« サロン・ド・カフェ ボワシエ | Main | 「明日の神話」を見てきました »

December 02, 2007

風林火山:第48回 「いざ川中島」

来週が楽しみですね、

・・・で終ってはいけませんか。

戦って勝つ気満々の政虎。受けて立つ気満々なのは信玄。
先に動いた方が不利と分かっていて、動いたのは武田軍だったのですね。

決戦を前に三条夫人が信玄に言います。
「此度は私のためにお勝ちくだされ」と。
三条夫人の後の悲しみを考えると、脚本家殿は意地の悪い台詞を言わせますね。

決戦を前に庭で槍を振る勘助。
齢60歳を超えているはずですが見事な槍捌きです。
後ろ姿を見守るリツ。
「最後はこのリツのもとへお帰りくださいませ」で、うるっときました。

でも勘助、一番は姫様なのね。
姫様の亡霊が息子・勝頼の初陣を止めたのでした。
勘助は最後の瞬間に誰を呼ぶのでしょうか。
まずオヤカタサマ、次は姫様、ミツちゃん、リツちゃんは・・・。

駒井と信玄の告白タイムは何だったのでしょう?

とりあえず、鬼美濃生きていて良かった。


今日もへろへろなので、まとまりのないまま終わります。



Fuurinkazan

|

« サロン・ド・カフェ ボワシエ | Main | 「明日の神話」を見てきました »

Comments

ヒロ子さん、こんばんは。
>勘助は最後の瞬間に誰を呼ぶのでしょうか
まあ「姫!」でしょうね・・・残念ながら(笑)でもね「フグ」にも望みを駆けているんですよ!
来週で終わってもいいんじゃない?はワタシも思いますね。今までありがとうございました(しみじみ)クラブの方でもね(さめざめ)引き続きよろしくお願いしますね◎

Posted by: なおみ | December 02, 2007 at 09:36 PM

>なおみさま

こんばんは☆
来週は満足のいく回となることを祈るのみです。
姫様が来るとは思いますが、せめてミツちゃん、リツちゃんも
思い浮かべてくれるといいのですが。
とりあえず、私の中では一応来週が最終回、かな^^;
クラブは打ち上げがあるのでしょうか^^

Posted by: ヒロ子 | December 02, 2007 at 09:44 PM

最後の瞬間ですね・・・・姫はやめてほしいけど、無言というのはどうでしょう。

Posted by: 今日感 | December 02, 2007 at 09:46 PM

こんばんは!
U姫の幽霊やっぱりでてきましたね。
それに雪のお堂も。
勘助最期に脳裏に浮かぶのは
雪のお堂でのひと夜!!
だと思います。
やっぱり秘密があった!!とか。

Posted by: ぱるぷんて海の家 | December 02, 2007 at 09:49 PM

ひろ子さん、こんばんは♪

私もリツの健気さにうるっときました。
だって勘助は・・・戻ってこないのだもの。
「その後」を知っていると、悲しく響く台詞ってありますよね・・・。
三条夫人しかり。

Posted by: | December 02, 2007 at 09:50 PM

>今日感さま

無言でこれまでのことが走馬灯のように巡る、
くらいでいいですね^^;


>ぱるぷんて海の家さま

おはようございます。
ゼッタイきますよね、U姫。
えぇっ!最後に浮かぶのは雪のお堂の一夜ですか!!
衝撃の事実で終るとか!?


>渦さま

おはようございます。
三条夫人もリツちゃんも切なかったですよね。
でも最終回前にしては(私が)しんみりしたシーンが少なかったような…。

Posted by: ヒロ子 | December 03, 2007 at 07:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/17255169

Listed below are links to weblogs that reference 風林火山:第48回 「いざ川中島」:

» 風林火山.48/川中島! [ブルー・カフェ]
本当に残りわずかになってきましたね・・・そのわりにイマイチ盛り上がらないのはワタシだけなんでしょうか?(ワタシだけかな・・・)「感情移入できる登場人物がいない」というのも大きな原因のひとつのような気がします。だって「フグ」だの「宇宙人」だのって・・・(><)そうそう「アクセス解析」をしたら「赤フグ」という検索でウチにいらした方もいらっしゃるようで、ホント申し訳ありません。フグはフグでも「フグ違い」でしたね(?)「フグ」検索でワタシのトコロにいらっしゃる方もいるということは「フグ元祖」の「もちきち... [Read More]

