« ミーハーなので | Main | カレー&ティー ルフラン »

September 23, 2007

風林火山:第38回 「村上討伐」

川中島のプロローグともいえる今回。

の前に、勘助のちょっといい話がありました。鬼美濃の娘・リツが勘助に猛烈アプローチ。「勘助殿をお慕い申しているからです♪」。ミツ→リツ、なるほど明るさ、積極性と共に、名前も似ていますね。

さて、村上攻め。勘助の作戦通り、村上は落ちて越後へ援軍を求めました。村上の首、討つべし!と意気込むのは馬場民部。村上は浅瀬を避けて川を渡るだろうと読んだ馬場でしたが、待ち伏せした場所に現れたのは村上の奥方と侍女。その中にはヒサもいました。馬場の軍に見つかり次々と自害する奥方と侍女達。ヒサもいよいよ自害しようとした時に、馬場が止めました。暗がりなのに、一目で矢崎の娘・平蔵の妻と見抜きます。さすが馬場民部!痛い一撃をくらったものの、ヒサを見逃したのでした。
国を追われ奥方を失い武田への憎しみを募らせる村上。景虎もいよいよ正義のために信濃出兵を決めるのでした。

なんとなく、村上、景虎の方に義はあるのではないかと思うのですけれどね・・・
戦国時代だから誰が正しい、というのは無いのでしょうけれど・・・


Fuurinkazan

|

« ミーハーなので | Main | カレー&ティー ルフラン »

Comments

いよいよ来週から川中島ですねぇ。

Posted by: ryi | September 23, 2007 at 09:20 PM

>ryiさま

川中島、楽しみですよね~。
景虎さまが颯爽と!?

Posted by: ヒロ子 | September 23, 2007 at 09:27 PM

今回の大河は、善=長尾景虎、悪=晴信&勘助 という構図に持ち込みたいようですね。
すでに、晴信と勘助の謀議の場面は、暗い感じの照明の演出ですし。

Posted by: 今日感 | September 23, 2007 at 09:33 PM

>今日感さま

やはり晴信&勘助=悪ですか~。
本当にダークヒーローですね。
まぁ景虎さまの登場シーンでベベベ~ンとくるのもアヤシイですけれど^^;

Posted by: ヒロ子 | September 23, 2007 at 09:42 PM

こんばんは!
リツが登場すると場が和みますね。
イイ感じなのでこのまま居座って欲しいです。

最近TBまったくダメなようですいません。
ココログさんは近頃全滅の様相です。
二回やると通じていたんだけど・・・。

Posted by: ぱるぷんて海の家 | September 23, 2007 at 10:05 PM

>ぱるぷんて海の家さま

こんばんは☆
こちらからはコメントが飛びませんTOT
よほど相性が悪いのでしょうか~(泣)

リツはこのまま押せ押せどんどんでいってほしいですね♪

Posted by: ヒロ子 | September 23, 2007 at 10:10 PM

ヒサと馬場が再会したわけですが、わしを憶えているか?などと言っても、かつての馬場の思い出も、騙されたということで、ヒサには決していい思い出ではないですよね。

元気いっぱいなリツも応援したくなりますが、ヒサにはとにかく幸せになってもらいたい、と思います。

Posted by: さくらこ | September 24, 2007 at 07:09 PM

>さくらこさま

本当にヒサとヘーゾーには幸せになってもらいたいです。
でも最終話まで生き残っても、ずっと勘助とは敵同士なのでしょうかね…
それにしても、一瞬で相手が分かったヒサと馬場、
どちらも記憶力がいいな~と感心しました^^;

Posted by: ヒロ子 | September 24, 2007 at 08:21 PM

ヒロ子さん、こんばんは。
>なんとなく、村上、景虎の方に義はあるのではないかと思うのですけれどね・・・
戦国時代だから誰が正しい、というのは無いのでしょうけれど・・・

そうなんですよねぇ(笑)まったくオカシナ大河ですよね。「ビジュアル的」にも「フグ」達と「敵対する側」のがいいと思いませんか?いや、ビジュアルだけが大事なワケではありませんが、やはりかなり大事ですよね?(笑)

Posted by: なおみ | September 24, 2007 at 11:08 PM

>なおみさま

こんばんは☆
ビジュアルは大事ですよね。
内野さんは素敵な俳優さんだと思いますが、
どうもかっこよく見せようとはしていないようですし…
本当にオカシナ大河ですね。面白いですけれど^^

Posted by: ヒロ子 | September 28, 2007 at 08:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/16547596

Listed below are links to weblogs that reference 風林火山:第38回 「村上討伐」:

» 大河ドラマ 「風林火山」 村上征伐 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
いよいよ越後・長尾家との直接対決が迫ってきました。 その前に村上との最後の対決です。 [Read More]

Tracked on September 23, 2007 at 09:21 PM

» 風林火山・・・主役が悪人にみえる・・・。 [麦子さんといっしょ]
1)未だかつてこんなに主役側が悪人の大河ってあったかしらん。2)今回は村上の亡命が中心かと思いきや、村上より武田家の内部の説明が多くなっていて、「川中島決戦」の必然性へなにかが転がりはじめるようなそんな感じを受ける回でした。村上さん、「その反撃はわずか...... [Read More]

Tracked on September 23, 2007 at 09:31 PM

» 風林火山(9月23日) [今日感]
家臣団の間に“びみょ~”なすきま風がふく軍議。 勘助(内野聖陽)VS飯富虎昌(金田明夫)・・・四郎VS太郎、というより、一方的に四郎擁立に暴走する勘助に、飯富の人生の歯車もずれはじめて。... [Read More]

