわけで。
ヒサはいつの間にかお嫁にいってしまうし、平蔵にとっても踏んだりけったりの回でした。

Posted by: 今日感 | April 15, 2007 at 09:47 PM

こんばんは!
ほんと何で止めたのでしょうか諏訪殿は。
もし止めなかったら刺してたのかとても気になります。

Posted by: ぱるぷんて海の家 | April 15, 2007 at 09:48 PM

>ryiさま

最終話まで細く長く出ていてほしいキャラです。


>今日感さま

あの展開なら、刺していてもおかしくないですよね~、
・・・って、後の名将を刺すところだったのですか!?
あの場面自体、別にそれほどいらないような・・・

平蔵、挫けずに頑張れ~!という気分です^^


ぱるぷんて海の家さま

もし止めなかったら、勘助ならば刺しちゃいますよね、
きっと・・・。
諏訪殿、いい人キャラなのでしょうか。


Posted by: ヒロ子 | April 15, 2007 at 09:59 PM

ヒロ子さん、こんばんは。
小山田さまの台詞はないものかと息を殺して見ていたんですが、「先鋒を」と言った時にはドキドキでした(笑)
>本日一番活躍したのは教来石でしょう。
ですね~。濃い芝居でしたね。「あれが小山田さまだったら」・・・とつい考えてしまいます。さてTBが飛ばないようなのでリンク貼らせていただきます。宜しくお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/naomi-cat/d/20070415

Posted by: なおみ | April 15, 2007 at 10:14 PM

>なおみさま

TBやはり飛びませぬか・・・困ったものです・・・
小山田さま、表情が凛々しかったですよね*^^*
教来石殿は濃かったですね~。
小山田さまは、あぁいう濃いのは似合わないでしょう(笑)
あ、小山田クラブのバナーを貼らないと!


Posted by: ヒロ子 | April 15, 2007 at 10:25 PM

ヒロコさんの記事で思い出しましたが平蔵くんは
どうなるんでしょ。。。
ある意味、この戦で一番傷ついているのは彼の心かも(; ;)

泣ける回ではなかったですね。
どちらかというと、勘助もワクワク晴信もワクワク私もワクワクな回でした。

Posted by: くう | April 15, 2007 at 10:52 PM

「小山田クラブ」 のバナー・・・・・・どこですかぁ?!

実はわたくしメも小山田様、密かに 「エエ男サンじゃのぅ★」 と。。(*^。^*)
竹野内クンやオダジョもそーでしたが、時代劇から LOVE★⌒ヾ(^-’*)
のパターンが最近多くて。。

どーしてかしら~(*^^)

Posted by: 桔梗屋 | April 16, 2007 at 12:11 PM

こんにちは!
平蔵・・・この先、どうなるんでしょうね~。。。
今のままでは、まさに踏んだり蹴ったりの状態。

悪い言い方をすれば・・・仕官するところが悉く、離散の憂き目にあってしまうのは・・・何か厄払いが必要なのかも・・・。

Posted by: りっきー | April 16, 2007 at 06:19 PM

こんばんは!
小山田様も面白いキャラですが、教来石も違ったタイプで面白いですね。
勘助は、悪鬼になって近寄りがたくなっていってしまうので、これからは周りの人物で楽しんで行こうかな。

頼重が止めていなかったら。
この場面は気になりますね。
斬っていたんだと思います・・・。

Posted by: さくらこ | April 16, 2007 at 07:28 PM

>くうさま

気が小さくて人のいい平蔵くん。
めちゃめちゃ傷ついているに違いありません。
彼の幸せを願わずにはいられませんが、ヒサが嫁いだ今となっては、
どうなることか・・・

今回の大河は号泣系ではありませんでしたね^^;
来週も泣くような話ではないのかしら・・・


>桔梗屋さま

バナーからリンク貼っていなくてスイマセンm(_ _)m
やり方がよく分からなくて・・・
小山田くん、エエ男ですよね*^^*

なおみさんが「小山田クラブ」の管理をしてくださっているので、
興味がありましたら遊びにいらしてくださいね♪
http://blog.goo.ne.jp/naomi-cat/d/20070415

Posted by: ヒロ子 | April 16, 2007 at 09:30 PM

>りっきーさま

そもそも平蔵には仕官は向いていないのですよね。
ヒサとのんびり農業でもできれば幸せだったのでしょうけれど、
あの時代では身分の差もあり夢のまた夢。
(たぶん)戦好きの勘助はともかく、平蔵にはミツの分まで
幸せになってほしいのですが。


>さくらこさま

そうそう、教来石もいいキャラクターですよね。
幸い勘助に斬られませんでしたし、今後の活躍が楽しみです♪
(活躍しますよね?)
周りの人物と言えば、そろそろ今川トリオにご登場願いたい私です^^

