« ライラの冒険 黄金の羅針盤 | Main | バースデーケーキ »

March 23, 2008

篤姫:第12回「さらば桜島」

一度だけ、鹿児島へ行き、桜島を見たことがあります。海に浮かぶその姿は雄雄しくも美しい山だと思いました。
篤姫は桜島に別れを告げます。
「これからも薩摩の皆を見守りくださいませ。」
山は神。
そこに住む者にとっては、ただ自然物として存在するのではなく、心の支えとなるような大きな存在なのだとふと思いました。

鹿児島との別れ、桜島との別れ、そして家族との別れ。もう鹿児島へは戻らないということは、今和泉島津家の家族とは最後の別れになるのでしょうか。花粉症で目も鼻もヒリヒリするのに、さらに涙と鼻水で痛くなりました。

それにしても宮崎あおいちゃんは、赤がよく似合います。朱、赤、桃色、深い赤、同性ながら見惚れてしまうのでした。

|

« ライラの冒険 黄金の羅針盤 | Main | バースデーケーキ »

Comments

明治になってから戻ろうとしたらしいんですが、
いざ翌年に戻るっていうときに亡くなったと聞いています。
だから、桜島を見るのも本当に最後と言うわけで・・・。
まぁ、そんなことは知らずに旅立つんですがね。

Posted by: ryi | March 23, 2008 at 09:18 PM

>ryiさま

そうなのですか、ありがとうございます。
あれだけ活動的な姫様だから、いつか戻ろうとは思われたでしょうね。
切ないですね。

Posted by: ヒロ子 | March 23, 2008 at 09:21 PM

ヒロ子さん、こんばんは。
>花粉症で目も鼻もヒリヒリするのに、さらに涙と鼻水で痛くなりました。
え?ヒロ子さんって「仙台方面」ですよね?(確か)向こうも花粉凄いんですか?(でも絶対関東のが凄いよ~☆)
そう・・・泣きました・・・このワタシも。ああいう「親子の情愛」を分かり易く描いているから視聴率良いんでしょうね。

>それにしても宮崎あおいちゃんは、赤がよく似合います。朱、赤、桃色、深い赤、同性ながら見惚れてしまうのでした。
衣装だけでも物凄いお金掛かってますよね(><)あっつーが自分で選んだものより、幾島さまが選んだものの方が、やっぱ似合ってましたね◎


Posted by: なおみ | March 23, 2008 at 09:26 PM

>なおみさま

こんばんは☆

花粉、どうなんでしょう。
こちらでも杉の木がたくさん植えられていて、
かなりキツイ、というか今年はキツイね、
と友だちと話しておりました。

今回の大河のポイントは「分かりやすい」ですよね。
分かりやすくてこちらとしては記事に書くことが無くなるのですけど^^;

そうそう、「このお着物にして良かったですね」って
幾島さまの言うとおり!!


Posted by: ヒロ子 | March 23, 2008 at 09:36 PM

そうですね。赤がよく似合います。
意思が強い人の赤は現代でも強さを感じます。

先週鹿児島にいき、桜島をみましたがみているだけで気持ちが大きくなる不思議な山です。

Posted by: 今日感 | March 23, 2008 at 10:48 PM

>今日感さま

桜島を御覧になってこられたのですか!
羨ましいです。

本当に現代でも赤を上手に着こなしている人は素敵ですよね。
私も赤の似合う女性になりたいです?!

Posted by: ヒロ子 | March 24, 2008 at 07:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/40613044

Listed below are links to weblogs that reference 篤姫:第12回「さらば桜島」:

» 篤姫・第12話 [ブルー・カフェ]
「篤姫」オリジナルサウンドトラックTVサントラ,吉俣良ポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る 薩摩藩が一度の参勤交代で使った費用はおよそ5億円・・・これじゃ幾らあっても足りませんよね。最も、幕府にしてみれば有力な外様大名の力を削ぐための策だったわけですからね、大名は逆らえませんよね。 というワケで→篤姫第12話です。 【涙の宴】 江戸に向かうあっつーの為に祝いの宴が催されます。 今和泉の両親&うっちーもお呼ばれでウキウキワクワク♪尚さんもお呼ばれらしく、西郷どんと大久保どんが「姫さまに」と、大... [Read More]

Tracked on March 23, 2008 at 09:11 PM

» 大河ドラマ「篤姫」第12話「さらば桜島」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
篤姫出立の宴。久しぶりの懐かしい人たちの再会。これでまた当分出番ないのであろう久光も登場!!囲碁の話になって、いつもの「女の道は一本道」話をする篤姫。立派な受け答えが出来るようになりましたねぇ。斉彬も鼻高々♪そして久しぶりの今和泉の両親との再会。...... [Read More]

