« Notre Chambre | Main | 『ゲドを読む。』 »

June 24, 2007

風林火山:第25回 「非情の掟」

晴信も勘助もだんだん邪悪になっていくようで、後味の悪い回でした。これからこういう回が続くのでしょうか。

感じの悪い大人の中で天使のようだった寅王丸。キューピーさん顔がとても可愛らしい。そんな寅王丸を勘助は、あの雪斎に預けるとぬかしたのです。酷い、酷すぎるっ。
とは思ったものの、武田家にいて家督争いのごたごたに巻き込まれるよりは、甲斐を離れて出家した方が幸せかもしれません。

使者として今川家を訪ねた勘助。待っていました!義元、雪斎、寿桂尼トリオ登場です。期待に応えようとしてくれているのかNHK、画面がミョーに三分割されていました。
「厚かましい!父だけでなく甥までも今川に預けるのか」と勘助大嫌いオーラをバンバン発しながら義元が言えば、寿桂尼さまが「人質ということか」とフォローに回ります。「仏の道は来る者を拒まず」と雪斎も承諾し、面白くない義元、ずずいと勘助に近寄りいつものようにイヤミな口調で悪口をぶつけるのでした。

「そちはその己が、その欲が強すぎるのじゃ。
主への忠節を隠れ蓑にしてそれを人に悟られまいとしている・・・それがそちの醜さじゃ!」

けっこう図星かもと思っていたら、勘助は板垣にも同じようなことを言われてしまいます。

「そちは四郎様への思いが強すぎる。
私利私欲のためにお育てするようなことがあっては決してならぬのじゃ。」

と言われたにも関わらず、ついにダークサイドに落ちた勘助は
「わしはあの美しい和子様にオヤカタサマの家督を継いでもらいたい」
と口に出したのでした。

勘助の不穏な動きに気づいた三条夫人は、晴信に詰め寄ります。
「家督は安泰であると太郎に仰せくださいませ。」
しかし、晴信は言うのでした。信虎オヤジが乗り移ったかのように。
「家督を譲るも譲らぬも、このわしの胸三寸じゃ!!!」

この感じ悪~い回にあって、寅王丸と共に清涼剤となったのが、甲州法度を考える駒井と源五郎。純粋に晴信と甲斐を思う二人に胸が熱くなりました。一応晴信も、駒井の「主君自らも法度に従うべし」案を聞き入れてくれましたしね。

|

« Notre Chambre | Main | 『ゲドを読む。』 »

Comments

こんばんは!
何か後味の悪い回でしたね。
その分、真田一族が一服の清涼剤になっていたような。
寅王丸可愛すぎます。

Posted by: ぱるぷんて海の家 | June 24, 2007 at 09:39 PM

ヒロこさん、こんばんは。
>晴信も勘助もだんだん邪悪になっていくようで、後味の悪い回でした
こんな話ばかりだと気が滅入ってきますよね。あの二人は限りなく「真っ黒」ですよね。今川ダークトリオが清々しく見えるくらいでした。
>純粋に晴信と甲斐を思う二人に胸が熱くなりました
駒井クン偉かったですねぇ。今回の一番の功労者ですね。あと、可愛い寅王丸の涙も可哀想過ぎ・・・。
あ、ヒロ子さん「クラブ」で「風林火山・上半期ベスト3」の募集をしていますので、是非参加してくださいね☆

Posted by: なおみ | June 24, 2007 at 09:42 PM

寅王丸の表情がかわいそうすぎました。
理不尽な勘助のキモチで、ひとりの子どもの運命を変えたようで・・・

Posted by: 今日感 | June 24, 2007 at 09:43 PM

>ぱるぷんて海の家さま

こんばんは☆
心から「真田一族ありがとう」と言いたいです*^^*
寅王丸は私も大井夫人のようにぎゅっとハグしたですぅ~♪


>なおみさま

こんばんは♪

ぱるぷんて海の家さんのところのコメントもナイスでしたが、
こちらにいただいた、
>今川ダークトリオが清々しく見えるくらいでした
もツボに入りました(笑)
寅王丸、可哀想ですよね。
両親と死別し、祖母のもとに預けられたのも束の間、
不気味な僧のもとへ修行に出されるのですからTOT

