« 塩豚 | Main | 『しゃばけ』 »

May 20, 2007

風林火山:第20回 「軍師誕生」

長窪城を謀略により落とした勘助は、諸角の提案もあり、ついに武田家の軍師になりました。いつもの軍議の場で勘助は、晴信より紋(?)の入った眼帯と陣羽織を与えられます。オヤカタサマに認められた、ついにここまできたという喜びなのでしょう、陣羽織をとる手が震える勘助。勘助の純粋さに切なくなります。
そんな勘助の気持ちを弄ぶように(?)オヤカタサマは、由布姫が馴染まない、本心を探れと命じます。独り者の勘助に、勘助憧れの由布姫との褥トークまでしてデリカシーの無い男です(怒)そんな奴に姫の本心を教えてあげなくてもいい訳で(!?)、なんと勘助、由布姫から聞いたことは何も教えてあげなかったのでした。拗ねてしまったオヤカタサマは「それが分からぬようでは、そちを軍師にはできぬな」と捨てゼリフを吐くのでした。

一方の由布姫、三条夫人にメラメラとライバル心を燃やしています。三条夫人も三条夫人で、人の心が読めない人なのか空気が分からない人なのか、わざわざ反感を買いに由布姫を訪ねるのですから困ったものです。最後にはオッカナイ顔の由布姫に、妊婦なのに甘酒を勧められてしまいました。もちろん来週、萩乃か志摩が酒を飲むのを止めますよね?

そうそう、平蔵と勘助の再会もありましたね。長窪城から逃げようとする平蔵に「わしに下れ、武田につけ」と説く勘助。しかし、ヒサと一緒の平蔵はもうこれまでの平蔵とは違います。が槍で勘助を突こうとして、またも交わされてしまうのでした。教来石の助けもあり、落ちていく平蔵とヒサ父娘。仕方がないのかもしれませんが、ヒサさま、甲冑を着けるのはいいとして、ピンクの着物は目立ちすぎると思います。さて、この三人が潜伏していた小屋で出会ったのが、真田さま。真田さまの山伏のコスプレもあやしげで目立つような…。

ところで本日は小山田くん、ついに台詞が無かったような?長窪城攻略の軍議の場でチラリと素敵な甲冑姿は見せていましたが、もっとアップで拝見したかったです。今回は源五郎ちゃん達の出番が増えた分、小山田くんの台詞がカットされたのでしょうか。

Oyamada2

|

« 塩豚 | Main | 『しゃばけ』 »

Comments

こんばんは!
由布姫怖すぎです。
呪われてるのは笛ではなく由布姫自身では?
ヒロインがヒールになるなんて、こんなのアリですか?

Posted by: ぱるぷんて海の家 | May 20, 2007 at 09:50 PM

>ぱるぷんて海の家さま

由布姫、怖かったですねぇ。
というか、由布姫関連に時間を使いすぎですよね…

>呪われてるのは笛ではなく由布姫自身では?
→うまい!

Posted by: ヒロ子 | May 20, 2007 at 10:08 PM

こんばんは~。
由布姫、何とももどかしい心の動きを見せていましたね~。
勘助にそんな女心をつかめるとは、とても思えないのですが。。。
真田幸隆が思わぬ形で登場してきましたね~。
勘助とどう再会するのか、これからが見物ですね!

Posted by: りっきー | May 20, 2007 at 10:17 PM

>りっきーさま

こんばんは♪

まったく、由布姫の複雑な女心を勘助が分かるとは思えませんよね。
晴信は何を考えているのでしょうか?
晴信の男心も分かりませぬ…

山伏姿の真田殿、これから登場が増えてくるのでしょうか、
とっても楽しみです♪

Posted by: ヒロ子 | May 20, 2007 at 10:34 PM

ヒロ子さん、こんばんは。
すっごいッ久しぶりにTB出来ました!(一方でいつも出来た方々のところができなくなったり・・・ワケがわからん!)
>勘助の気持ちを弄ぶように(?)オヤカタサマは、由布姫が馴染まない、本心を探れと命じます。独り者の勘助に、勘助憧れの由布姫との褥トークまでしてデリカシーの無い男です(怒)
ワタシもあれには参りましたよ・・・勘助に「由布姫のことを想っているのでは?」なんていつか訪ねたクセにね?もうエロ発言も、由布姫の「ジメジメモード」にもウンザリですよね。

さて今回の「クラブ」では「重大発表(!?)」がありますので是非お越しを◎

Posted by: なおみ | May 20, 2007 at 10:41 PM

>なおみさま

おはようございます^O^

今回は無事TBいただいたようで、ありがとうございます♪
あら、でも他の方に飛ばなかったのですか、何でしょうね。

ここのところ毎回エロとジメジメがありますよね。
最初の頃の体育会系なワイルド感が懐かしいです(笑)

