« 鳥はむ | Main | パンダの~ »

February 24, 2008

篤姫:第8回「お姫様教育」

『あんみつ姫』か『大奥』になるのかと思いましたが、『ハイジ』を思い出しました。
「外へ出てはいけない」「お手水に一人で行ってはいけない」・・・、広川はロッテンマイヤーさん?ハイジ於一はストレスで、一日ぼんやり、食事もろくにとらず、夜も寝付けなくなります。夢遊病でふらふら歩く前、いえいえ斉彬様が帰る前に笑顔を取り戻さなくてはなりません。タイミングよくお近さまが呼ばれ、手渡された菊本の書置きにより於一は姫の威厳を身に着けたのでした。菊本は於一が徳川家へ嫁ぐことも何となく予想していたのかもしれませんね。島津の姫らしくなってきた於一のもとに斉彬様が送り込んだのはさらなるロッテンマイヤーさんか、幾島。いえ、幾島との関係はもっと深いものになるのでしょうから、今後が楽しみです。

裏ではペリーが来航…歴史上はこちらの方が重大事件ですけれど。

そして我らが尚五郎君は、友情に助けられていたのでした。

|

« 鳥はむ | Main | パンダの~ »

Comments

幾島登場で、雷も登場・・・
こんなベタな展開藻好きですが、やはり菊本の手紙にジーンと。

Posted by: 今日感 | February 24, 2008 at 09:03 PM

>今日感さま

今年の大河、ベタな笑いを入れつつ、
大河ファンのつぼを押さえていますよね^^

Posted by: ヒロ子 | February 24, 2008 at 09:11 PM

こんんばんは
相変わらずトラバ届きませんがお許しを!
今年の大河はスケール大きいです
何と云ってもプレジデントまで出てくるのですから。

Posted by: ぱるぷんて海の家 | February 24, 2008 at 09:16 PM

>ぱるぷんて海の家さま

こんばんは☆
私のブログにNGワードが入っているのでしょうかね・・・
今年の大河はワールドワイドですから(笑)

Posted by: ヒロ子 | February 24, 2008 at 09:31 PM

むしろ黒船来航という異常事態の中で将軍が死んじゃって、暗愚な将軍が立たなきゃいけないというところが「篤姫」的には重要かも・・・。

Posted by: ryi | February 24, 2008 at 10:01 PM

ヒロこさん、こんばんは♪
先日は「倶楽部」の方にもご参加くださいまして、ありがとうございました。もうちょっと練り直して、また出直してきますね。

>『ハイジ』を思い出しました。
そうそうそう!言われてみればそうだわ(笑)でも「菊本」の遺言を読んでからの「豹変ぶり」には驚きましたね!

Posted by: なおみ | February 24, 2008 at 10:12 PM

>ryiさま

今回の黒船来航は「篤姫」的には伏線なのでしょうかね。
歴史を違う角度から見られそうで楽しみです♪


>なおみさま

おはようございます。
パワーアップした倶楽部楽しみにしております♪

広川、けっこういいキャラかも~と思っていたら、
あっというまに幾島が登場して、
ロッテンマイヤーキャラをもっていかれました^^;
姫の豹変ぶりは驚きましたね~。
結局もともとできるのに、甘えてやらなかっただけじゃ~ん、
なんてイジワルな見方もしたりして^^;

Posted by: ヒロ子 | February 25, 2008 at 07:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/40247188

Listed below are links to weblogs that reference 篤姫:第8回「お姫様教育」:

» 大河ドラマ篤姫 第八回「お姫様教育」 [真田のよもやま話]
「死せる菊本、生ける於一ちゃんを立ち直らす!」  菊本の死がどうしてものどに刺さった小骨のように気にかかってきた私ですが、本日遺言の手紙が読まれまして、こう、何と申しますかまさに溜飲の下がる思いがいたしました。新任教官の幾島はさっそく於一ちゃんの言葉の訛を指摘されてましたし、こんなに先の先の先の先まで読んでの自害だったんですねええ~。{%泣くwebry%}... [Read More]

Tracked on February 24, 2008 at 09:00 PM

» 篤姫(2月24日) [今日感]
於一をまっていてのは、島津本家の大奥。 広川からの指摘は、それとして、彼女も仕事ですからね。 於一の仕草にひとつひとつ反応して、笑ってしまう、他の侍女が問題です。 無礼者極まりなし{%プンプンwebry%} 広川は、きちんと斉彬の命にしたがっている忠臣でわきまえているという印象をうけますが。... [Read More]

Tracked on February 24, 2008 at 09:01 PM

» 「篤姫」第8回 [日々“是”精進!]
第八回「お姫様教育」鶴丸城に入った於一は、堅苦しい城のしきたりになじめない。その上、広川をはじめとした奥女中たちからは”分家の娘”とばかにされ、投げやりな態度を示すようになる。一方、正助は3年ぶりに謹慎を解かれ、尚五郎や西郷は一安心。だが喜びを分かち合...... [Read More]

Tracked on February 24, 2008 at 09:04 PM

» 篤姫(2月24日放送) [のたまふ]
第8回/お姫様教育  鶴丸城に入った於一(宮崎あおい)であったが、堅苦しい城のしきたりになじむことが出来ない。老女・広川(板谷由夏)をはじめとした奥女中たちには分家の娘と侮られ、辛い日々が続き、於一も投げやりな態度を示すようになる。 大久保正助(原田泰造)は3年ぶりに謹慎を解かれ、尚五郎(瑛太)や西郷(小澤征悦)は安心するが、一緒に喜びを分かち合いたい於一が、言葉を交わすこともかなわない高い身分になってしまったことに寂しさを感じる。 とうとう、ぺリー率いるアメリカ艦隊が浦賀に現れる。斉彬(高橋英樹... [Read More]