「風林火山・上半期ベスト3」
・・・難しくて^^;

Posted by: ヒロ子 | June 24, 2007 at 09:51 PM

>今日感さま

勘助は由布姫と四郎しか目に入っていないのでしょうかね、
まさに非情ですよね・・・
太郎を見る目もかなりコワかったですし・・・
寅王丸、負けることなく、いいお坊さんになってほしいものです。

Posted by: ヒロ子 | June 24, 2007 at 09:53 PM

ヒロ子さん、こんばんは!
義元からは相変わらずの勘助嫌いのオーラが出まくりでしたが・・・義元の言葉は正論でしたよね。。。

父を追放し、今度は甥も。。。

それぞれの思惑に翻弄された寅王丸。
りっぱなお坊さんになるといいんですが。。。

Posted by: りっきー | June 24, 2007 at 10:08 PM

>りっきーさま

こんばんは☆

イヤミのキツイ義元ですが、今日は正論でしたよね。
全くその通り!とTVの前で共感していました。
今のような晴信や勘助ならば、今川トリオと一緒にいる方が、
まだましかもしれません^^;
寅王丸の運命って、どうなるのでしょうね。。。
祈らずにはいられません。。。

Posted by: ヒロ子 | June 24, 2007 at 10:26 PM

ホント、勘助も晴信も感じ悪い話でした(>_<)
2人が目が覚める時は来るのでしょうか。
去っていく寅王丸に涙です(; ;)

Posted by: くう | June 24, 2007 at 11:59 PM

>くうさま

かつてのめちゃめちゃ仲良しの晴信と勘助も
ちょっとキモチワル~イ感じはしましたが、
今のイヤ~ナカンジよりは爽やかだったと懐かしく思いました…
二人が初心を取り戻すといいのですが…
去っていく寅王丸には、うるうるきましたよね~TOT

Posted by: ヒロ子 | June 25, 2007 at 07:38 AM

寅王丸があまりにも可愛らしいので「勘助、いったい何するんだ!」とイカッてしまいました。
晴信は声も演技も重すぎるし。
勘助の眼帯を叩いてイヤミたらしく怒る義元がいい人に見えてきたりして。
駒井+源五郎の清涼コンビだけが救いの回でした。

Posted by: ユメリア | June 25, 2007 at 07:54 PM

>ユメリアさま

本当にあんなに可愛らしい寅王丸をおばばさまから引き離し、
怪僧に預けようなどと、勘助はとんでもないヤツです(怒)
今回で勘助は多くの視聴者を敵に回したに違いありませんね。
駒井+源五郎コンビが何度も登場して本当に良かったです。
〆は真田さまでしたし♪

Posted by: ヒロ子 | June 25, 2007 at 08:29 PM

こんにちは♪

大河は、最近ごぶさたですがなんか今回は晴信と勘助がちょっとバットキャラクターっぽい振る舞いだったようですね。

この二人が今後どう・・グットキャラになっていくか・・・
これからに期待したいですね♪

Posted by: ちこりん | June 28, 2007 at 03:15 AM

>ちこりんさま

こんばんは。

大河、最近は御覧になっていませんか。
ここ数年と雰囲気が違うので、また面白みがあるのですけどね。

晴信と勘助、もうグッドキャラには浮上しないのではないかと…^^;

Posted by: ヒロ子 | June 28, 2007 at 10:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/15545926

Listed below are links to weblogs that reference 風林火山:第25回 「非情の掟」 :

» 風林火山 第25回「非情の掟」 [みはいる・BのB]
今回もなにかと盛りだくさんな内容。 [Read More]

Tracked on June 24, 2007 at 09:41 PM

» 風林火山(6月24日) [今日感]
生まれたばかりの四郎(後の武田勝頼)と、太郎(後の武田義信)の間に、早くも家督争いの火種が。 もちろん、直接には、四郎と寅王丸のどちらに諏訪家を任せるかなんですけど。 そこは、諏訪家という子会社の社長に四郎をすえておけば、将来の本社の社長の目もでてくるけど、このままでは四郎は諏訪家のナンバー2でしかないわけで本家の社長など夢のまた夢・・・... [Read More]

