« 目分量ピザ | Main | 篤姫第4回:「名君怒る」 »

January 24, 2008

『チーム・バチスタの栄光』

大好きな阿部寛さんが個性的な名探偵を演じる医療ミステリーらしい、ということで気になった『チーム・バチスタの栄光』。原作は第4回(2005年)『このミステリーがすごい!』大賞を受賞した海堂尊氏による同名の小説です。映画を観るか観ないかはともかく、原作を読んでみました。

この小説の魅力はどこでも言われていることですが、登場人物一人ひとりが個性的であることです。主人公で本作品のあとシリーズ化されているらしい神経内科医の田口先生と厚生労働省大臣官房秘書課付技官・白鳥氏のコンビをはじめ、本作品のキーパーソン・天才外科医の桐生先生とチーム・バチスタの面々、田口先生の不定愁訴外来を陰に日向に支えるベテラン看護師藤原さんや、敏腕でおちゃめな高階病院長、皆さん本当にキャラが立っていて(古い表現ですかね)チャーミングなのです。まさに映像化された作品を見たくなるキャラクター設定です。
著者はお医者さんなのだそうで、手術シーンなどは臨場感があり引き込まれます。大学病院の構造は笑えますが、看護師の寿退社(?)や医師不足など笑えない現実的で笑えない部分もあり。個人的には医療ミステリーでもありますしもう少し重厚感のある方が好みですが、さらさらと読めて面白いミステリー小説でした。


|

« 目分量ピザ | Main | 篤姫第4回:「名君怒る」 »

Comments

コメントありがとうございました♪

「チーム・バチスタ」って面白そうですね♪聞く限りだとかなり個性的な人たちが出て来るそうで、これは映像化するっきゃないでしょ!って思ってしまった♪

私も阿部チャンは好きです。ついこの間はTVで「バブルへGO!!~タイムマシンはドラム式~」が放映されていましたね♪結構、これは笑えましたけど若い阿部ちゃんと中年の阿部ちゃんが見れたのはおおぉーって感じでした♪

Posted by: ちこりん | January 26, 2008 at 04:12 AM

>ちこりんさま

おはようございます。
映画館で観るか、地上波まで待つかはともかく、
映像化は見たいです♪

阿部ちゃん、いいですよね~。
結婚しちゃいましたけれどね~。おめでとう!!
「バブルへGO!!」は広末が苦手で見ませんでした・・・。
若い阿部ちゃん、見たかったです~。

Posted by: ヒロ子 | January 26, 2008 at 08:14 AM

 遅まきながら、篤姫の方にTBつけさせていただきました。

 チーム・バチスタ、阿部寛に竹内結子ですか、好感度ほぼ最高レベル、ですね。私としては。阿部さんの方は、「また変人の役なのでがっかりした」とか仰っているらしいですが、だって上手だし(笑)。

Posted by: 悪七兵衛景清 | January 26, 2008 at 06:52 PM

>悪七兵衛景清さま

篤姫、あまり気合いを入れずに楽しみながら見ています^^

映画もドラマも、配役って大事ですよね。
俳優さんがいいとそれだけで見たいと思いますし。
阿部さん、二枚目なのに変人なところがいいですよね~。

Posted by: ヒロ子 | January 27, 2008 at 11:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/17821355

Listed below are links to weblogs that reference 『チーム・バチスタの栄光』:

« 目分量ピザ | Main | 篤姫第4回:「名君怒る」 »