« 「大回顧展モネ 印象派の巨匠、その遺産」 | Main | 風林火山:第24回 「越後の龍」 »

June 14, 2007

ボタニカ

Dscf1208
国立新美術館でモネ展を観た後は、おのぼりさんらしく東京ミッドタウンへ。

お昼時ということもあってか、レストランはどこも行列です。せっかくここまで来たのだからということで、世界的に展開しているコンランレストラン第1号店「ボタニカ」でランチすることにしました。

案内されたのはガーデンテラスに面した席。片側は鏡張りになっており、ガーデンテラスに背を向けて座ってもお庭が見えます。午前中降っていた雨が上り、お庭の植物が水滴でキラキラと輝いています。なんて素敵な眺め!
Dscf1203

お食事は”ランチ A”を注文しました。
オードブル、魚介のスパゲッティーニ、デザートが付いて3800円といいお値段ですが、どれも洗練されていて美味でした。さすが世界展開です。ちなみにオードブル(画像)は、パルマ産生ハム、スモークサーモン、鴨のゼリー寄せ、冷製コーンスープ、アボカドとマグロの和え物。スパゲッティーニはトマトソースの上にペペロンチーノがのっているという物でした。デザートのフロマージュのパルフェは甘すぎないのにコクがあって、フワフワしていて、ホッペが落ちそうでした。

他の行列ができている店も同様に美味しいのでしょうか。東京、恐るべしです。

|

« 「大回顧展モネ 印象派の巨匠、その遺産」 | Main | 風林火山:第24回 「越後の龍」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/15433956

Listed below are links to weblogs that reference ボタニカ:

« 「大回顧展モネ 印象派の巨匠、その遺産」 | Main | 風林火山:第24回 「越後の龍」 »