Tracked on June 24, 2007 at 09:42 PM

» 非情の掟〜風林火山・第25話〜 [新・りっきーのブログ日記]
 さて、今回の風林火山ですが、今回は『非情の掟』。  内容的にも・・・シリアスな展開が取り上げられていましたね。  由布姫に晴信との子・四郎が誕生し、喜びに沸く中で一抹の不安と成りつつあったのが、かつて諏訪の当主であった諏訪頼重の忘れ形見・寅王丸の存在。  彼の立場を巡って・・・様々な思惑が渦巻き始めます。  寅王丸を将来の諏訪の当主とし、四郎はその補佐役に、と願う由布姫に対して勘助は、諏訪を継ぐのは四郎であるとの思いから、寅王丸をなんと駿河の今川家の雪斎の元へと出家させることを、晴... [Read More]

Tracked on June 24, 2007 at 10:04 PM

» 大河ドラマ「風林火山」25話「非情の掟」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
段々、晴信さまが信虎に似てきました・・・・(><)行動も言動も。そしてしゃべり方も(あはは)やっぱり親子ってことでしょうかねぇ。市川さんはわざと似せてるのかしら?晴信が次に望むもの。それは甲斐では手に入らないもの・・・・・・海それを手に入れることを願う...... [Read More]

Tracked on June 24, 2007 at 10:07 PM

» 風林火山〜第25話・跡目争い! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
風林火山ですが、武田家に朝廷より勅使がやって来たようです。武田晴信(市川亀治郎)も礼服に身を包んで勅使を迎えますが、寄進をする代わりに諏訪攻めの大義名分を得ようとします。しかし、戦国時代に勅旨・綸旨にどれほどの効果があるかは疑問で、三条夫人(池脇千鶴)もそんなことより国内に目を向けた方がマシだと穏やかに諭します。(大河ドラマ風林火山、第25話非情の掟の感想、以下に続きます)... [Read More]

Tracked on June 24, 2007 at 10:39 PM

» ★風林火山25・・海が欲し〜なぁ。。 [・*:・ふわゆら生活・:*・]
出ましたねぇ〜〜。。家督争い。。今週のあらすじ 第25回「非情の掟」とりあえず諏訪の跡目。。四郎と寅王丸。。どちらにすべきかって。。。寅王丸クン。。かわいいぃぃぃぃしかし寅王丸クンを出家させようと。。勘助。。それも駿河の雪斎の元へ。。お別れのシーンはいつ...... [Read More]

Tracked on June 24, 2007 at 10:43 PM

» 【風林火山】第二十五話 [見取り八段・実0段]
晴信は海を欲している。駿河で見た、あの広い海を。晴信が、天下を制したいと言う欲の海に溺れて母の声も耳に入らず、父親としての己の在り方も見えなくなってしまっているとしたら勘助もまた由布姫と晴信の子に天下を制させたいと言う欲の海に溺れていると言う事になる。...... [Read More]

Tracked on June 24, 2007 at 11:56 PM

» 大河ドラマ 「風林火山」 非情の掟 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
晴信の心が変わってきています。 信濃を治めると宣言しちゃいました。 ちょっと前では考えられなかった強気ぶり。 大丈夫でしょうか。 [Read More]

Tracked on June 25, 2007 at 09:31 PM

» 大河ドラマ 風林火山 第25話「非情の掟」 [特撮警備隊3バるカんベース]
「童の喧嘩に親が出ると、ろくなことはありませぬなぁ」 源五郎の一言が今回のストーリーのメインだったり、普段日の目を見ない駒井の数少ない活躍シーンを、しっかりつくってやる大河スタッフ、GJ! そういえば、源五郎×晴信のラブレター事件ってこのくらいの話? 晴信が... [Read More]

Tracked on July 01, 2007 at 01:53 AM

« Notre Chambre | Main | 『ゲドを読む。』 »