クラブの重大発表・・・もしや?!
夕方お伺いしますね~。

Posted by: ヒロ子 | May 21, 2007 at 07:27 AM

こんにちは~!
久々の真田幸隆の登場、なんだかとても大変な状況のようなのに、その登場の仕方、姿に思わず(笑)でした。
山伏の後に??をつけたくなるような、コント風メイクでしたよね。

平蔵とヒサが取り合えず仲良さそうなので安心しました。

由布姫、もう終わりかと思ってたら、また引っ張ってましたねー。

Posted by: さくらこ | May 21, 2007 at 04:35 PM

>さくらこさま

こんばんは☆

脚本家殿は何を狙ったのでしょうか、
真田さまで笑いをとってどうするっ!とツッコミたくなりました^^;
平蔵とヒサ、今後どうなるか分かりませんが見守り、
二人(父上を入れて3人?)の幸せを祈りたいです。
(勘助にくだれば幸せになる確率は上ったでしょうに…)

由布姫はねぇ、次回も引っ張るのでしょうか…

Posted by: ヒロ子 | May 21, 2007 at 07:13 PM

あんな怖い顔してお酒を勧められたら毒が入っていなくてもむせちゃいますって。

>「それが分からぬようでは、そちを軍師にはできぬな」
逆に「そんなことさせるようでは、あなたを殿様にはできませんな」といいたいかも。

Posted by: ユメリア | May 21, 2007 at 09:32 PM

>ユメリアさま

>あんな怖い顔してお酒を勧められたら毒が入っていなくてもむせちゃいますって。
→そうですね。
ゼッタイ何かある!って思っちゃいますよね。

晴信殿のキャラって、イマイチつかめません。
今回はなんだか信虎オヤジを思い出してしまいました…。

Posted by: ヒロ子 | May 21, 2007 at 09:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/15142990

Listed below are links to weblogs that reference 風林火山:第20回 「軍師誕生」 :

» 風林火山第二十回 『軍師誕生』 [もっとセキララっ!?モモンガ生活]
前回切ない{/hiyo_cry2/}三条夫人の一人寝シーン{/kaeru_night/}で終ったのに、 今回はいきなり武田軍は長窪城を囲んでおりました{/hiyob_hat/} 展開が速すぎてついて行けませぬ。。。{/hiyo_oro/}{/hiyo_oro/}{/hiyo_oro/} しかし、この長窪城攻略こそ、 名軍師、山本勘助誕生のきっかけとなったわけです。 やっぱりまだ勘助を認めきれない甘利に対して、 勘助を軍師とすることを提案したのは諸角でした。 まぁ、その理由も、 『お屋形さまと勘助だ... [Read More]

Tracked on May 20, 2007 at 09:37 PM

» 風林火山20矢崎家不運の憑神元凶はだれだ? [ぱるぷんて海の家]
風林火山始まってもう既に20話めです。 早いなぁ、1年経つのも速く感じるけど、今年の大河もあっという間に20話とは!自分自身何の成長もないのに時間ばかりが過ぎていく・・・。 と言うことなど、まったく考える間もなく楽しんでいます今年の大河ドラマ。 いやー、今...... [Read More]

Tracked on May 20, 2007 at 09:45 PM

» 風林火山(5月20日) [今日感]
20回目にして、とうとう勘助(内野聖陽)は軍師に! [Read More]

Tracked on May 20, 2007 at 09:47 PM

» 風林火山20.軍師誕生! [ブルー・カフェ]
          今週は小山田さまにとうとう「台詞」がありませんでした。しかも来週は出番さえないそうです・・・(泣)ああ〜〜やる気でないよ〜{/hiyo_cry2/}それでは軽めに行きます。(ふう・・・) 【軍師誕生】 のっけから「望月城を攻めよ」と激を飛ばす晴信。二言目には「勘助」「勘助」のオヤカタさまに不満全開の家臣たちです。そこで諸角どのが「いっそのこと山本勘助を軍師にしては?」とご提案。「さすれば我らも表立ってモノ申すこともできますし、お二人で内密になさるな。」と年の功だけあって良いこ... [Read More]

Tracked on May 20, 2007 at 09:58 PM

» 軍師、誕生!でも女心までは。。。〜風林火山・第20話〜 [新・りっきーのブログ日記]
 さて、今回の風林火山・第20話ですが、前回に大井家等、長窪城に籠る、かつての南信濃の豪族達を武田家が討ち滅ぼしに動いた所から、場面が始まりましたね。  今回も既に…勘助が策をもって落とすべく、密かに動いていた訳ですが…。  そんな中、家老の諸角虎定が晴信に、勘助を正式に武田家の軍師としてはどうか、と進言します。  つまりは・・・今は内密に動く勘助に対し、その瞬間まで家中では何も解らないままとなっているのを、改めてもらうのも理由の一つのようですね。。。  結局晴信は、今回の戦いで... [Read More]

