« 白銀屋 | Main | 風林火山:第33回 「勘助捕らわる」 »

August 18, 2007

金沢観光

Kenrokuen
日本全国暑かったようですが、金沢も暑かった…。でも、初めての金沢ですから兼六園を見ない訳にはいきません。太陽ギラギラの中、松の木陰を流れる風は心地よかったです。
Siguretei
が、もっと心地よいのはクーラーの効いたお茶室。藩主の御亭を平成12年に再現したという時雨亭で、滝に見立てたお菓子とお抹茶をいただきながら休憩しました。
次は盛夏ではなく、花の美しく咲き誇る時期に来たいものです。
21
お次は金沢21世紀美術館。プールの中に服を着たままの人がいる?”レアンドロのプール”や高く白い天井が額縁のようにぽっかり切り取られている”タレルの部屋”など、建物自体がアートになっている面白い美術館でした。地元にこんな美術館があったら、頻繁に通ってしまいそう。企画展の”我が文明:グレイソン・ペリー展”と”パッション・コンプレックス”に対して、つい「現代美術ばかりだね…」と呟いたら、夫に「21世紀美術館だから」とツッコミ入れられてしまいました…。
Higashichayagai
午後から夕暮れにかけては、ひがし茶屋街を散策。江戸の情緒を感じながら、お茶屋さんを見学したり、雑貨屋さんに立ち寄ったりしていれば、真夏の太陽は沈み、金沢の夜はまったりと更けるのでした。

|

« 白銀屋 | Main | 風林火山:第33回 「勘助捕らわる」 »

Comments

「兼六園」・・・・・確か10年程前、深谷温泉に行く道すがら立ち寄った記憶が。。
(とにかく 「広かった!」 ことだけは覚えてます。。(^^; )
21世紀美術館はまだ行った事はありませんが、斬新な企画や展示が楽しい美術館ですよね。
ミュージアムショップにも見逃せないグッズがたくさんありそうな気がします♪

来週か再来週辺り、旦那の 「仙台出張」 がありそうです。
私も便乗しようかしら。。(;´▽`A``

Posted by: 桔梗屋 | August 22, 2007 at 05:23 PM

>桔梗屋さま

兼六園、たしかに広かったです。
広いし暑いし、コースを途中ではしょってしまいました^^;
21世紀美術館は面白かったですよ。
ミュージアムショップは混んでいたので、
さらりと見て何も買わずじまいでした…

あら、仙台にいらっしゃいますか?
たぶん東京より涼しいですよ^^
再来週だと私が東京ですが、
お時間が合えばお食事でも!?

Posted by: ヒロ子 | August 22, 2007 at 07:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/16154580

Listed below are links to weblogs that reference 金沢観光:

» プチ金沢紀行~兼六園 時雨亭~ [羽後日誌]
兼六園である。言わずと知れた金沢の「顔」である。 [Read More]

Tracked on August 19, 2007 at 11:14 AM

« 白銀屋 | Main | 風林火山:第33回 「勘助捕らわる」 »