« 彦いち | Main | 友人の披露宴 »

October 07, 2007

風林火山:第40回 「三国同盟」

このごろ話題の勘助の結婚話から始まった今回。
晴信が由布姫に勘助の婚儀について相談しています。何故今頃、何故由布姫にと思っていたら、由布姫は来週亡くなられてしまうのですね。由布姫の運命を知っているかのように「そちを大事に思うておる」「いつまでもそばにいてほしい」と甘い言葉を連発するオヤカタサマなのでした。
一方館に戻った勘助を待っていたのは、噂のリツ。「勘助殿、私がお嫌いですか?」「私では奥方が務まりませぬか?」猛烈にアプローチしますが、なかなか勘助は落ちません。鬼美濃に文句を言いに行った勘助ですが、娘が気に入らないのか、本当はおまえになんかやりたくないっ!と逆ギレされてしまいました。そりゃあそうでしょう。

さて、長尾景虎が上洛している間に、武田、北条、今川の三国同盟を結んでしまおうと画策する武田家。織田との戦いで忙しい今川を北条に攻めさせ、助けるふりをして、三国同盟をまとめる作戦です。
「和睦などあってないのがこの世じゃっ!」と義元殿はイライラモードですが、さらりとたしなめる寿桂尼さまと、「したたかにおなりくださいませ」と武田の謀略にのることを勧める雪斎。大好きな今川トリオですが、来週で解散のようです・・・。新キャラ・氏真クンはボケ役のようで、これまでボケ役だった寿桂尼さまから「あほぅ」とツッコミ入れられていました。
そして雪斎自ら武田家、北条家へ使者に出向き、ついに冨士の見える善得寺でのお山の大将三者会談が開かれたのでした。同盟の証はそれぞれの姫をそれぞれの家に嫁がせること。まさに血によって家と家を繋ぐのですから、結婚とは最大の政治的手段なのでしょう。

梅姫が武田家を離れる日、三条夫人は涙ながらに娘を抱きしめるのでした。「そなたの不幸をここにいる誰一人望んではおりませぬ。」三条夫人の言葉は、盟約を破って子ども達を不幸にしてくれるなという、晴信に対する言葉のように聞こえました。

|

« 彦いち | Main | 友人の披露宴 »

Comments

ヒロ子さん、こんばんは。
>盟約を破って子ども達を不幸にしてくれるなという、晴信に対する言葉のように聞こえました
上手いこと言いますね~◎まあ、だから「これみよがし」にあの場でああ言ったんでしょうね。それは「飯富」にしても同じでしょうしね。
ホント「フグ&勘助」は限りなく「黒い」から・・・周囲を「不幸のドツボ」に巻き込んでいきますよねぇ~(><)

Posted by: なおみ | October 07, 2007 at 11:04 PM

こんばんは!
今日も届かないみたいです。
ライブドア質問項目にこんなのがありました。

Q. ココログにトラックバックができません
A. ココログ様から「連続トラックバック規制」を受けている場合がございます。その場合には、多少時間を空けて再度トラックバック送信を試みてください。

時間を空ければいいと云うことかな。
でも今まではすぐにTBできたのに。

Posted by: ぱるぷんて海の家 | October 07, 2007 at 11:13 PM

いずれにせよ、次回の雪齋の死が今川を崩壊へと導くわけで・・・。
そして、盟約は破られていく・・・。

Posted by: ryi | October 07, 2007 at 11:15 PM

今川の氏真クンのアホの子ぶりはかわいかったですね( *´艸`)
今川トリオが解散した後、彼が加入するんですよ、きっと★
バランスくずれちゃいますけど(笑)

Posted by: うさ | October 08, 2007 at 01:02 AM

>なおみさま

おはようございます♪

昔、信虎オヤジは晴信のことはキライだったけれど、
弟君は可愛がっていましたよね。
でも晴信はどの子もあまり可愛がっていない感じ。
三条夫人も腹が立つだろうな~と同情しちゃいます。
「フグ&勘助」、今の自分達のことしか頭にないのでしょうかね…


>ぱるぷんて海の家さま

おはようございます^O^

ライブドア→ココログは一般的にTBしづらいのですね。
う~><
「連続トラックバック規制」って…
ココログのサーバーの容量の問題なのでしょうか…

Posted by: ヒロ子 | October 08, 2007 at 11:33 AM

>ryiさま

雪齋は本当に今川の要となる軍師だったのですよね。
それにしても、小山田くんが消え、雪齋殿も消え、楽しみが減っていきまする~。


>うささま

氏真クン、ぽか~んとして、ほんとかわいかったですね*^^*
次回雪斎殿ご最期の後、新☆今川トリオのコントが見られるのでしょうか。
でも怒りまくる義元さまを止められるのは雪斎殿しかいないわけで…

Posted by: ヒロ子 | October 08, 2007 at 11:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/16690571

Listed below are links to weblogs that reference 風林火山:第40回 「三国同盟」:

» 風林火山.40/三国同盟! [ブルー・カフェ]
先週の「風林火山クラブ」では{/hand_iine/}【愛の傾き・風林火山版】・・・風林火山に登場するキャラのなかでお好きなキャラのベスト3を選んで頂きました。ご参加くださった方々、本当にありがとうございます。また今週はクラブの方は「お休み」させていただきますが、「募集期間が14(日)」までとなっておりますのでまだ一度も参加されたことのない方、この機会に是非ご参加下さいね。ランキングの発表も今月末にはさせて頂きたいと思いますのでお楽しみに♪ なんか「川中島」からすご〜く時間が経ったきがしますがま... [Read More]

