« うなぎ割烹東海亭 | Main | CAFE GATI »

February 03, 2008

篤姫:第5回「日本一の男」

ホームコメディと言われてもいいのです。
ありえないと言われてもいいのです。
私、今回の「尚五郎の青春」編はかなり満足なのでございます。
ガックン景虎のように琵琶も弾いたし、半裸で水垢離もしたし、ついに於一パパに「嫁に貰いたい」と言っちゃったし。「日本一の男になってみせるという決意が大切」とはよく言った!うんうん、なまっちろいだけではない、薩摩男児ですよ。
相手が島津のお殿様では、結局大失恋ですけれどね。

|

« うなぎ割烹東海亭 | Main | CAFE GATI »

Comments

せっかく「日本一の男」の心意気を見せたのに・・・。
相手が悪すぎましたねぇ。

Posted by: ryi | February 03, 2008 at 09:22 PM

>ryiさま

切ないです…。
でも尚五郎君はこれからますます成長するのですよね、
楽しみです♪

Posted by: ヒロ子 | February 03, 2008 at 09:37 PM

 泣くぐらいの失恋しなきゃ立派な大人になれませんて(^^)!!

Posted by: 悪七兵衛景清 | February 03, 2008 at 09:53 PM

>悪七兵衛景清さま

あはは^O^
なるほど~♪

Posted by: ヒロ子 | February 04, 2008 at 06:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/17945960

Listed below are links to weblogs that reference 篤姫:第5回「日本一の男」:

» 「篤姫」第5回 [日々“是”精進!]
第五回「日本一の男」於一のもとに、斉彬からひとそろいの「日本外史」が届いた。うれしそうに史書を読みふける於一に菊本は、女性の幸せは良い嫁になることだと説く。一方、忠剛は忠教から、息子の右近が於一に一目ぼれし、結婚したいと言っていると聞かされる。忠剛は、...... [Read More]

Tracked on February 03, 2008 at 09:27 PM

» 大河ドラマ 「篤姫」 日本一の男 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
日本一の男。 まさかそれが、 日本を統括する「本物の日本一の男」になろうとは・・・。 [Read More]

Tracked on February 03, 2008 at 09:28 PM

» 篤姫(2月3日放送) [のたまふ]
第5回/日本一の男 於一(宮崎あおい)のもとに、斉彬(高橋英樹)から一揃いの「日本外史」が届く。喜んで史書を読みふける於一に、菊本(佐々木すみ江)は、女の幸せは良い嫁になることだと説く。 そんな折、忠教(山口祐一郎)が、息子の右近(加治将樹)が於一に一目惚れし、結婚したいと言っていると忠剛(長塚京三)に伝える。忠剛は、忠教の家との縁組は斉彬に誤解を与えるのではないかと気をもみ、どうしても前向きになれない。忠敬(岡田義徳)から於一の縁談を聞いた尚五郎(瑛太)は激しく動揺する。尚五郎は於一が結婚をどう考... [Read More]

Tracked on February 03, 2008 at 09:38 PM

» NHK篤姫4~5回目 [悪七兵衛景清の今日の一言]
 4回目は土曜日に見た。5回目から見てみると、4回目は篤姫が養女になるきっかけの [Read More]

Tracked on February 03, 2008 at 09:52 PM

» 篤姫〜第5話・尚五郎の求婚! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
篤姫ですが、於一(宮崎あおい)に島津斉彬(高橋英樹)から日本外史が贈られます。於一の史書好きは殿様公認になってしまいます。頼山陽の日本外史は近藤勇も愛読していましたが、今でいえば司馬遼太郎のようなものかもしれません。(篤姫、第5話・日本一の男の感想、以下に続きます)... [Read More]

Tracked on February 03, 2008 at 10:16 PM

» 篤姫・第5話 [ブルー・カフェ]
天璋院篤姫のすべて芳 即正新人物往来社このアイテムの詳細を見る 篤姫第5話です。ゆるいペースでも第1回目の放送からナントカ1ヶ月が経過しました。昨年の「毒満載」の大河毒も大分抜けてきましたかね〜・・・いや「フグの毒」はあたると痺れますからねぇ(いやはや) というわけで、本日も「爽やか朝ドラ大河」行ってみましょう♪(ゴーゴーレッツラゴン☆) 【思わぬ縁談】 先週もモテモテで終わったあっつー「縁談」「養子縁組」と今回も話題に事欠かないようです。 それにしてもファンタジックなOPですよね。これからの激... [Read More]

Tracked on February 04, 2008 at 12:09 AM

» 篤姫「日本一の男」 [ありがとう!、あてつけじゃないよ。]
篤姫「日本一{/ny_hatsuhinode/}の男」 縁談話がどうなるのか気になった回。 先は判ってるけどどこまで描かれるのかな?と思いながら見た。 斉彬の養女になる話は今週切り出されました。 養女に出したら、於一の縁組は義父になる斉彬が決めることだから忠教の息子や尚五郎との話は自然消滅なのかな?。 さすがに尚五郎は消えたな{/hamster_4/}。 右近はまだ一族だから可能性はあると思う。 薩摩をひとつに纏めるには良い策…。 江戸に行かず薩摩で右近の嫁になるという事も有りえなくも無い話だっ... [Read More]

Tracked on February 04, 2008 at 07:32 AM

» 日本一の男・肝付尚五郎!! [函館 Glass Life]
斉彬から於一に「日本外史」が届くとは驚き ですね{/cat_5/} 「日本外史」は前回の大河ドラマ風林火山で、 第四回川中島の戦いを『鞭声粛々夜河を過る…』 と漢詩で表した頼山陽が書いたものなのです。 後の尊皇攘夷思想の元になったとも云われている 書物なのです。 察するに、斉彬はこの頃尊王攘夷の考え方を持っ ていたのでしょうね{/v/} 特に攘夷、外敵に立ち向かうと云う考え方が強か ったのではないでしょうか{/eq_2/} 斉彬のこの考え方の延長線上に薩英戦争があった のかも知れません。 それにして... [Read More]

Tracked on February 04, 2008 at 10:28 AM

» 篤姫(2月3日) [今日感]
尚五郎お見事!!! [Read More]

Tracked on February 04, 2008 at 09:04 PM

« うなぎ割烹東海亭 | Main | CAFE GATI »