Tracked on February 24, 2008 at 09:07 PM

» ★まっすぐ前へ!!・・「篤姫8」 [・*:・ふわゆら生活・:*・]
今日は日曜日。。いつもどおり8時からは大河ドラマを楽しみます〜大河ドラマ「篤姫」第7回の篤姫もつい先ほど観ましたなんだかずぅっとうるうるしっぱなしでした。。ちょっぴりイジイジしているお父上。。うん。。なんか気持ち分かるなぁ〜〜〜。。尚五郎ちゃんとのお守...... [Read More]

Tracked on February 24, 2008 at 09:08 PM

» 大河ドラマ「篤姫」第8話「お姫様教育」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
いよいよ於一のお姫様教育が始まる!!でも流石薩摩のお殿様の屋敷、ちゃんと大奥が存在してたんだね。そういうところはしっかりしてるというか、今和泉とは違うってのがよく分かる。流石本家。でも早速分家の娘とかっていびられてます。何も知らない粗忽者とでも思ってい...... [Read More]

Tracked on February 24, 2008 at 09:12 PM

» 篤姫・第8話 [ブルー・カフェ]
先週は幕末薄っすい知識倶楽部(パイロット版)をお送りさせて頂きましたが、参加して下さった方、またはご覧になって下さった方・・・ありがとうございます{/dogeza/}正直「賛否両論」とまではいかなくても、みなさんの感触がイマイチ掴めない・・・というか「時期尚早」なのかなあ・・・と言うカンジがいたしました(ワタシの中では)もっとドラマが盛り上がってそれとリンクするカタチで出来たら一番いいのかなあ、とは思いました(実際「小山田クラブ」はホントに楽しかったので◎) そうですね・・・もうちょっと「練り直して... [Read More]

Tracked on February 24, 2008 at 09:13 PM

» 【篤姫レビュー】お姫様教育 [必然的なヒストリー]
クレジットを見るとですね。板谷由夏さん、出世したなと思うわけで。「ハケンの品格」の時なんか脇の脇役だったというのに。矢島健一や左時枝が連名扱いで、板谷さんがピンクレジット扱いとは。特に矢島健一なんて役柄的にとても重要じゃないのかな。もっと優遇してあげてもいいのでは?と思いました。ついでにコロッケも連名でした。今回の連名陣は結構豪華だったと思います。 で、内容ですが。大奥シーンは、今回はまあこんなところでしょう、という感想しか。次回のVS松阪慶子に期待しましょうか。篤姫との謁見シーンでの変なカミナリ... [Read More]

Tracked on February 24, 2008 at 09:25 PM

» 篤姫「お姫様教育」 [ありがとう!、あてつけじゃないよ。]
篤姫「お姫様教育」 オイラが小学生だった頃、北アメリカと南アメリカの違いも判らずとりあえずあっちの方はアメリカと覚え、「ペリー来航」と聞いて迷わずペルーから来たと思い込んでた{/kuri_1/}。 最近は、「ペルー来航」とググると、『もしかして: ペリー来航』と訂正してくれるから、良い世の中になったものですね{/onigiri_1/}。 同じような間違いをしている人も簡単に見つけられます…(笑)。 広川さん役の板谷由夏さん。 去年、ホタルノヒカリに出てた人ですね。 もう少し於一v.s.広川も見た... [Read More]

Tracked on February 24, 2008 at 09:42 PM

» 大河ドラマ 「篤姫」 お姫様教育 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
今和泉島津家を去った於一。 しかし、前途は多難ですねぇ。 まずは城内、そして幾島とのバトルですかねぇ。 鶴丸城での大奥の実態や、いかに。 [Read More]

Tracked on February 24, 2008 at 10:04 PM

» 篤姫〜第8話・鶴丸城・大奥 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
篤姫ですが、於一(宮崎あおい)は島津斉彬(高橋英樹)の娘として鶴丸城に入ります。当時の薩摩藩は江戸城大奥を模した小さな大奥があったそうで、大奥総取締ではなく老女・広川(板谷由夏)など仕来たりの壁が於一を待ち受けています。(篤姫、第8話・お姫様教育の感想、以下に続きます)... [Read More]

Tracked on February 24, 2008 at 10:15 PM

» 篤姫第8回「お姫様教育」 [さくら色通信]
斉彬家の養女となった於一は鶴丸城に入城。そして辛い毎日が始まります。しかし、この後の辛さを考えればこんなのご挨拶程度。鶴丸城の大奥の皆さんはまだ於一のお嫁入り先を把握しているのかな?今日の感じではまだ誰も知らないような印象を受けましたが。でも、良家の子...... [Read More]

Tracked on February 24, 2008 at 10:46 PM

» スパイ、幾島!! [函館 Glass Life]
オテンバ於一には鶴丸城での堅苦しい生活に 中々馴染めない様ですね{/kuri_5/} そんな時、父・忠剛が焼き捨てた筈の菊本の 手紙が届けられましたね。 流石のオテンバ於一も心を改めようとします が、性分が性分なだけに不安が過ぎりますよ ね{/kuri_5/} 浦賀にペリー艦隊が現れました{/ship/} いよいよ近代日本の夜明けが始まろうとして いるのです{/redleaves/} 今の日本もそうですが、外圧がなければ動け ないのでしょうか?? 日本人の国民性なのでしょうか?? 斉彬は、自分の... [Read More]

Tracked on February 25, 2008 at 08:08 AM

» 篤姫 第8回「お姫様教育」 [みはいる・BのB]
いきなりの出張のため、観るのが遅くなりました。(^^; 第8回の 素直な感想はじまり。 [Read More]

Tracked on February 27, 2008 at 09:38 PM

« 鳥はむ | Main | パンダの~ »