« 和sian-cafe aimaki | Main | 懸賞 »

March 16, 2008

篤姫:第11回「七夕の再会」

いやぁん、幕末純愛物語でございました~。
尚五郎、可愛い~heart04
少年のような無垢な瞳で、斉彬殿にも好感をもってもらいよかった、よかった。
そうそう、あおいちゃんのピンク、水色、朱色など色鮮やかなお色直しも、とっても可愛かったですね。
ツッコミは他の方にお任せして、今回も面白く見終えた『篤姫』でした。

|

« 和sian-cafe aimaki | Main | 懸賞 »

Comments

こんばんは!
ホント絵に描いたような
幕末純愛物語でしたね。いっそのこと桜島の頂上で
「篤姫好きだよぉぉぉ!」
とか云ってほしかったです。

Posted by: ぱるぷんて海の家 | March 16, 2008 at 10:07 PM

ヒロ子さん、こんばんは♪
ど~しちゃったのよ、このレビューは!?
>尚五郎、可愛い~
これが「今の貴方」なんですね・・・大きくなりましたね(笑)

Posted by: なおみ | March 16, 2008 at 10:37 PM

>ぱるぷんて海の家さま

こんばんは~☆

なんと言いますか、あまりにも素直すぎて、天真爛漫すぎて、
す~っと流れちゃうのですよね・・・。
江戸編では少しは葛藤場面が生じるのでしょうかねぇ。
もしや江戸編も家祥を加えた幕末純愛物語?!


>なおみさま

こんばんは~♪

す、すいません・・・
だって書けないのです。
面白かった、可愛かったしか浮かばないのです。
『風林火山』とまではいかなくても、
もう少しモヤモヤ、イライラするシーンがあれば何か心に残るのですが・・・。

Posted by: ヒロ子 | March 17, 2008 at 08:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/40524129

Listed below are links to weblogs that reference 篤姫:第11回「七夕の再会」:

» 大河ドラマ 「篤姫」 七夕の再会 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
体調が悪い(「初体験」の項参照)ので、簡単に・・・。 いよいよ江戸へ行く日が近くなってきましたね。 [Read More]

Tracked on March 16, 2008 at 09:09 PM

» 大河ドラマ「篤姫」第11話「七夕の再会」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
尚五郎と篤姫の再会!!でもそれは尚五郎にとってはとどめの再会だったようで・・・。今回は出先なのと、切れ切れに視聴したのもあって簡易感想です!!(ただ今新宿のネッカフェにてこちらを入力中♪)でも途中から見ても話が分かるのが今年の大河なんだよなぁ・・...... [Read More]

Tracked on March 16, 2008 at 09:24 PM

» 篤姫・第11話 [ブルー・カフェ]
※なんだか調子が悪くて一部TBのURLが拾えないところがあります・・・『ウェブリブログ』『ライブ・ドア』系です・・・暫くお待ち下さい。 天璋院篤姫―徳川家を護った将軍御台所徳永 和喜新人物往来社このアイテムの詳細を見る 3月半ばで「七夕の再会」とはこれいかに・・・?ってか尚五郎さんの「ステキな片想い」なワケでして、「桃太郎の粋な計らい」というより「淡い期待」をも粉々にしてしまうというか・・・傷口に塩を塗りこむというか・・・。 いずれにしても「日本一のオトコ」と一緒になりたいというあっつーの野望は果... [Read More]

Tracked on March 16, 2008 at 09:31 PM

» 「篤姫」第11回 [日々“是”精進!]
第十一回「七夕の再会」将軍家の正室となることを知り覚悟を決めた篤姫は、幾島とともに歴史の勉強をはじめ鼓や琴など諸芸のけいこに打ち込む日々を送る。篤姫が将軍家に嫁ぐことを斉彬から聞かされた父の忠剛は、お幸とともに娘の出世を喜ぶ。しかし、同時に娘がこれまで...... [Read More]

Tracked on March 16, 2008 at 09:40 PM

» 篤姫(3月16日) [今日感]
篤姫と尚五郎、斉彬のはからいでひさびさの再会。 [Read More]

Tracked on March 16, 2008 at 10:02 PM

» 篤姫 第11回「七夕の再会」! [バレルオーク]
<おり姫とひこ星!>鼓を打つ篤姫には笑顔がありました。厳しいお姫様修行の中にも楽しみを覚えはじめたようです。「しかし、姫様も変われば変わるもの」幾島も驚くほどの変わり様のようです。「まずいか?」これを飲み干す幾島ですが、濃い−・お抹茶だったのでしょう。...... [Read More]

Tracked on March 16, 2008 at 10:14 PM

» 篤姫〜第11話・牽牛織女! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
将軍家輿入れという目的の分った篤姫(宮崎あおい)は、鼓の稽古にも熱が入ります。幾島(松坂慶子)の講義も真面目に聞きますが、徳川将軍家のことばかりに偏っており、広川(板谷由夏)や高山たちは不審に思います。「まるで将軍家に嫁ぐようじゃの?」と秘密は存外守れないものですが、幾島は広川たちの私語を叱責してゴマかします。(篤姫、第11話・七夕の再会の感想、以下に続きます)... [Read More]

Tracked on March 16, 2008 at 10:35 PM

» 大人になろうとしている尚五郎!! [函館 Glass Life]
将軍の御台所になる事を斉彬から直接聞 かされた忠剛夫妻ですが、まさか将軍の 正室になるとは{/cat_5/} 驚天動地、驚きを通り越して唖然とする ばかりです{/kaeru_shock1/} 養女になったとはいえ、自分達の子供が まさか徳川将軍家の正室になるなんて誰 が想像したでしょう{/hiyo_uru/} わが子の出世を嬉しく思う反面、遠い存 在ななった事を実感した事でしょうね{/hamster_6/} それはそうと いよいよ西郷吉之助が斉彬の目に留まる 時が来ましたね{/kuri_1/} も... [Read More]

Tracked on March 17, 2008 at 12:37 AM

« 和sian-cafe aimaki | Main | 懸賞 »