Tracked on March 23, 2008 at 09:14 PM

» 大河ドラマ 「篤姫」 さらば桜島 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
いよいよ旅立ちの日・・・でしょうか。 [Read More]

Tracked on March 23, 2008 at 09:18 PM

» 「篤姫」第12回 [日々“是”精進!]
第十二回「さらば桜島」篤姫が江戸に向けて出立する日が近づき、お披露目のため主な家の者が城に集められた。篤姫と初対面の忠教は彼女とじっくり話し、人物の大きさに感服する。そんな折、篤姫は忠剛やお幸と久しぶりの対面を果たす。ところが幾島からは、実の父母でも家...... [Read More]

Tracked on March 23, 2008 at 09:19 PM

» 篤姫「さらば桜島」 [ありがとう!、あてつけじゃないよ。]
篤姫「さらば桜島{/s1_spr_sakura/}」 今日も泣かされた。 四半時の家族対面で泣けた{/hamster_6/}。 宮崎あおいと樋口可南子さんの演技が良かったですね。 両目に涙を溜めるのって、観てる方も泣けてくる…。 た、だ、し、尚五郎だけはくどいのではないか。 あいつは何回付きまとってんのじゃ。 一両って5万円ですかね?。 時代劇の演技を見ると、もう少しあるような気もするけどなぁ…。 幕末だと5万円ぐらいだったのでしょうか…。 小判一両が五万円じゃ、「へへぇー」って言う程ありがた... [Read More]

Tracked on March 23, 2008 at 09:28 PM

» 篤姫〜第12話・さらば桜島 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
篤姫(宮崎あおい)は、久々の父母との再会で機嫌よく着物を選びます。絢爛豪華なお召し物がこれでもかと干されてますが、広川(板谷由夏)も追従笑いで付き添います。しかし、幾島(松坂慶子)は「もう決まっております」と不機嫌で、篤姫が「これは母上が好きな柄じゃ」など言おうものなら、「皆の前で、ゆめゆめ母上などと呼んではなりませぬ!」と釘をさします。(篤姫・第12話・さらば桜島の感想、以下に続きます)... [Read More]

Tracked on March 23, 2008 at 10:28 PM

» 篤姫(3月23日) [今日感]
実の両親との対面と別れ。 「忠剛殿、お幸殿・・・・」 [Read More]

Tracked on March 23, 2008 at 10:46 PM

» 篤姫の送別会!! [函館 Glass Life]
いよいよ篤姫の送別会ですね{/sayonara/} 実の父母の前ですら家臣に対する振る舞いと 同じくしなければならないのです。 篤姫にとっては何より辛かった筈です。 それと共に、養女に入った現実をこの日ほど 感じたことはなかったでしょうね{/hamster_6/} 流石に、肝付尚五郎の前では堪えきれません{/namida/}{/namida/}{/namida/} それを見ていた斉彬の粋な計らいで、今和泉 の家族と一時を過ごせたのが何よりでしたね。 実際はあり得ない事でしょうが?? 篤姫が、船上で桜... [Read More]

Tracked on March 24, 2008 at 10:28 AM

» 【篤姫レビュー】さらば桜島 [必然的なヒストリー]
物語の舞台はいよいよ京都、そして江戸へ今回は第一クール「薩摩編」を締め括るお話でした。とりあえず気になったのは真野響子と板谷由夏は今回で退場なのか!?という事。後は長門&涼風ペアの今後の出番も気になります。印象に残るシーンは篤姫と久光のやり取り。久光の腹に一物ありそうな言動と、それを見事にかわす篤姫のやり取りは今回の名シーンだと思いました。やっぱり、こういう緊迫シーンがあると見応えがあります。江戸編でも、沢山こういうシーンを見ることが出来たらなぁと思います。笑えたのが哲姫役の吉高さん。琉河の中では役... [Read More]

Tracked on March 24, 2008 at 10:34 PM

» 篤姫 第12回「さらば桜島」! [バレルオーク]
<今日までありがとうございました!>遅くなって申し訳ありません。ようやく再放送を観てのレビューとなりました。「これは、どうじゃ!」子ども達の間で、篤姫のものまねがブームになっています!「鼻毛は伸びておらんか?」おちゃめな忠剛殿です!「忠剛殿、お幸殿」親...... [Read More]

Tracked on March 30, 2008 at 01:25 AM

« ライラの冒険 黄金の羅針盤 | Main | バースデーケーキ »