Tracked on September 23, 2007 at 09:34 PM

» 風林火山.38/村上討伐! [ブルー・カフェ]
みなさんこんばんは。先週からは「小山田クラブ」をリニューアルして「風林火山クラブ」をスタートさせて頂きました。当初は「隔週運営」を考えていましたが、考えてみたら本放送もあと10回くらいですか?・・・というわけで「出来るときにはやる」という方向で今週も「開催」させて頂きます。第2回目の今回は先週カッコよい姿を見せつけたくれた「北条氏康」どのの一族「小田原・北条家」特集です。みなさま、是非ご来場ください。お待ちしております(ぺこ) 【それぞれの思惑】 まあ先週「フグ」の方が討伐されればいいのにと書... [Read More]

Tracked on September 23, 2007 at 09:39 PM

» 「風林火山 第38話」おなごの心の鎧 [バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る)]
かように心のこもった矢を受けたのはこれがはじめてじゃ。おなごはみな心に鎧をまとって戦っておるのじゃ [Read More]

Tracked on September 23, 2007 at 10:03 PM

» ★風林火山38・・勘助ラブラブ? [・*:・ふわゆら生活・:*・]
村上は逃すが得策!!今週のあらすじ 第38回「村上討伐」勘助と晴信のこそこそ相談している姿って。。まるっきり悪代官と○○屋〜。。みたいな。。出世した源五郎も村上を逃がそう。。と勘助に。。ずいぶんと成長したんだねぇ。。でもさぁ。。そのこと。。馬場さんにも言...... [Read More]

Tracked on September 23, 2007 at 10:30 PM

» 風林火山〜第38話・馬場信春大活躍! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
風林火山ですが、武田晴信(市川亀治郎)いよいよ村上退治に乗り出します。しかし、ご舎弟・信繁公から「母上の喪があけておりませぬ」と言われ、飯富虎昌(金田明夫)から「太郎様の婚儀が」など冠婚葬祭の為なかなか難しいようです。(風林火山、第38話・村上討伐の感想、以下に続きます)... [Read More]

Tracked on September 23, 2007 at 10:40 PM

» 風林火山「村上討伐」 [ありがとう!、あてつけじゃないよ。]
風林火山「村上討伐」 母の喪が明けぬ内に信濃への出兵を決める晴信{/cat_5/}。 嫡男太郎と今川の婚儀を終えてから村上との決戦です。 駿河今川の後ろ盾があると思わせて信濃の地侍を武田方になびかせる作戦です{/baikin_1/}。 敵が降伏すればその所領を安堵するため、武田譜代の家臣の知行はあんまし増えてなかったようです。 馬場は家臣の士気を気にしていました。 軍議の中の馬場の発言はスルーされたけど…{/hamster_3/}。 いざという時、武田のために命を賭す家臣が居なくなる事が心配。 板... [Read More]

Tracked on September 23, 2007 at 11:03 PM

» 「風林火山」第38回「村上討伐」 [つれづれ さくら日和]
天文21年(1552)5月〜の出来事。 大井夫人の喪も明けぬうちに信濃出兵、おまけにそれが治まらないうちは成仏も出来ないだろう、って晴信はいうのですが、あの世に行かれて早速、どんな思いをされていることでしょうね、お北様は・・・。{/face2_lose_m/} 評定で飯富は、村上討伐の後に、今川と御曹司との婚儀を執り行ったら?と言います。 密かに北条とも盟約を結ぼうとしていることも、気になるんですよね。 晴信はその場で、三国が同盟を結ぶことを発表。 武田の背後に今川が付いている、ということで、... [Read More]

Tracked on September 24, 2007 at 12:05 AM

» 風林火山 [のたまふ]
第38回/村上討伐 ―あらすじ―晴信(市川亀治郎)はいよいよ信濃の仇敵、村上義清(永島敏行)を討伐すべく軍を起こした。勘助(内野聖陽)を中心とした調略が功を奏し信濃の領主たちは次々と戦わずして降伏し、村上はたちまち孤立した。二度に亘って武田を破りながら村上は策略によって追い詰められたのだった。 勝ち目がないと悟った村上は長尾景虎(Gackt:ガクト)を頼って越後に落ちることを決意する。村上は、自らは敵中突破を試み、妻の玉ノ井(中島ひろ子)にはより安全な道を行くことを命じた。妻の一行には平蔵(佐藤隆... [Read More]

Tracked on September 24, 2007 at 01:19 AM

» 「風林火山」第38回 [日々“是”精進!]
 第三十八回「村上討伐」晴信はいよいよ信濃の仇敵、村上義清を討伐すべく軍を起こした。勘助を中心とした調略が功を奏し信濃の領主たちは次々と戦わずして降伏し、村上はたちまち孤立した。二度に亘って武田を破りながら村上は策略によって追い詰められたのだった・・・...... [Read More]

Tracked on September 24, 2007 at 05:20 AM

» 風林火山・村上義清のその後!! [函館 Glass Life]
いよいよ、晴信による村上討伐が始まりました。 調略によって次々に武田に下っていく信濃の小領主達 を見てさすがの義清も戦意を失くしてしまいましたね。 無事越後まで落ち延びた義清による援軍要請に答え、 遂に、出兵を決意した景虎、いよいよ長〜い川中島の 戦いの始まりです{/v/} それにしても、負けた武将の家族は哀れなものです{/face_naki/} 次々に自害して果てる義清の妻玉ノ井や侍女を見てい ると、歴史の狭間で人知れず死んでいった人のほうが 圧倒的に多い事を痛感させられます。 もし生きていたな... [Read More]

Tracked on September 24, 2007 at 10:38 AM

« ミーハーなので | Main | カレー&ティー ルフラン »