« 石窯パン工房 ばーすでい | Main | 山菜尽くし »

June 03, 2007

風林火山:第22回「三国激突」

最初に軽く、御懐妊されて気持ちが和んだ様子の由布姫から。
「勘助、私はそなたに酷い仕打ちをしてきたようでならぬ」
「してきたよう・・・」って、あなた、十分酷い仕打ちをしてきましたからっ!

久々に雪斎殿、登場。北条討伐のための兵を出して欲しい、と今川の用件を伝えます。
さっそく軍議。いつもならば重臣が一通り意見を出し最後に勘助が案を述べるのですが、今回はちょっと違いました。「戦を避ける方法は?」とのオヤカタサマの問いに勘助が「やはり…」と答えようとするところへ、小山田くんが「ございまする!」と発言したのです。静観し、北条が勝てば北条と和議を結べばいいという小山田案。さらになんと親切な小山田くん、資料を用意して、北条、足利、今川、上杉の関係を説明してくれたのです。
軍師勘助、主役ですからここは黙っているわけにはまいりません。小山田提出の北条と武田との和睦案に対して、北条と今川を和睦させるという案を提出します。「さようなこと、できるわけがなかろう」、むっとする小山田くん。しかし、雪斎の口ぶりを読んだオヤカタサマは勘助案を採用したのでした。小山田くん、残念っ!

さて、今川家へ使者として出向いた勘助は、密室で雪斎とアヤシイ会談をします。実は北条との和睦を望んでいる雪斎、勘助を義元へ取り次いだのでした。
なんと!義元サマ、威厳を出そうとしているのかお髭を生やしているではありませんか。私は軟弱そうなお姿が好きなのですけれど…。相変わらず厭味炸裂の義元サマでしたが、結局和睦に応じます。
「よう分かった、さすがは雪斎。よう武田を促した」と雪斎を褒め、勘助には「そちはだたの使いじゃ。このわしを説き伏せたとはゆめゆめ思うな。書状の受け取りにはしかるべき家臣を使わせ」と釘をさすのでした。

寿桂尼さまもちらりと登場。「勘助に会うてみたかった」のだそうです。三人揃い踏みではありませんでしたが、やはり義元、雪斎、寿桂尼さまはセットなのですね。

さて、勘助は小山田くんを呼び出して北条と今川の和睦は雪斎の作戦だった、その作戦の裏の裏まで気づいたのはオヤカタサマのみだった、と褒めまくります。これには別の意味も込められていたようで、勘助を下がらせた小山田くんは「このわしは、所詮オヤカタの器にはなれぬと申すか」と呟くのでした。お姿だけでしたら、晴信殿よりずっと素敵なのですけれどね。

板垣と共に北条家へ向かう勘助。そして北条説得にも成功し、戦を避けることができたのでした。三国、激突してないじゃん。

晴信と共に海を眺める義元サマ。お髭は気に入りませんが、アヤシイ笑い声も何もかもいいですわ。

たっぷり義元サマと小山田くんを拝見でき、今夜はいい夢が見られそうです。

↓今回のクラブは盛り上がりますね。
Oyamada2

|

« 石窯パン工房 ばーすでい | Main | 山菜尽くし »

Comments

今週は小山田大活躍でしたね。
あと一息でしたが・・・。

Posted by: ryi | June 03, 2007 at 10:25 PM

>ryiさま

あと一息だったのですけれどね・・・
いいところは勘助にもっていかれてしまいましたTOT

Posted by: ヒロ子 | June 03, 2007 at 10:38 PM

>たっぷり義元サマと小山田くんを拝見でき、今夜はいい夢が見られそうです。

ですよね~♪
お二人とも、キャラはちょっとイタイんだけどね。。。(^^;)

Posted by: くう | June 03, 2007 at 10:50 PM

ヒロ子さまこんばんわ~♪
ようやくいつもの風林火山が戻ってきましたね~♪
やはり駆け引き、戦略はおもしろいです!!
そして我らが小山田さまも大活躍・・・・でしたね(あはは)
所詮雪斎に踊らされていただけ、というなんとも残念な結末でしたが、そんなヘタレな彼も大好きなのでOKですよ(^^)
>お姿だけでしたら、晴信殿よりずっと素敵なのですけれどね。
これ!!めっちゃ笑わせてもらいました。
確かにその通りですよ!!

