« 北上運河ライトアップ | Main | 金沢観光 »

August 17, 2007

白銀屋

Siroganeya
お盆休みに金沢へ行きました。

泊まったのは、山代温泉の白銀屋さん。旅行会社のパンフレットの案内に惹かれて決めました。江戸時代に創業したという由緒ある旅館で、本館は国の有形文化財に指定されているのだそうです。

Chashitsu
到着してまず、お茶室”思惟庵”でお抹茶をいただきました。「作法が分かりません」と伝えると「気にしなくていいですよ」とお茶の先生。蝉時雨響く夏の午後、肩の力を抜いて、美味しくお抹茶をいただきました。

歴史を感じる外観やお茶室と異なり、我々の泊まった客室はかなり現代風。間接照明に照らし出された紅殻の壁に、思わず「おぉっ!?」。板の間には座り心地のいいソファ、一段上がって寝床は畳みベットのようになっています。まさに和洋折衷。モダン過ぎて、なんだかちょっと落ち着かないかも…。

温泉は露天風呂付きの大浴場とこじんまりとした古代檜の浴室があり、時間帯で男女入れ替えになります。大浴場も露天風呂も広くはありませんが、清潔感があり、心地よく癒されました。

Zensai
お楽しみは”新加賀懐石”と名づけられた夕食。こちらも和洋折衷ですが、目と舌の両方でじっくりゆっくり味わいました。写真は先付の梅肉と青紫蘇のすり流し(和風ビシソワーズみたいでした)と八寸の海老と翡翠茄子オクラの水晶寄せ(ホウズキの中です)、無花果含め煮、茶美豚と胡瓜の山椒風味。Tou
白銀屋名物は魚の茶陶包み焼きで、赤八目をお茶と一緒に陶器で包み蒸し焼きにした物なのだとか。仲居さんがトンカチで陶器をガンガンと崩し、中のお魚を出してくれました。
Tou2
美味しい日本酒もいただきながら、まったりお食事を楽しみました。

歴史のある旅館ながら格式ばって窮屈なところが無く、従業員の方々は皆さん親切。純和風ではなく、”和モダン”が面白い旅館でした。

|

« 北上運河ライトアップ | Main | 金沢観光 »

Comments

和洋折衷の旅館でありながら歴史のあるところだったんですね♪
お料理も美味しそうでいい感じ♪

私は虫が嫌いなのですが虫の発生がちょっと気になるところです・・・。

Posted by: ちこりん | August 18, 2007 at 04:13 AM

ということは 「加賀モダン」 タイプだったのでしょうか?
(確かに斬新ですナ・・・(^^; )
お食事もまた、なんて美味しそう♪
こちらも程好く和洋取り混ぜた献立が新鮮ですよね(*^-^*)

我が家は旦那が出勤でしたのでお盆休みは無し!
その分平日に振替えてのんびり温泉三昧したいですぅ★

Posted by: 桔梗屋 | August 18, 2007 at 10:07 AM

>ちこりんさま

伝統的な、というのとはちょっと違いますが、
お料理も旅館の雰囲気も、これはこれで良かったです*^^*

虫、と言えばお茶室にアブが・・・
お茶の先生がバチンッとやっつけてくれましたが^^;


>桔梗屋さま

はい、「加賀モダン」タイプでした☆
こちら白銀屋さん、一度経営破綻し、その後外資が入ったようで、
そのせいか、お料理もお部屋もホント、斬新でした。

お盆は料金が高いし、混雑しているし、
平日にお休みを振り替えてのんびりなさるのがいいですよ~。
私もまた温泉に行きたいです♪

Posted by: ヒロ子 | August 18, 2007 at 10:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/16147601

Listed below are links to weblogs that reference 白銀屋:

« 北上運河ライトアップ | Main | 金沢観光 »