« 『チーム・バチスタの栄光』 | Main | うなぎ割烹東海亭 »

January 27, 2008

篤姫第4回:「名君怒る」

島津の名君斉彬殿は言いました。

「民が衰えれば国が滅びる」

素晴らしい、さすが名君です。「民のための政」とはいつの世も道理。『篤姫』を御覧になっている政治家や官僚の方々が、自分達のこととして聞いてくださっているといいのですが。
さしあたり米の値段の引き下げはガソリン代の値下げ?

今回はついに於一様と斉彬殿が対面します。お父ちゃんの心配通り、すっかりお殿様の前で地を出してしまった於一様。なんとお殿様を質問攻めにします。ドラマだから何でもありです。そして、調所爺の時と同じパターンでやはり斉彬殿にも気に入られた於一様なのでした。

|

« 『チーム・バチスタの栄光』 | Main | うなぎ割烹東海亭 »

Comments

ヒロ子さん、こんばんは♪

>調所爺の時と同じパターンでやはり斉彬殿にも気に入られた於一様なのでした。

あ、ワタシもそれ思いました(笑)流石「朝ドラ大河」のヒロインは天下無敵にモテモテですよね~☆(でもオッサンにモテても嬉しくないですよね)

Posted by: なおみ | January 27, 2008 at 09:57 PM

今年、ずいぶん感想が短いような気がするのは・・・。
気のせいでしょうか・・・。

でもみなさん書きにくいみたいなご様子で・・・。

Posted by: ryi | January 27, 2008 at 10:05 PM

>なおみさま

おはようございます。
爺専なのかとも思いましたが、
尚五郎君やら若い子にもモテモテですしねぇ。
本当にさすが「朝ドラ大河」です^^;


>ryiさま

どきどきするでもなく、露骨なツッコミどころもなく、
45分さら~っと流れていくのですよねぇ。

Posted by: ヒロ子 | January 28, 2008 at 07:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/17865149

Listed below are links to weblogs that reference 篤姫第4回:「名君怒る」:

» 「篤姫」第4回 [日々“是”精進!]
第四回「名君怒る」お家騒動の末にようやく藩主となった斉彬が薩摩に入り、米価の改革などに積極的に取り組み始めた。忠教の藩主就任を画策した一派は、どのような処罰が下るかとおびえるが、何の処分もないままに日が過ぎる。一方、西郷ら若い藩士は大久保が赦免されない...... [Read More]

Tracked on January 27, 2008 at 09:12 PM

» 大河ドラマ「篤姫」第4話「名君怒る」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
今回は斉彬と於一の出会いの回。内容としてはこれがメインだったので感想もなんか簡潔になっちゃった(あはは)斉彬さまと会うために。行儀作法の稽古をつける父と娘の姿が面白かった♪前半はちょ〜〜っと説明ちっくな感じだったので、正直眠ったけど、斉彬さまと出会って...... [Read More]

Tracked on January 27, 2008 at 09:16 PM

» 篤姫・第4話 [ブルー・カフェ]
NHK大河ドラマ「篤姫」 (カドカワムック 263 別冊ザテレビジョン)角川ザテレビジョンこのアイテムの詳細を見る 篤姫第4話です。若々しさに欠ける藩主桃太郎と於一(後のあっつー姫)がいよいよ対面です。 【民の英雄】 お家騒動により甚大な被害をだした薩摩。ようやく争いも収束を向かえ、藩主となった斉彬こと桃太郎。 桃太郎が藩主になったからには義弟忠教を藩主にしようと暗躍した一派に厳しい咎めがあるのかと、桃太郎側についた一派たちは大きく期待します。ところが咎めは無く、イキナリ「民の為の政をするのじゃ〜... [Read More]

Tracked on January 27, 2008 at 09:18 PM

» 大河ドラマ 「篤姫」 名君怒る [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
篤姫が江戸に行くきっかけになる斉彬との対面です。 [Read More]

Tracked on January 27, 2008 at 10:08 PM

» 篤姫〜第4話・争いが争いを生む! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
篤姫ですが、島津斉彬(高橋英樹)が薩摩藩の藩主に就任し、斉彬派の人々はおおいに期待します。逆に斉興派の人は報復人事に戦々恐々ですが、斉彬の所信表明演説は「民の生活を第一に考える」ということです。斉彬は具体的に米倉を解放して米価を下げるなどの政策も行い効果も得ます。しかし、罰を受けている斉彬派は許させることもなく、斉興派もそのまま残留とあっては島津忠剛(長塚京三)の不満も募ります。(篤姫、第4話・名君怒るの感想、以下に続きます)... [Read More]

Tracked on January 27, 2008 at 10:32 PM

» 篤姫(1月27日) [今日感]
名君・斉彬のこころが読めない薩摩家中。 [Read More]

Tracked on January 27, 2008 at 11:52 PM

» 篤姫(1月27日放送) [のたまふ]
第4回/名君怒る お家騒動の末、ようやく藩主となった斉彬(高橋英樹)が薩摩にお国入りし、米価の改革などに積極的に取り組む。忠教(山口祐一郎)の藩主就任を画策した一派は、斉彬からどのような処罰が下るかと怯えるが、結局何のお咎めもないままに日が経つ。 そして、すぐにも赦しがあると思われていた大久保(原田泰造)らに何の沙汰もないことに、西郷(小澤征悦)ら若い藩士たちは苛立つ。 於一(宮崎あおい)や尚五郎(瑛太)は、斉彬の側近を務める小松清猷(沢村一樹)とその妹のお近(ともさかりえ)を訪ね、斉彬の真意を問い... [Read More]

Tracked on January 28, 2008 at 06:42 AM

» 名君・斉彬!! [函館 Glass Life]
折角斉彬が藩主になったのに大久保らには 赦免の沙汰が中々降りません{/hamster_6/} 西郷らの苛立ちも尤もなのですが… 忠教を藩主にと画策した面々は針の上の筵 状態ですね。 こう云う時は、いっそ何らかの罰が下った 方が楽かも知れません{/down/}{/down/} 一方、於一は斉彬との初対面の席で素朴な 疑問をぶつけていましたね{/kaminari/}{/kaminari/} 勿論、西郷らの意を汲んだものでしょうが… それにしても、やっぱり斉彬は名君です!! 目先の事には囚われないので... [Read More]

Tracked on January 28, 2008 at 08:09 AM

» ★於一は人気者♪・・「篤姫4」 [・*:・ふわゆら生活・:*・]
今日は日曜日。。いつもどおり8時からは大河ドラマを楽しみます〜大河ドラマ「篤姫」斉彬さま。。かなりの大物らしい。。でも。。処分されるべき人たちに何の処分もない・・さらに大久保たち放免されるべきものたちになんのご沙汰もないことで回りがいらだっていくぷぷぷ...... [Read More]

Tracked on January 28, 2008 at 08:47 AM

» 篤姫 第4回「名君怒る」 [みはいる・BのB]
前回で お家騒動が終結し(いともあっさりと・・・)藩主となった斉彬(高橋英樹)が 薩摩にお国入りし、米価の改革などに積極的に取り組む。 [Read More]

Tracked on January 28, 2008 at 09:00 PM

« 『チーム・バチスタの栄光』 | Main | うなぎ割烹東海亭 »