Posted by: なぎさ美緒 | June 03, 2007 at 10:54 PM

ヒロ子さん、こんばんは!
小山田さん、久しぶりに登場でしたが、勘助と晴信に先を行かれてしまいましたね。。。
雪斎のしたたかさは、相変わらずでしたが。。。

それにしても・・・義元は相変わらずの勘助嫌いのご様子・・・。
よほど・・・ウマが合わないんでしょうかねぇ。。。

Posted by: りっきー | June 03, 2007 at 11:15 PM

>くうさま

>お二人とも、キャラはちょっとイタイんだけどね。。。(^^;)
→そうなんですよね。
あいたた・・・と思いながら見ていました。

見られればいいのです(^^)b


>なぎさ美緒さま

おはようございます♪

そうそう風林火山は知略軍略てんこもりでなくちゃ!

>所詮雪斎に踊らされていただけ、というなんとも残念な結末でしたが、そんなヘタレな彼も大好きなのでOKですよ(^^)
→よくぞ言ってくださいました!!
クールなのにちょっとヌケているというか、ヘタレなところが、
またきゅん♪とくるのですよね*^^*
今日はクラブ、盛り上がるのでしょうね。
帰宅後、クラブに行くのが楽しみです。

Posted by: ヒロ子 | June 04, 2007 at 07:39 AM

>りっきーさま

おはようございます^O^

小山田くんにあんなイタい思いをさせるなんて、
勘助も晴信も雪斎も、チッって感じです。

チーム今川は相変わらず濃かったですよね。
雪斎はアヤシイし、義元は厭味炸裂だし、寿桂尼さまは天然だし、
面白いです^^

Posted by: ヒロ子 | June 04, 2007 at 07:46 AM

ヒロ子さん、いい夢は見られましたか?
先週の予告で、次回は今川に北条、豪華だな~~、とは思っていたのですが、小山田くん(ここでは「くん」なんですね、可愛いい^^♪)の出番があんなにあるとは思いもよらなかったです。
しかも張り切った結果の挫折。
こんな小山田くんを見るのも、なかなかいいなあ、と思いました。
悔しいながらも相手の優れた部分を素直に受け入れるところがいいですよね。

Posted by: さくらこ | June 04, 2007 at 08:18 PM

今までの憂さを晴らすが如く 「抜き」 アリーの 「どアップ」 アリーのの小山田様★
(素敵でしたワ!)
ただ、実際は・・・・・・あんな風だったのね~(;´▽`A`` コ、コラー!!!

ま、それにしてもなんとも見応えある回でしたねー♪
抜き差しならぬ心理合戦、裏の裏を読む駆け引きの応酬・・・・・(何時の世も、政治とは腹黒いモンですなぁ)


↓石釜パン屋サン↓ イイですね~(b^ー°)
(何より 「珈琲が無料」 ってのが気に入った!)

Posted by: 桔梗屋 | June 04, 2007 at 09:54 PM

>さくらこさま

残念ながら、義元サマも小山田くんも夢に出てきて
くれませんでしたTOT

あんなに張り切っている小山田くんって珍しいですよね。
ちょっと切ないけれど、あぁいう姿もまたきゅん♪とくる訳で。

おっしゃる通り、ちょっとむっとはするけれど、
相手を認めることができる小山田くん、
大人です*^^*

Posted by: ヒロ子 | June 04, 2007 at 09:59 PM

>桔梗屋さま

昨日は、小山田ファンへのサービスデーでしたよね。
出番が多くて、さらに活躍してくれればもっとよかったのですが、
歴史なので仕方がありませんね^^;

軍師・山本勘助の物語らしく、頭を使う戦を上手く描いている
今回の大河、やっぱり面白いです。
前回まではちょっと姫ネタでダレぎみでしたけれど。

石窯パン屋さん、コーヒー無料に惹かれてか、
マダムが大勢来ていました(笑)

Posted by: ヒロ子 | June 04, 2007 at 10:06 PM

ヒロ子さん、こんばんは♪
>勘助を下がらせた小山田くんは「このわしは、所詮オヤカタの器にはなれぬと申すか」と呟くのでした。お姿だけでしたら、晴信殿よりずっと素敵なのですけれどね。
そうそう・・・(笑)しかも小山田さま「勘助」に「下がれ!」と言ってましたよね。凹んでいてもあくまでも「身分」と「プライド」が高いんだから~◎でも実際は「郡内」で名領主だったみたいですから「器でない」ってこともないですよねぇ?