Posted by: ヒロ子 | April 16, 2007 at 09:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/14692393

Listed below are links to weblogs that reference 風林火山:第15回 「諏訪攻め」:

» 大河ドラマ 「風林火山」 諏訪攻め [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
信濃への足がかり、諏訪。 ここをめぐっての争いが始まります。 [Read More]

Tracked on April 15, 2007 at 09:43 PM

» 風林火山15教来石お茶の間好感度急降下! [ぱるぷんて海の家]
最近の風林火山、少しばかり緊迫感が薄らいでるような気が。 あの信虎の鬼の形相時代は画面全体がピリピリしてたのにぃ。 先週の晴信と勘助の 温泉コント!! が今週も炸裂してますよぉ〜。 禰々(桜井幸子)が嫡男を産んだと晴信が云うと おお〜ッ!! って! ...... [Read More]

Tracked on April 15, 2007 at 09:46 PM

» 風林火山(4月15日) [今日感]
先週、雑な感じがした高遠頼継(上杉祥三)への調略は、予想どおりうまくいかず。 高遠が攻め、武田が援軍。だから、諏訪と武田は和睦・・・・って、それはどう考えてもありえない理屈でしょう。... [Read More]

Tracked on April 15, 2007 at 09:48 PM

» 大河ドラマ「風林火山」第15話 [多数に埋もれる日記]
いよいよ武田勢が諏訪へ。 [Read More]

Tracked on April 15, 2007 at 10:13 PM

» ★風林火山15・・見た目は悪鬼!!? [・*:・ふわゆら生活・:*・]
  今日も風林火山楽しく見ちゃいました〜今週のあらすじ勘助の読みどおりにはなかなか動かない高遠。。そのあいだに諏訪が仕掛けてきたぞ〜!!さあ大変!!晴信は諏訪家とは戦いたくないのにぃ。。勘助。。新たなアイデアを絞り出し追加の作戦!!それが上手くいったみ...... [Read More]

Tracked on April 15, 2007 at 10:21 PM

» 風林火山〜第15話・ヒロイン登場! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
風林火山ですが、今回諏訪攻めで武田晴信(市川亀治郎)が当主になって初めての出陣のようですが、由布姫(柴本幸)本格的登場の回でもあります。晴信は、相変わらず山本勘助(内野聖陽)を寵愛していますが、勘助は諏訪頼重と晴信の妹の間の子供に諏訪を継がせて、頼重の命は奪おうとしているようです。(風林火山、第15話・諏訪攻めの感想、以下に続きます)... [Read More]

Tracked on April 15, 2007 at 10:36 PM

» 【風林火山】第十五話 [見取り八段・実0段]
諏訪との戦は避けなければならぬ。武田が出陣しても高遠は動かなかった。もしも、武田が先陣を切って諏訪を攻めるような事になれば、諏訪にいる晴信の妹・禰々と産まれたばかりの男児・寅王丸は救うことができないからである。武田に数で叶わないと思った諏訪は、上原城に...... [Read More]

Tracked on April 15, 2007 at 10:50 PM

» 大河ドラマ『風林火山』その15 [よろず茶屋 ]
第15回 :「 諏訪攻め 」 「諏訪もこれまでじゃ」「これからじゃ」「これまでじゃ」「これからじゃ」 後ずさりする教来石と平蔵のやりとりが、今日のいちばん面白かったところ。 平蔵にも簡単に怪しまれそうな間者の教来石・・・出来は何点? お縄について、危うく...... [Read More]

Tracked on April 16, 2007 at 01:52 AM

» ついに諏訪攻略へ・・・〜風林火山・第15話〜 [りっきーのブログ日記]
 さて、今日の風林火山・第15話ですが、諏訪攻めへ向けて勘助が『種蒔き』を開始し始めていたところで、前回は終わった訳ですが、今回ついに武田勢が動き始めます。  諏訪では・・・諏訪頼重と禰々の間に嫡男・寅王丸が無事に誕生。  武田勢は・・・この瞬間を待っていたのです。  武田家の血が繋がっている寅王丸が生まれた以上、頼重の存在は無くても支障は無い。  その思いのままに、武田勢は諏訪へと侵攻を始めます。  ところが・・・事前に内通を約束していた筈の高遠家はなかなか動きません。  ... [Read More]

Tracked on April 16, 2007 at 08:43 AM

» 風林火山 第15回「諏訪攻め」 [みはいる・BのB]
勘助さん(内野聖陽) なんだか顔の相がどんどん悪くなってきてますねぇ(^^;; 貫録が出てきた・・・って言ったほうがええのかなぁ? [Read More]

Tracked on April 16, 2007 at 10:46 PM

« 東京ミッドタウン | Main | ラジウム鉱石を含むボトル »