Tracked on October 07, 2007 at 10:05 PM

» 風林火山 [のたまふ]
第40回/三国同盟 ―あらすじ―長尾景虎(Gackt:ガクト)との初対決を終えた晴信(市川亀治郎)は久々に諏訪の由布姫(柴本幸)を訪れた。勘助(内野聖陽)とリツ(前田亜季)の結婚話を晴信が進めていると聞き、由布は複雑な思いを抱く。 天文22年の冬、景虎は官位を賜った御礼を述べるため京へ上洛の途についた。この好機を見計らって勘助はかねてからの構想である三国同盟の実現に乗り出す。既に武田と今川は盟約を結んでいたが、今川と北条は仇敵の間柄。その両者を和解させるために勘助は敢えて北条に挙兵を促す。尾張で戦... [Read More]

Tracked on October 07, 2007 at 10:11 PM

» 風林火山(10月7日) [今日感]
勘助(内野聖陽)とリツ(前田亜季)はどうなる??? 純粋なリツの気持ちに任せればいいものを、余計なことをする晴信(市川亀治郎)。 由布姫(柴本幸)に相談するという極めて不自然かつ無意味なことに加えて、原美濃(宍戸開)に「上意」を示すとは・・・... [Read More]

Tracked on October 07, 2007 at 10:26 PM

» ★風林火山40・・勘助になんとか嫁を!! [・*:・ふわゆら生活・:*・]
今日も風林火山楽しみました〜勘助とリツがどうなるの気になってたんだけど。。今週ののあらすじ 第40回「三国同盟」のっけからいきなり大胆に迫るリツでも。。勘助。。実はすでに男として役に立たない??ベタだけど大笑い相木さんってばぁ〜〜。。でも、完璧にお断りし...... [Read More]

Tracked on October 07, 2007 at 10:49 PM

» 風林火山〜第40話・三国同盟! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
風林火山ですが、武田晴信(市川亀治郎)が珍しく由布姫(柴本幸)を訪ねて、山本勘助(内野聖陽)の嫁取りについて相談しています。別に由布姫に相談する必要は無い気もしますが、この三人の関係も複雑のようです。 勘助が川中島から帰還すると、リツが当たり前のように待っています。リツの押しかけ女房はお屋形様が追認してしまったようです。(風林火山、第40回・三国同盟の感想は以下に続きます)... [Read More]

Tracked on October 07, 2007 at 11:01 PM

» 大河ドラマ 「風林火山」 三国同盟 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
三すくみの同盟を組み事でお互いの背後を固める作戦に! これで一番得をするのは誰でしょう。 [Read More]

Tracked on October 07, 2007 at 11:18 PM

» 風林火山「三国同盟」 [ありがとう!、あてつけじゃないよ。]
風林火山「三国同盟」 ▼今日の辞書 じあい【慈愛】 ⇒我が子を愛するようないつくしみの気持ち。 もうしゅう【妄執】 ⇒迷った心で、物事に深く執着すること。 ▼ストーリ? 勘助は川中島の第一回戦の後、甲府に戻りました。 勘助の屋敷ではリツが待ち伏せ。 山本家を絶やさないために、そして勘助が自らの死に場所を探さぬようにと、晴信公認の仲です。 リツの親、鬼美濃も勘助に不満があるものの上意とあらば致し方なしと…。 真田と相木は後の世に名を(家を)残すために、良い縁組ではないかと言いますが…。... [Read More]

Tracked on October 07, 2007 at 11:45 PM

» 風林火山第40回「三国同盟」 [つれづれ さくら日和]
天文23年(1554)3月、駿河、甲斐、相模の三国の盟約が結ばれました。 三国同盟。 甲斐から相模の国へと嫁いでいくことになった、愛娘・梅を抱きしめる母・三条夫人。 母娘の流す涙。 これと同じ涙が、相模でも流されているのでしょうか。 戦国時代、このような涙を流した姫は、母は、どれだけいるのでしょうか。 父もまた、自分が進めた話とは言え、心では涙を流している、そう信じたいですね。 川中島の第一戦を終え、諏訪に向かった晴信。 勘助に縁談を薦める許可を由布姫にも貰うため・・・って、リツとのことは... [Read More]

Tracked on October 07, 2007 at 11:51 PM

» 「風林火山」第40回 [日々“是”精進!]
 第四十回「三国同盟」長尾景虎との初対決を終えた晴信は久々に諏訪の由布姫を訪れた。勘助とリツの結婚話を晴信が進めていると聞き、由布姫は複雑な思いを抱く。そんな時、晴信と勘助は、景虎が官位を賜った御礼を述べるために京へ上洛の途についたとの情報を入手するが...... [Read More]

Tracked on October 08, 2007 at 05:40 AM

» 大河ドラマ「風林火山」40話「三国同盟」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
ようやくじっくり感想を書けそうです(^^)今週は東京に遊びに行っておりまして、感想が簡易ものしか書けなかったので、改めて自分のために書こうと思います(←オイ)なので今回は火曜というのもありまして、こちらからのコメントは控えますね。書き込みしてくださるみ...... [Read More]

Tracked on October 09, 2007 at 01:12 PM

« 彦いち | Main | 友人の披露宴 »