Tracked on May 20, 2007 at 10:14 PM

» 風林火山 第20回「軍師誕生」 [みはいる・BのB]
今回は2部構成ですね。 前半は いよいよ軍師になる勘助(内野聖陽)でありました。 [Read More]

Tracked on May 20, 2007 at 10:24 PM

» 風林火山〜第20話・軍師と致す! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
風林火山ですが、今回盛りだくさんで面白かったです。久々に合戦もあり、山本勘助(内野聖陽)が正式に軍師に任命されたり、平蔵との運命的な再会、懐かしい人や北信濃の王・村上義清登場、由布姫と三条夫人など、45分足らずでよくここまで詰め込んだと思います。(大河ドラマ風林火山、第20話・軍師誕生の感想、以下に続きます)... [Read More]

Tracked on May 20, 2007 at 10:25 PM

» ★風林火山20・・軍師かぁ。。 [・*:・ふわゆら生活・:*・]
  風林火山の公式HPのトップにいろいろな記事の更新情報がありますよね。。トピックスではヒサ役の水川あさみさんのインタビュー。。大川三昧では今回は亀治郎さんの記事が載っています。。いろいろ出演者の情報などを見れて楽しいですよ今週のあらすじ山本勘助。。軍...... [Read More]

Tracked on May 20, 2007 at 10:42 PM

» 「風林火山」第20回「軍師誕生」 [つれづれ さくら日和]
天文12年(1543)9月、武田に挙兵した小縣大井貞隆の居城・長窪城を6千の武田勢が包囲しました。 そして望月城に向けて3千の兵を出すことに。 この長窪城は、戦わずともやがて落ちる。 勘助が事前に動いていたようです。 諸角の口から思わぬ言葉を聞くことに。 いっそのこと勘助を、武田の軍師にしてはどうか。 勘助の才能を認めて・・と言うのもあるのでしょうが、それよりも、いつも晴信と勘助が二人だけで密かに話を進めていくので、重臣たちのいる評定の場で話をして欲しい、という気持ちの現れのようでした。 長... [Read More]

Tracked on May 21, 2007 at 01:29 AM

» 風林火山〜軍師誕生 [うさうさ日記]
NHK大河ドラマ「風林火山」第20話〜軍師誕生土曜スタジオパークの平蔵インタビューかわいかったね(*´艸`)身なりが小奇麗になって出世してたしかもミツやんのことを忘れてなかった(佐藤隆太発言だけど・笑)そして佐藤隆太がヒサのことを「ヒサ様」って言ってたのが...... [Read More]

Tracked on May 21, 2007 at 01:51 AM

» 大河ドラマ「風林火山」第20話 [多数に埋もれる日記]
今回は久々に戦の模様が。 先週の第19話「呪いの笛」については、PCの不調(フリーズ)で更新しませんでした。 昨日再放送を見たので書こうかなと思いましたが、やめておきました。 …... [Read More]

Tracked on May 21, 2007 at 05:55 AM

» 風林火山・騎馬軍団と棒道!! [函館 Glass Life]
昨日の風林火山、遂に由布姫が勘助に愛の告白{/heart/} 立場的に受け入れる訳にはいきませんよね。 勘助からすると、本来手に届く筈のない人からの 告白だ!!心が動かないはずはない{/hearts_pink/} 晴信には由布姫の心を探って来いと言われるし、 踏んだり蹴ったりですよね。宮使いは辛いのです{/face_fight/} 予告編を見る限り、来週も由布姫が主人公みたい ですが、いい加減に本題に戻って欲しいものだ。 昼メロを見ているようだ{/tv/} 尤も、僕は昼メロを見た事は無いのですが。 ... [Read More]

Tracked on May 21, 2007 at 05:01 PM

» 大河ドラマ「風林火山」20話「軍師誕生」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
軍師、山本勘助誕生!!ようやくここまできましたね!!家臣に認められて、これからはこそこそするなってさ甘利はまだやっぱりいい顔しませんでしたけど、これからは勘助の意見が軍を動かすわけですよ。これは気持ちいいなぁ♪めっちゃ楽しみです!!天文12年(1543)9月...... [Read More]

Tracked on May 21, 2007 at 11:58 PM

» 山本勘助の実像!! [函館 Glass Life]
前にも書きましたが、僕は山本勘助という軍師は いなかったと僕は思っています。 正確には、勘助自体は存在したはずですが、軍師と しての勘助はいなかったと確信しているのです{/kaminari/}{/kaminari/} 山県昌景の部下で身分の低い家来に山本菅助なる 人物がいたと書いてある書物が近年みつかったそうです{/hiyob_hat/} これとて、菅助が勘助だったと言う確信はないのです。 又、信玄の側近くに仕え、信玄の口上を伝える使者に 山本勘助なる者がいたと書いてある書物もある。 口上を伝える使... [Read More]

Tracked on May 25, 2007 at 02:57 PM

« 塩豚 | Main | 『しゃばけ』 »