Posted by: なおみ | June 04, 2007 at 10:26 PM

>なおみさま

こんばんは。

そうそう、郡内で名領主だったのですから、
オヤカタの器ではない、ことはないですよね。
あれって、小山田さまを凹ます勘助の作戦だったのでしょうか。
う~、勘助、嫌なやつぅ~。

Posted by: ヒロ子 | June 04, 2007 at 10:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/15304632

Listed below are links to weblogs that reference 風林火山:第22回「三国激突」:

» 風林火山代第二十二回 『三国激突』 [もっとセキララっ!?モモンガ生活]
あ〜、とうとう前回の風林火山(『消えた姫』)を見逃してしまった{/kaeru_shock1/}{/kaeru_shock1/}{/kaeru_shock1/} それで今夜見たらあら不思議!{/hiyob_hat/} 今までのヒールな由布姫の姿がどこにも無いではありませんか!{/eq_2/} 笑顔で妊娠報告をする由布姫と、 それを聞いて涙を流して喜ぶ勘助{/hiyo_shock1/} 一体前回何があった〜?{/hiyo_oro/}{/hiyo_oro/}{/hiyo_oro/} だから今年の大河は見... [Read More]

Tracked on June 03, 2007 at 09:59 PM

» 風林火山(6月3日) [今日感]
ここ数週間、ブロガーの間でも不評だった由布姫編にけりをつけて、戦国モードに切り替え。 [Read More]

Tracked on June 03, 2007 at 10:07 PM

» 風林火山〜第22話・三国同盟! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
風林火山ですが、今川・北条が久しぶりに登場し、甲斐・駿河・相模の三国の駆け引きは見ごたえがありました。今回は小山田信有(田辺誠一)が、小山田史上一番活躍していた気もします。(大河ドラマ・風林火山、第22話・三国激突の感想、以下に続きます)... [Read More]

Tracked on June 03, 2007 at 10:19 PM

» 風林火山「三国激突」 [ねぇ、しょーP、こっち向いて♪]
風林火山「三国激突」 季節は6月(春?)。 由布姫も侍女の志摩も上機嫌{/hamster_2/}。 由布姫に子供が出来たそうな{/kuri_1/}。 もちろん晴信の子です。 由布姫「私の命は御屋形様じゃ、そして…生まれてくるこの子じゃ。…それで良いのですか?{/hamster_2/}」 勘助「それで良いのです。」 由布姫「この子はそなたのお陰で授かった子です。どうか御屋形様と生まれて来る子を頼みます。」 勘助「{/whale/}御屋形様と姫様の和子様こそ、この勘助の命にしとう存知まする。」 ※... [Read More]

Tracked on June 03, 2007 at 10:22 PM

» 大河ドラマ「風林火山」 第22回 [多数に埋もれる日記]
今回は、駿河を中心とした展開。 [Read More]

Tracked on June 03, 2007 at 10:26 PM

» 風林火山 第22回「三国激突」 [みはいる・BのB]
三国激突・・・って 激突してないんやけどねぇ(^^;; 今回は、激突させないために、奔走したってお話です。 [Read More]

Tracked on June 03, 2007 at 10:27 PM

» 大河ドラマ「風林火山」22話「三国激突」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
ついに由布姫に子供が出来た!!でもこれですべて、勘助の願うとおりの結末になったんですよね。お屋形さまと由布姫が仲良く、そして和子が出来たらもうそれで言うことなし!!更に嬉しいことに、由布姫がこの子は勘助のおかげで授かったと言ってくれた!!「生まれてくる...... [Read More]

Tracked on June 03, 2007 at 10:28 PM

» 大河ドラマ 「風林火山」 三国激突 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
ようやく由布姫編が終わり戦術的な話になりそうです。 [Read More]

Tracked on June 03, 2007 at 10:30 PM

» 【風林火山】第二十二話 [見取り八段・実0段]
由布姫さまをお慕い申しております。しかし、それは国のごとくに、でございます。それがしにとって、国とは人にございます。お館さま、板垣さま、姫さま、そしてミツが己にとっては国なのです。自分には国は無かった。だから、人に着いていく。自分にとって「国」とは自分...... [Read More]

Tracked on June 03, 2007 at 10:42 PM

» 風林火山22勘助不倫疑惑に答える! [ぱるぷんて海の家]
『勘助、わたくしに子が出来ました!!』 げっ!・・・誰の子や!???っていきなり反応してしまいましたよワタシ。だってそーでしょ。オープニングでいきなり、雪の降りしきるお堂での一夜!姫の足さすったりするしぃ。しかも胸にすがって泣くU姫ですよ!ここまできたら....... [Read More]