Tracked on December 02, 2007 at 09:35 PM

» 風林火山(12月2日) [今日感]
「必ず勝ってくださいませ、わたくしのために勝ってくださいませ」 「父上、父上の心にどなたがおられましょうとも、最後はこのリツのもとへお帰りくださいませ」 [Read More]

Tracked on December 02, 2007 at 09:45 PM

» 風林火山 [のたまふ]
第48回/いざ川中島―あらすじ―永禄4年(1561)8月、政虎(Gackt:ガクト)率いる上杉軍は川中島に向けて出陣した。 知らせを受けた信玄(市川亀治郎)は直ちに出陣を決意。勘助(内野聖陽)はリツ(前田亜季)に見送られ、いよいよ決戦に旅立つ。 途上、勘助は諏訪に立ち寄った。由布姫(柴本幸)の一粒種・勝頼(池松壮亮)の初陣を墓前に報告するためだった。勘助はそこで由布の幻影を見た。由布は「いってはならぬ」と勘助の袖を引き、悲しげにかぶりをふった。勘助は張り切って現れた勝頼に、とっさに嘘をつき領内にとど... [Read More]

Tracked on December 02, 2007 at 09:53 PM

» 風林火山〜第48話・出陣! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
風林火山ですが、越後勢は万の大軍を率いて出陣します。上杉政虎(Gackt)は海津城は目指さずに、背後の妻女山に登ります。政虎としては、武田信玄(市川亀治郎)を引きずり出すため自ら退路を絶ったわけですが、山本勘助(内野聖陽)にもそのことはよく分かっています。(風林火山、第48話・いざ川中島の感想、以下に続きます)... [Read More]

Tracked on December 02, 2007 at 09:54 PM

» ★幽霊と魔女〜 [・*:・ふわゆら生活・:*・]
くるみコリコリっ。。急いては敵の思う壺じゃぁ〜〜な〜んて言いながらもやっと決戦を決意した信玄。。今週のあらすじ 第48回「いざ川中島」いざ川中島の・・はずなんだけど・・・ま。。いろいろあるのよね必ず勝って帰ってね三条夫人信玄リツ勘助きっと他にもね・・・み...... [Read More]

Tracked on December 02, 2007 at 10:57 PM

» 「風林火山」第48回「いざ川中島」 [つれづれ さくら日和]
いよいよ決戦! でもまだその前の、腹の探りあいの状態と言う感じです。 サブタイトルですが、いつもの調子だと「いざ!川中島」と言う風に、「!」が必須のようですが、まだ嵐の前の静けさと言った様子が、サブタイトルからも伝わっているような気がします。 それにしても、「先に動いた方が負け」という合戦って多いですね。 どちらが痺れを切らして焦って動くか。 或いは動かぬまま、敵の兵糧が尽きてしまうのを待つか。 いつかは動かなくては、じっとにらみ合ったままの合戦は、なんとなく合戦という感じがしません。{/fa... [Read More]

Tracked on December 02, 2007 at 11:08 PM

» 川中島の戦い・謎の老婆!! [函館 Glass Life]
いよいよ川中島に向かって両軍が出陣しましたね{/v/} 信玄と政虎の知略の限りを尽くした戦いが見られそ うです。 勿論、軍師である勘助と宇佐美の戦いでも有りますが… 途中諏訪に寄った勘助ですが、またしても、由布姫の 亡霊の出現で勘助は動揺するのです。 『戦に行ってはならぬ』と云う由布姫の言葉を聞き、 とっさに勝頼を諏訪に残す事に決めた勘助、やっぱり 由布姫の言葉は重いのです{/kuri_5/} この戦いが初陣だったはずの勝頼を諏訪に残し、心置 きなく戦うつもりなのでしょうね。 『勘助は今度の戦を怯... [Read More]

Tracked on December 03, 2007 at 08:30 AM

» 大河ドラマ 「風林火山」 いざ川中島 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
いよいよ川中島へ・・・。 今週もテレビの写りがいまいちです・・・。 [Read More]

Tracked on December 03, 2007 at 11:03 AM

» 「風林火山」第48回 [日々“是”精進!]
 第四十八回「いざ川中島」政虎率いる上杉軍は川中島に出陣した。知らせを受けた信玄は直ちに出陣を決意。勘助はリツに見送られ、いよいよ決戦に旅立つことに・・・。決戦間近!!!生きるか死ぬかの戦。覚悟の固さが分かれ目。上杉軍は妻女山に布陣。信玄を引き寄せるた...... [Read More]

Tracked on December 03, 2007 at 08:28 PM

« サロン・ド・カフェ ボワシエ | Main | 「明日の神話」を見てきました »