Tracked on June 03, 2007 at 11:08 PM

» 今川・北条、ついに激突へ。。。〜風林火山・第22話〜 [新・りっきーのブログ日記]
 さぁ、今回の風林火山ですが、ついに武田家の周囲では風雲急を告げます。  晴信の下を訪れた今川家の軍師・雪斎が駿河の一部を占領する北条家を駆除するために、武田家に出兵を要請してきたのです。  この頃の背景はと言うと・・・今川家と北条家との関係は、かつては盟友関係であったものの、以前に今川家が武田家との誼を結んだ歳に、北条家との関係は冷え込み、今では北条家が駿河の一部へと侵攻。まさに一触即発の状態となっていました。  その最中に、北条家が同じく対立関係となっている関東管領軍からの侵攻... [Read More]

Tracked on June 03, 2007 at 11:14 PM

» 「風林火山」第22回「三国激突」 [つれづれ さくら日和]
豪華な顔ぶれ、今回は「風林火山」オールスター大結集!といった感じでしたね。 途中、今川国主・義元に見惚れてしまい、台詞を聞き逃しました。 いやいや、前回までとはまた違った意味で、お腹一杯になりました。 天文14年(1545)6月、由布姫、念願のご懐妊です。 幸せな表情。 自分で自分が嫌で堪らないと言っていた頃に比べて、とても綺麗に見えましたよ。 私の命はお舘様と生まれてくる子、それで良いのですか?と由布姫。 勘助もまた、その子こそ我が命にしたいと由布姫に言う、というより、誓っているようでした。... [Read More]

Tracked on June 04, 2007 at 12:37 AM

» 風林火山22.三国激突! [ブルー・カフェ]
先週は「小山田さま・不在」にともない「小山田クラブ」もお休みさせて頂きました。で、ついでに「レビュー」自体もお休みしました。(小山田さまがいない「風林火山」なんてミルクを入れないミルクティーのよう。) ま、理由はそればっかりじゃないですね・・・ここんとこの由布姫「エピソード・陰鬱」が続いて見るのが憂鬱になっちゃった訳ですよ。で、見なくて正解かどうかは見てないんで分からないんですが(笑)「脚本の問題」「キャスティングの問題」といろいろあるでしょうが、まあただ一つ「憎い... [Read More]

Tracked on June 04, 2007 at 01:09 AM

» 風林火山〜三国激突 [うさうさ日記]
NHK大河ドラマ「風林火山」第22話〜三国激突なが〜〜い由布姫の恋わずらい騒動がやっと終わって、今回は男のお話待ってましたよ〜〜もう由布姫シーンは要らんので・・・あ、でも冒頭にご懐妊の話題が出てましたね。ひょっとして勘助の子と疑ったのは私だけではなかっ...... [Read More]

Tracked on June 04, 2007 at 03:41 PM

» 風林火山と三国同盟!! [函館 Glass Life]
久し振りに登場、千葉真一!いや板垣信方!やっぱりドラマが 締まりましたね{/fuki_suki/} 信方の由布姫についての疑念はここでは省きます。 もうウンザリなので{/down/}{/down/} それにしても、信方の一言、人は国・国は人、良い言葉ですね。 信方の疑念に対して『己の生きる国を持ちたい』と勘助。 本当に武田の家臣になった瞬間です。 それにしても、武田家の外務大臣、小山田信有、立つ瀬がない ですよね。やはり勘助の政治力の方が上だと言う事なのだろう。 北条氏康の一言も中々言い得て妙である... [Read More]

Tracked on June 04, 2007 at 04:13 PM

» 風林火山/韓流? [きょう 裏庭をほった]
消えたユウ姫と再び出会えた勘助のくだりは、なんか韓流ドラマのようで、ちょっと濃ゆ [Read More]

Tracked on June 05, 2007 at 05:19 PM

» 「風林火山」第22回。 [リリコ雑記]
さて、今週は三国激突!知略がモノをいう戦いです。久々に義元様や北条氏康が登場!!個人的にはめっちゃ楽しい回でしたvv [Read More]

Tracked on June 06, 2007 at 09:55 PM

« 石窯パン工房 ばーすでい | Main | 山菜尽くし »